オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

2017年通信簿 60 阿部和成

2018-01-14 00:11:00 | 千葉ロッテ

 

60 阿部和成 投手 28歳 年俸950万円

【2017年成績】 2試合 0勝0敗0S 防御率13.50 2回 3被安打 2被本塁打 1与四球 0与死球 1奪三振 被打率.333

戦力外通告もあるのではないかと思っていた阿部は生き残りはしましたが、崖っぷちであることに変わりはないでしょう。
5月半ばに一軍に昇格も敗戦処理で2試合に投げて2発を食らうようではその後に浦和暮らしが続いたのも仕方がなく、その浦和では45試合で防御率が3点台半ばとはあまりに微妙、一軍の戦力としては考えづらくも二軍では便利な存在となってしまった感は否めません。
チーム内で一大勢力を誇った89年組もぽろぽろと欠け始めた中で阿部が土俵際で踏ん張れるかどうか、残念ながら懐疑的ではあります。

球速がアップして適当に荒れながらも最後は抑える、そんな藪田二世こそが目指すべきところだと考えていましたが、昨季、そして今季と特徴を磨けませんでした。
それまでに比べれば140キロ台半ばまでスピードが出るようになったことは喜ばしくも、二年前に146キロを投げたニュー阿部に驚いたことからすれば物足りなかったのが本音で、それでいて荒っぽさはそのままですから自分のペースで投げることができなかった、といったところです。
半分以上がストレートでしたので組み立てとしては間違っていなかったとは思いますが空振りがなかなか奪えず、またスライダーやフォークも制御しきれませんでした。
コンスタントに140キロ台半ばを投げられるようになるとは考えづらいことから阿部が抑えられるイメージが思い浮かばない、今の延長線上では相当に厳しい来季になるでしょう。

2008年通信簿 2013年通信簿
2009年通信簿 2014年通信簿
2010年通信簿 2015年通信簿
2011年通信簿 2016年通信簿
2012年通信簿


【オリオン村査定】 950万円 → 850万円 (▼11%)



一日一クリック応援をお願いします

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 腐ってもドライチ | トップ | 2017年通信簿 61 三家和真 »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
火事場の力を (ごっつ)
2018-01-14 02:33:46
ロッテファンなのでなるべく選手を褒めたいのはやまやまなんですが、敢えて。
私もよく契約したなと思いました。
二軍のローテとして、という位置付けか。
今季、当落線上の人。
大嶺祐、東條、宮崎、阿部、安江、金澤、根元、高濱、香月、大木、三家、岡田。
あくまで私見です。
井口監督にお中元を届けた方がいい。
実際は12人も戦力外にしないと思うので、
何人かは契約するでしょう。
しかし、阿部のラストイヤー感は限りなく濃厚にあります。
プロで10年プレーし、3勝とはいえ一軍で勝ちました。
意地の残留を勝ち取ってください。
だいぶ前の (ヘンゲルゲート)
2018-01-15 01:02:54
フェニックスリーグでの事、山本てつやとネット裏でチャート付けしてたら、少年ファンからの「アベガンバレー」の声援に振り向くも、その声援はカープの安部選手に向けたものでした。
お返事 (オリオン)
2018-01-15 01:31:34
>ごっつさん
今季の延長線上であれば厳しいでしょうね、阿部。
何となく生き残っている感もあり、何か特徴が欲しいです。
それがストレートになるはずがもう一段の伸びがないと・・・

>ヘンゲルゲートさん
山本徹ってことは、かなり古いですね。
うーん、振り向いた自分が気恥ずかしかったでしょうが、それすら気づかれていなかったかも。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。