オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

違う、そうじゃない

2018-08-02 01:44:41 | 千葉ロッテ

二試合続けての北の地での悲劇、は酷暑に背筋も凍るような展開でしたので涼めたかもしれない、とは現地に足を運ばれた方からすれば頭に血が上ってむしろ暑かったかも、なんて軽口も虚しく、しかし目指すところを転換するにはいいきっかけになるのではないかと、そう思ったりもしています。
しかし試合後の井口監督のコメント、でも現状いるメンバーでやらなくちゃいけない、これが支配下選手登録に育成枠選手を加えた67人を視野に入れたものであればよいのですが、これまでを考えれば今までどおりに一握りの選手に頑張れと求めているようにしか受け取れなかったりもして、歌詞の意味合いは全然違うのですがなぜかこれを見たときに鈴木雅之のさびの部分が頭の中でリフレインをしてしまい、このままじゃ辛くて跪いてしまいそうです。
残り2イニングで6点のリードを守れないというのも凄いですが、そこで松永を起用する、しなければならない布陣なのが問題ではないかと、先発で使って欲しいですが岩下が中継ぎなのであればそれこそ八回の頭から1イニングを任せていればとたらればを思ったりもして、こういう小さな積み重ねが今に至っているとしか考えられません。
限られた資源を食い潰すことで一時期の繁栄があっても長続きをしないのは自明なわけで、選手たちがすり潰されてしまっているようにも見えるのがしんどく、これではまるでタコがストレスで自らの触手を食べてしまっているような、その触手は二度と生えてこないそうですが薄いロッテの選手層の再生もこれでは絶望的でしょう。
井口監督は投手陣の起用を小林コーチに一任をしているとの話もあるようですが、この現状に少しでも違和感があれば再考を促すなり、決定権を自らに戻すなりするには絶好のタイミングだと思うのですが、しかし先のコメントや野手陣の起用からすれば目の前しか見えていないようにも思えます。
支えるコーチ陣も同じであればどうにもなりませんが違う考えを持ち、それを進言できる環境にあるのであれば、と今後の変化に期待をするしかありません。
それが本意ではないにしても補強打ち切りを宣言し、補強するのは簡単だけど使って育てるチームと口にしたのですから「現状」の矛盾に気がついて欲しい、ただそれだけです。
有吉の復帰、中村に久しぶりのアーチが飛び出し鈴木は3安打猛打賞、岡にも移籍後初ヒットが出るなど材料はありながらもそれを語る気にすらなれない、でも外野陣をシャッフルした理由、目的は気になるわけで、暫くは緩い日程でいろいろと考える時間があるのでファンとしてもいろいろと懊悩しそうですが、ベンチも悩んで大きくなってください。



一日一クリック応援をお願いします

  1 2 3 4 5 6 7 8 9

千葉ロッテ

0 2 2 0 0 1 1 1 0 7 10 2

日本ハム

1 0 0 0 0 0 0 5 2X 8 10 1

◆8月1日(水) 日本ハム−千葉ロッテ17回戦(日本ハム9勝7敗1分、13時、帯広、13,051人)
▽勝 浦野 16試合2勝1敗1S
▽敗 益田 45試合2勝5敗1S
▽本塁打 中村4号(杉浦)、杉谷3号(松永)、レアード22号(田中)

▽バッテリー
千葉ロッテ 有吉、松永、田中、岩下、益田—田村、江村
日本ハム 杉浦、玉井、公文、井口、浦野—石川亮、鶴岡

ジャンル:
ウェブログ
コメント (34)   この記事についてブログを書く
« 石川やばし | トップ | 焦らずじっくりと »

34 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
求心力 (オブ)
2018-08-02 02:45:55
後半戦クロスカウンターを打ち込まれるような士気が奪われるダメージが大きい敗けが多いです。全部チームとしての判断ミスによる自滅なんですよね。ここに気づいて向き合って自省しないと次の段階はないと思います。選手も采配を見ている訳ですから、求心力の低下が心配です。
「自分のプレーヤーとしての価値観の押し付け」ではなく「マネジメントする」意識に切り替わらないと補佐者が誰であれ監督としては難しいと思いますね。選手は失敗しても我慢して成長を見守る必要はありますが、下手な采配は選手生命を奪いますからね。正直「初年度だから」とか「球団のフォローが少ない」ことを差し引いても不味い部分が多く、任せておくことに漠然とした不安を感じますね。
プロじゃない (ごっつ)
2018-08-02 02:46:53
あーあ。またですね。
まだまだ3位を狙える位置ですけど、
右肩下がりは明らかです。

こういうチーム状況になると、
自戒を込めて、心ない言い回しが出やすくなります。
プロじゃない、とかね。
二言目にはリードが悪い、
三言目にはベンチの責だとか。

ただ、選手に責は全くないのでしょうか。
ちゃんと食べてないからバテてきたという可能性はありませんか。
疲労回復に努めているのか。
六本木あたりに遊びに行って疲れが抜けないことはないのか。
北海道なんかに行った日にゃ、
うまいもんが食えるという頭が先に立ち、弛緩していないか。
6点もリードすりゃ、今日は勝ったと思ってスキが生まれていないか。
相手に向かっていく気持ちはあったのか。

高校野球じゃないんですから、
選手個々が頑張らないと、
という部分はあります。
プロの集合体なら。
指揮官のウエートばかり問えないでしょう。
鳥越、的場の機能はどうなのか。
二軍の川越、小野晋吾コーチも、
もっと控え投手を仕上げてくれよ、
とはなりませんか?

敢えて選手を「駒」と言えば、
駒がいません。
岩下が好調っぽくても、
今日なんか好調な人はむしろ使いたくない点差。
6点リードで松永、田中って、
全然悪手じゃないですよ。
いる人でやるしかない、としか言えないでしょうね。現状。
駒がみんな消費期限切れなんで。
Unknown (馬馬)
2018-08-02 03:04:15
どん底です。
ストッパー益田。これはチームの赤信号です。シーズンを決める劇的な敗戦はだいたい益田です。益田自体は非常にタフで、チームに欠かせない戦力ですが、抑えだと非常に怖い。抑えたあとのベンチでのムードメーカーぶりを見ても、天性の中継ぎタイプでしょう。
井口監督の今年の課題は投手、おそらくブルペンの強化ではなかったか。ドラフトでの社会人投手乱獲でそう感じました。現状戦力にならずブルペンならともかく先発土肥、渡辺では未来をも感じませんが…。
そもそものはなし、唐川、大嶺、藤岡のドライチトリオがしっかりしなかったから、いつまでも社会人投手取り続けないといけなかったわけで…、ドラフトの重要性をしみじみと感じる、今日この頃です。
根拠がない個人的な意見ですが、根元と吉田の昇格からイヤな負けが続いています。スタメンのみならず、途中出場も可能性が少ないポジションなのになぜ上げるのか。上げるならスタメンで使ってほしい、そして若手希望で。
未来をみたい!!
最後まで投げるきゃない (マリンかもめ)
2018-08-02 03:17:28
どうせ逆転されるなら二木も有吉も最後まで投げるんだたと、ふと頭の片隅に何かが過ったのではないかなあ。と同情したくもなります。

楽天の追い上げがそこまで来ています。やはり今年もBクラスを抜けられないかなあー

井口監督は、「でも現状いるメンバーでやらなくちゃいけない。(連敗で)流れ的にも悪い。自分たちで断ち切らないといけない。切り替えて頑張りたい」と話したとの事(日刊スポーツ抜粋)

そんなコメントを聞いたら、尾崎紀世彦の 「また会え(勝て)る日まで」が脳裏に浮かびました。そのわけは話したくない。たださびしいだけ、ただ空しいだけ、互いに傷つきすべてをなくすから、ドアーをしめて、名前を消して、その時心は何かを話すだろうー。
最下位 (デリック・メイ)
2018-08-02 03:37:56
最下位見えてきましたね。
最近ではドラフトで笹川を2巡目で獲るために負けてるのだと言い聞かせています。
益田も鷹の祭典の投球をみて燃えるのでは?っとこちらで愚痴ってしまいましたが、やはり燃えましたね。
現状岩下が一番ボールに力があり中継ぎ筆頭に躍り出ていますが、こんなボロボロのチーム状況だと酷使されてつぶれるのが目に浮かびます。
彼には先発として球界を代表するエースとして羽ばたいて欲しいのですがどうなることやら...
石川離脱でチャンスこないかしら。
現状岩下以外の中継ぎはどれも一緒といった感じなので阿部、永野、高野辺りを試してもいい時期だと思うのですが、井口監督のコメントを見る限りこの一軍メンバーで乗り切るつもりでしょうね。
選手たちは生活が懸かっていますし、これまでの実績を加味すると内部から監督になった人では非情になれないといったところでしょうか。
次は抑えるだろっといった感覚で送り出している気さえします。

話しは変わりますが、2軍では香月が特に好調なようで外野も守っていてびっくりしました。
毎試合同じ顔触れで負けているので2軍の好調な選手を観てみたいものです。
Unknown (Unknown)
2018-08-02 04:32:22
選手が遊んでる?根拠あるの?
そんな都合いいことばっか並べるから相手されなくなるんだよ😃
どうすれば勝てる? (まこっさ)
2018-08-02 04:50:55
初回に10点取られて完敗のつぎは、8回表終了で、 1-7としながらの逆転負けですか。果たして、どんな展開なら勝てるのか。使える中継ぎがいないなら二軍から永野や種市、成田あたりを上げるとかしないと。 井口監督の言う「現状のメンバー」が、現在一軍にいるメンバーだけを指しているのではないことを願ってやみません。
地元観戦 (十勝マリン)
2018-08-02 05:23:20
試合かいがもろに私の地元という事もあり、現地で観戦致しましたが、8回までとそれ以降ではまるで別のゲームの様でした。
外野応援席にデビューした自分の子供たちには酷な展開でしたが、これも含めてロッテなんだとよくわかったと思います。
北海道の割には暑い中での観戦をされた道外の方は大変お疲れ様でした。
流れが (頑張れ福浦)
2018-08-02 05:30:20
杉谷の一発で流れが変わり、レアードの打席ぐらいになった時にはもう誰が出て来ても止められなかったでしょう。
現状、益田以上のクローザーが見当たらないので、同じ事が繰り返される事でしょう。一か八か岩下をクローザーで使ってみますか?
役割 (mak6582)
2018-08-02 05:52:03
投手も野手も頑ななまでの固定メンバーの起用に1年通して戦い抜ける力を付けて欲しい、実績を付けて欲しいという意図があったとしても、こと投手についてはその役割の不明確さが際立ちますね。内をクローザーと位置付けるなら、サファテの如くセーブシチュエーションと最低でも同点でしか投げさせないとか、益田も然りで最初はあまり信頼のない場面でしか起用されてませんでしたが、シェプなき後セットアップになったならそういう場面を徹底するとか。
それでも今年はもつれる試合が多かったり、5、6番手の先発が5回しかもたないという試合も多かったので中継ぎへの負担は変わらなかったかもしれませんが。
やはり一貫性が感じられないことは否めないのかなと思われます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。