オリオン村(跡地)

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16
写真など一切の転用、転載を禁止します

2008年通信簿 4 ホセ・オーティズ

2008-10-13 00:41:13 | 千葉ロッテ

4 ホセ・オーティズ 内野手 31歳 年俸6000万円

【2008年成績】 100試合 337打数 52得点 97安打 打率.288 21二塁打 1三塁打 11本塁打 37打点 1盗塁 33四死球 61三振 得点圏打率.280

外国人選手の中で一番期待をしていたのがオーティズです。
しかしそこそこの結果を残した今季ではありましたが、存在感がイマイチ薄かったことも確かであったと思います。

どうもバレンタイン監督の評価が低いのではないか、そのように思えてなりません。
ベニーやズレータを起用するのであればオーティズではないか、そう感じる場面が多々ありました。
確かに外国人選手として特徴があまりない選手ではありますが、内野手としての貴重さは他の2人に比べればかなり大きいはずです。
契約形態がどうなっているかはわかりませんが、他球団が狙ってもおかしくないぐらいの選手だと考えています。

オーティズを語る際に必ず出てくるのが、その守備力です。
どうやらロッテベンチもそう考えているようですが、世間的にもオーティズの守備は下手との印象が強いようです。
確かにオリックス時代の守備は酷かったですが、日本に復帰した後の守備力は格段に向上したと私は見ており、ゴールデングラブ賞を獲ってもおかしくないぐらいだと思っています。
守備範囲も広いですし、ショートバウンドの処理も上手いですし、何よりスナップを利かせた送球が秀逸です。
倒れ込みながらショートバウンドを捕球し、無理な体勢から矢のような送球をする、こういったシーンを何度も見せられました。
かつてのイメージと、やらかしたときのオドオド感があるので印象が悪いのかもしれませんが、私はオーティズの守備を買っています。

しかしそれも二塁手として、という注釈付きです。
根元の台頭や福浦の不調、今江の故障などにより今季は一塁や三塁を守る機会が増えました。
守備位置が変わるとこんなにも守備力が落ちるのか、そう思えるのがオーティズの二塁以外での守備でした。
あれだけ上手いショートバウンド処理が、なぜ一塁手として送球を捕球する際のグラブ捌きに繋がらないのかが不思議でなりません。
三塁でも強い打球をこぼすことが多く、やはりオーティズは待ちの姿勢の多い一塁や三塁ではなく、機敏に動き回る二塁が合っていると思われ、そういう意味ではもしかしたら遊撃でも秀でた守備を見せてくれるかもしれません。
慣れない一塁守備で股関節を痛めた後の守備は確かにエラーも多かったですが、これをもってオーティズの守備が下手だという論には私は与せません。

打撃では3割弱の打率と得点圏打率を残しましたが、どうにも印象が薄いように思います。
それは外国人選手に求めるのは長打、という思いが強いからかもしれません。
オリックス時代の長打を考えれば11本塁打は少ない、どうしてもそう思ってしまいますし、やはり20本ぐらいは打ってもらわなければ困ります。
出場機会がまちまちで、守備位置もころころと変わる、そういった中で順調に成績を伸ばしてくれてはいますが、安定した立場を得るためには長打がどうしても必要です。
本来はもう少し右方向を狙って欲しいのですが、引っぱることで長打が増えるのであれば、オーティズにはガンガン振っていって欲しいと思っています。
是非とも来季は大松とツインバズーカになってくれることを願っています。

気になるのは昨年に比べて、ひたむきさがなくなってきているように思えることです。
平凡な内野ゴロでも必死に走る姿や、外野手を押しのけてまで捕球をしにいく姿に、感動したのが昨年のオーティズでした。
妙にチームに染まってしまったわけでもないのでしょうが、これらのプレーがオーティズの売りでもありますし、マイナーやメキシコリーグでの生活を思い出して、ハングリー精神を取り戻すことが来季に向けてのオーティズの課題であると考えます。
またその顔つきを見ても分かる弱気の虫を抑えること、来季は根元との絡みでDHでの起用が増えることになるのでしょうが、守備に攻撃にと積極的にフィールドを走り回るオーティズの姿を見られることを楽しみにしています。

2007年通信簿


【オリオン村査定】 6000万円 → 8000万円 (△33%) ※2年1億6000万円

 

コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 2008年通信簿 3 サブロー | トップ | 北条綱成 »

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (うんぼぼ)
2008-10-13 01:17:34
ホセはやっぱりセカンドで使って生きるよね。でもそうすると根元が・・・っていう嬉しい悩みが出てくるんだよなあ・・まあ来季は更に青野まで復帰するから選手層は凄いよね。いまのところレギュラーが白紙なのはファーストとレフトだけだからこの2枠を神戸、竹原、角中あたりで争うのかな。いずれにせようちは野手の層は間違いなくパでNO1だからやっぱ課題は投手だよね。
今、一番関心があるのは投手コーチが誰になるのかってことかな。
Unknown (富山マリン)
2008-10-13 01:38:07
まずまずの働きだったとは思いますが、うーん…
成績的には、これとっいったものもなく、全てが可もなく不可もなくといいますか、中途半端ですね。
外国人選手という事を考えれば、物足りない感は否めません。
右方向にもう少し打てれば率も上がると思うんですが完全なプルヒッターで、それなら最低でも20本以上のホームランがほしいところです。来季に期待します。
守備に関しては、同意です。セカンド以外、もしショートもそこそこであれば、虚弱体質の西岡のサポートも出来ますんでいいんですけどね…。
確かに昨年来たころに比べると必死さがなくなったきたような気がします。昨年のオフにその辺りの気持ちが切れることを心配した事を思い出しました。
ホセ・オーティズ (王技虎【鴎】)
2008-10-13 09:11:41
打率.288ですか。
そんな印象は受けませんでしたけどね。
まぁ打点の少なさのせいでインパクトを受けなかったのでしょうか。

オーティズは他2人よりは安定してプレーしていました。守備もそこそこでした。
しかしながら終盤にかけて拙守となり、彼のエラーから始まった失点が多かったのもまた事実です。
ホームランが20本いかないのならせめて一年を通して安定した守備を見せてほしいです。
そのためにはむやみにサードやファーストを守らせないこと。今季はそのせいで彼の守備が狂った気がします。
今季の彼は65点!!まだまだ良いプレーが出来るハズです!!

来季は.280の15本以上なら十分ですよ。
守備はセカンドショートDHだけでいいかと。
まぁどれだけ起用されるかですね。
OH!手ズ (miyorin)
2008-10-13 09:39:33
今シーズンでオーティズが一番大きく扱われたのが、あのグローブ投げだと思います。ルールを初めて知る全国の草野球選手達も多かったと思います。

最後に大きく印象づけたのが、順位の決まった西武戦で細川の送りバントでセカンドからファーストベースに入らずガラ空にしてしまった事です。呆然とする俊介、それをなだめる福浦を目の前で観ていて今年の終わりを感じました。

今の打撃で二塁しか守れないようなら、むしろ二塁は若手の為に空けていて欲しい。遊撃、三塁はほぼ固定で、つぶしの利く一塁は別なので一枠空けておかないと若手の競争を促せない。
西武黄金時代でも一枠づつ空いており、結果的に隙あらばと控えの中での選手間競争ができました。
たまにする活躍は名残惜しいのですが、連係プレーの必要な守備位置は巧く日本人で固めておいて、DH又一塁で長打か率のある外国人を起用した方が長期的にみて機能していくと思います。
Unknown (キャラメル)
2008-10-13 09:59:37
怪我で1ヶ月くらい居なかった時期がありましたが、それが無ければ15本くらいホームランを打てたのではないでしょうか。
実際彼のバットで勝ったこともありましたし、守備でも華麗に魅せてくれました。
ただ守備はセカンドのときであって、終盤のサードを守る姿は見るに見かねるものがありました。
やはりセカンドだから活きるのでしょう。

コンスタントに打ちますし、シーズン通したら3割もいけるんじゃないかと思っています。
なので来年は3割20本、達成して欲しいです。
Unknown (taka)
2008-10-13 10:53:51
オーティズはオリンピック期間中に怪我で離脱していたことが残念でした・・・ せっかくショート根元、セカンドオーティズでいい感じでいけると思ってたので・・・
結局ボビーが大好きな塀内を起用することが多くてそれがオリンピック期間中に順位を上げることができなかった要因のひとつだと考えています。

しかし、神宮でのヤクルト戦の林昌勇からの決勝ホームランなど、勝利に貢献してくれた場面は多々ありました。来季の起用法は微妙な感じですが、福浦がまた不調だったりしたときはファースト、それ以外は主にセカンドとDHになりそうですね。
とにかくもう彼の三塁の守備は見たくないので(汗)

それにしてもあの極度なプルヒッターはどうにかしてほしいところです。
ホセ (サブマリーンズ)
2008-10-13 11:25:54
いつも楽しく読ませていただいております。私も同感でセカンドの守備では機敏にこなしている印象です。エラーが目立ち始めたのは今江が抜けたサードを守ってから。なのでCS争いの注目が集まった終盤だけを見ると「守備が下手」という印象になりがちですが、言い換えればサード、ファーストもセカンド同様の守備力が欲しかったという方が正しいのかもしれません。終盤の苦しい時だっただけに、余計ファンの要求が厳しかったように思います。
ビジターでは何となく良いところで打てているにもかかわらず、マリンでは打ってもビッグイニング中のソロHR → 大味な試合結果 → ヒーローになりきれず・・・と何故か印象が薄いのですが、6月15日の阪神戦では、ズレータのサヨナラ打に全速力でファーストからホームにヘッドスライディング。サヨナラのホームを踏みました。これは私の偏見かもしれませんが、ここまで必死に走る外国人選手を見たことがなかったので、その一生懸命さに私は感動しました。
今年は打率に対して印象の薄い結果に終わりましたが、一年通して試合に出れば20HRは間違いなく期待できるのではないかと思います。
Unknown (俺の空)
2008-10-13 15:24:10
終盤、オーティズの三塁守備は酷かったですね。一塁守備よりもハラハラしました。セカンドはあれだけ華麗にこなすのに不思議なもんです。球足の速い打球処理が苦手なんですかね。
あと打撃に関して、外に逃げていくボールを遮二無二引っ張ることが多いように思うのですが、このようなボールは右方向にという意識をもっと持つべきだと思います。
きのうGetスポーツで読売のラミレスの特集をやってましたが、ああいう外国人選手が我がマリーンズにも多く来てくれるといいですね。
お返事 (オリオン)
2008-10-13 22:28:54
>うんぼぼさん
守らせるならオーティズはセカンドですが、根元との兼ね合いもありますので、難しいですね。
井口などに3億もかけている場合ではありません。
とは言え、こういう贅沢な悩みであればいくらでもしたいものです。
今年は怪我人だらけで、誰で埋めようかに頭を痛めましたので。

>富山マリンさん
あのバッティングスタイルを貫くのであれば、やはり20本塁打は欲しいとのこと、同意です。
ただあれで3割近い打率を残しているだけに、スタイル変更を指示するのも難しいかもしれませんね。
パンチ力が無くても生き残っているベニーという存在がありますし、そうは言っても新外国人選手がオーティズ以上の結果を残せる保障もありません。
日本復帰3年目にして開花を期待したいのですが、一定しない守備位置での爆発は期待薄のような気がしないでもありません。

>王技虎【鴎】さん
確かに得点圏打率の割には打点が少ないです。
まあ普通に考えるとチャンスの場面での打席が少なかった、要は機会が少なければ率が高くても打点は少ないというところでしょうか。
これは巡り合わせもありますので、仕方がないところです。

終盤の拙守は股関節の故障と慣れない一三塁でしたので、私は大目に見ています。
ただ生き残るためにはそうも言っていられませんから、このオフに二塁以外の守備をどこまで磨き上げてくるか、来季のその守備に注目したいと思います。

>miyorinさん
あのグローブ投げは話題になりましたが、あれも気持ちのなせる技だと前向きに考えています。
どうにかしたくて後先考えずに脊髄反応した、というところではないでしょうか。

ここ数年の外国人選手の成績を見ていると、オーティズの成績は上位に位置しています。
確かに根元を使いたい気持ちが強いのですが、ここは根元に一皮むけてもらうためにも、国籍にかかわらず横一線での勝負をしてもらいたいものです。
外国人選手だから、期待の若手だから、と言ってポジションを与えるのではなく、奪い取ってこそレギュラーの気概を見せてくれた方を使ってもらいたいです。

>キャラメルさん
やはり20本塁打はないと、安泰とはいかないでしょうね。
若いから許されているところもありますが、年俸も上がってきていますし、今年の成績の3割アップをノルマとしてもらいたいです。
.320の15本、私はこのあたりをラインにしてみたいと思います。

>takaさん
確かにオーティズの怪我のおかげで愛人枠が復活してしまいました。
普通に考えればオーティズ&根元の二遊間で決まりのはずが、どんどんとレベルが下がっていく、何だか悲しくなってしまいました。

来年は一塁守備で故障などしないよう、股割でもして鍛えてもらいましょう。

>サブマリーンズさん
昨年は仰るような一生懸命さが常に見られたのですが、今季はやや緩んでいたようにも見えました。
本人はあまり意識はしていないのかもしれませんが、少しネジを巻いた方がよいかもしれません。

守備については来季も二塁での固定は難しそうですから、一三塁の守備レベルを上げてもらうしかありません。
新外国人選手がどうなるかにもよりますが、DH争いも厳しくなるでしょうし、来季が正念場です。

>俺の空さん
ラミレスにしろウッズにしろ、あれだけの成績を残せる選手はそれなりの値段ですので、ロッテとしては無い物ねだりになります。
それでも奮発したズレータがあの結果&放言ですから、外国人選手の獲得が上手かったロッテは昔話となってしまいました。
そろそろ当たりの外国人選手が欲しいですが、活躍したらしたで1年で他球団に移籍してしまいますので、何ともやるせないですね。
オーティズ (マッサン)
2008-10-15 20:16:52
今年のオーティズは8月に怪我でいなくなってしまったのがすべてだと思います
正直一番いて欲しい時に限っていなくなってしまった
セカンドの守備は僕もうまいと思います
サードについてはオリックス時代にオーティズ自身が
サードは得意じゃないからセカンドを守らせてくれとコメントしていた記憶があります
とにかく残留してもこのままではレギュラーも
厳しいのですが来年はロッテに少ない長距離砲として
期待したいです