オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16
写真など一切の転用、転載を禁止します

唐川の勝ちを荻野が潰す

2009-06-06 20:23:12 | 千葉ロッテ

今日は絶対に唐川で勝たなければならない試合でした。
そんな中で苦しい展開をもがきながらも勝ちまであと1歩というところまでこぎつけながらも、負けに等しい引き分けを喫してしまいました。

打たれた荻野が悪いのか、リードをした里崎が悪いのか、これは見方によって違ってくるでしょう。
森野の同点タイムリーは里崎の構えたところよりも中に入ってしまいましたので、荻野のコントロールミスであることは間違いありません。
しかし今日もストレートとカットボール中心のリードで、単調な配球に終始したのは里崎のミスであると言いますか、里崎の限界であるとも言えます。
荻野と同様に劇場型リリーフを見せてしまった伊藤にしても、持ち味のストレートよりもスライダーを要求しすぎで、途中で気がついたのかストレート中心に切り替えたことで7回のピンチは切り抜けることができましたが、見ていて非常に危ういリードでした。
里崎の特徴として同じボールを要求し続けることがありますが、シコースキーのように絶対的な力のあるボールであればまだしも、もっと打者の目先を変えるようなリードを心がけなければ今後もこういった悲劇は後を絶たないでしょう。
もちろん投手の持ち球の問題もありますし、実際にボールを受けている捕手の感覚による判断もあるのでしょうが、狙い打たれているような外連味のないスイングをされていることの理由がどこにあるのか、これは袴田バッテリーコーチも含めて考えてもらいたいです。

チームが低迷をしていることもあるでしょうし、球場外での騒動の影響もあるのかもしれませんが、チームに活気がないように見えるのも気がかりです。
7回、そして9回のピンチにマウンドに声をかける野手がいなかったこと、CSで映さない間にあったのかもしれませんが、それがロッテの選手が個々ばらばらで戦っていることの象徴のように思え、何だか寂しくなります。
西岡がいればまた違ったのかもしれませんが、福浦や井口といったベテランが我関せずといった姿を見せていたのが残念でもあり、悲しくもあります。

そんな重苦しい雰囲気を打破するのは、やはり若い力だと思います。
いつもどおりにチャンスに1本が出ないまま負けるのではないかとの気配が濃厚となってきた7回に、今季初打席の田中雅が起死回生の同点タイムリー、そして昨日にプロ初猛打賞をマークした早坂が逆転ツーベースを放って試合をひっくり返しました。
名前からするとこの逆転劇はありえず、こういった新しい名前がチーム内で踊ることがチームを浮上させるためには不可欠です。
故障をして出場もままならない西岡や、気持ちだけではどうにもならないランビン、力の衰えが隠せない福浦と、応援もしていますし期待もしている選手だけに辛い判断ではあるのですが、彼らの代わりに細谷とムニス、そして故障さえ問題がなければ角中を昇格させるべきです。
もちろん若手がすぐに結果をだせるとは限りませんし、この1試合を考えれば間違った判断であるとの指摘もあるでしょう。
しかし動かなければ何も変わらりませんので、このまま何も得ることなく下位に低迷をしたままシーズンを終えたくないのであれば、とにかく動くことが必要だと考えます。

作戦面では4回に三振が多い里崎に一塁走者の井口を走らせたこと以外は、特に問題があったとは思えません。
と言いますか、作戦らしい作戦をとる場面がなかったというのが正しい表現かもしれません。
ここ数試合に顕著に出ていますが、犠牲フライすら打てない打線ですから送っても無駄だと、そうバレンタイン監督が意を強くしてしまうような不甲斐ない打撃を繰り返す打者が多いのが現実ですから、作戦のとりようがないのも確かです。
しかしそうであっても井口のスタートはギャンブルに過ぎ、ただでさえ少ないチャンスを潰してしまったことは反省をすべきものであったと考えます。
今後も便秘打線が劇的に変わることはないでしょうが、だからと言って一か八か野球を昇華させても何の解決にもならず、これでもかというぐらいに得点圏に走者を進める野球をすることこそがこの状況を打開する方策だと、そう強く主張をしたいと思います。

先発の唐川は持ち前のストレートのキレを活かしたピッチングで、惜しくも5勝目は逃しましたが、立派にその責を果たしてくれました。
味方とは違ってきっちりとバントで走者を進めてくる中日に苦しめられはしましたが、そこから崩れずに粘れるのが唐川であり、制球力に支えられた投手です。
反省をするとすれば2回の野本への四球で、たまにこういったあっさりと歩かせることがあるのが唐川の課題で、そこを改善すれば10勝などはすぐそこです。
その唐川を中9日で起用をする愚を改めて欲しいのですが、交流戦もあと半月ですので、まあリーグ戦に戻るまでは辛抱をするしかないのかもしれません。

勝てなかったことは悔しいのですが、今日も登板をした小林宏の踏ん張りには拍手を送りたいです。
持ち味の制球力は戻っていませんが、MAX150キロの中継ぎ仕様で目に力が戻ってきているのが印象的で、ピンチでもうつむくことがありませんでした。
まだまだ本調子とは言えませんし、調子ではなく力が落ちているのではないかとの疑念は捨てきれませんが、それでも中継ぎとしての小林宏には期待が持てます。
交流戦が終わってリーグ戦に戻れば先発に戻ることが濃厚だとは思いますが、個人的にはこのまま中継ぎとして、ギリギリの状態で負荷をかけながら投げ続けた方が本人にとってもよい結果に繋がるのではないかと、そう考えています。
そして自分を少しでも取り戻した上で、来季に新体制の元で気持ちも一新してスタートを切る、それがメジャーへの道であっても構いませんので、そうあって欲しいです。



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
千葉ロッテ 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 4 11

0

中日 0 2 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 4 14 0


◆6月6日(土) 中日-千葉ロッテ4回戦(中日2勝1敗1分、15時、ナゴヤドーム、37,505人)

▽バッテリー
千葉ロッテ 唐川、伊藤、シコースキー、荻野、小林宏、高木、川崎―里崎
中日 山本昌、河原、平井、パヤノ、浅尾、岩瀬
―小山、谷繁

 

コメント (9)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
« 梅雨入りの前にバットにカビが | トップ | バレンタイン監督の途中解任... »

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (カズワン)
2009-06-06 21:02:16
ご無沙汰しております。

厳しい戦いぶりが続いています。バレンタインの貯金生かし形采配ももう限界ですね。というか、でがらしになってますね。
はたして、今シーズンは改善をすることができるのでしょうか? 劇的な変化もたのしいかもしれません。

それにしても何十年も疲れるチームです。
打線は水物 (海)
2009-06-06 21:02:32
打線の不振を嘆くロッテファンも多いかと思いますが、私はむしろ投手陣の好調に注目すべきかと思います。
打線は水物と言いますし、いずれ好調になるのではないかと少し楽観的に考えています。
1980年代の落合の抜けたロッテ打線に比べたら今の面子は重量打線ですよ。
冗談はさておき、投手さえしっかりしていれば近いうちに上昇することでしょう。
雅彦使え (マー君)
2009-06-06 21:25:07
考えてみれば去年も駄目だめだった序盤を
救ったのは雅彦だった。捕手出身のくせに
足が速くガッツを出す選手。今江には悪いが
奴の尻を叩くためにも雅彦をサードで
一度起用してみたらどうだろうか?橋本も
戻っているしね。パっとしないレギュラー
選手を奮い立たせるのは対抗選手をもって
くるのが王道。実際今江の得点ってこれは
ひどすぎる。あと西岡は出せないなら下に
落として調整させろよ。
細谷でもあげたほうがまだ故障選手をだす
よりはいいだろうに
Unknown (とら)
2009-06-06 21:55:47
起死回生、まさしく雅彦の打撃はそれでしたね。
こういうのをボビーマジックというのかたまたままともな右打者が雅彦だけだったのか・・・早坂も計算外に打ってくれて久々に会心の勝ちかなと思ってたら甘くありませんでしたね・・・ただ彼らの活躍で負けませんでしたし勢いはつくと思います。
荻野はストレート主体でしたね。軽打ばかりなのはタイミングが合ってたからでしょうか。シコと荻野、ロッテ鉄壁の守護神となってほしいところです。このままだと配置転換?
酷使の宏之は素晴らしかった。運も味方につけましたし次回先発ではやってくれる期待感が高まっています。
自分もこれだけ野手陣が情けないので若手にチャンスがあるシーズンだと思うのですがほとんど既存の戦力で戦っているのは不満です。
広角打法の角中、守備含め南、怪我無ければすぐにでも上げてほしいです。
Unknown (けとる)
2009-06-06 22:23:22
緩急が命の荻野へのリードではありませんな。

まっすぐを使うな ではなく、単調ではいけない。

小林宏之は、中継ぎ晩年の頃と違い、勤続疲労は無くなってますので,一年は球威持ちますので、一年 専心させたいです。

野手には 気持ちに粘っこさを期待。若手登用期待。
最近はあきらめです (Unknown)
2009-06-06 22:38:45
荻野のピッチングは残念でしたが、もうこんな展開慣れました。どう頑張ってもBクラスです。実力がありません。ノーアウト二塁からほとんど点になりませんもの。打者も投手も勝負弱くてどうしようもないですよ。スボーツに大切な心がなってません。今年は最下位もありますね。高額年棒はおもいっきり下げちゃっていいです。その分入場料も下げてください。
疲れた・・・ (ヨサコイ君)
2009-06-07 00:53:10
本日、ナゴドにて観戦してきましたが
7回のピンチでは福浦が伊藤にさかんに声をかけていました。9回は見てられない状況だったんで、あまり覚えてないです。

全体的には見どころのあるいい試合だったと思います。
中日、ロッテファン共に盛り上がる所が
ありましたし結果的に引き分けはしょうがないかなと。
ベテラン山本昌の老練なピッチング!
中日の誇る浅尾、岩瀬のWストッパー!
ラストシーズン立浪の技有りのライト前ヒット!
若きエース唐川の好投!
まさかの田中雅と早坂の連続タイムリー!
小林宏のピッチャーライナーWプレー!
どれも素晴らしかった!
勝てた試合だったのに… (こま)
2009-06-07 12:26:52
勝てると思ったんですけどねえ。9回に追いつかれて結局は引き分け…。負けに等しい引き分けですね。
しかし田中雅と早坂の連続タイムリーは素晴らしかった。早坂は1軍のピッチャーに慣れてきたんでしょうかね。シーズン序盤は大振りで打てそうになかったのですが、バット短く持ってミートに徹するように変えてから良くなりましたね。
スタメンで9番なら文句はないのですが、1番に入れなきゃいけないチーム事情が厳しいところですね。
お返事 (オリオン)
2009-06-07 21:02:03
>カズワンさん
まあ全てをバレンタイン監督のせいにすることは出来ませんが、年俸に見合った采配をとっていないことだけは確かだと思います。
それは清水、小林宏らにも言えることですが・・・

>海さん
あの時はリーも衰えていましたし、古川や横田に負担をかけすぎました。
落合が残留をしていれば古川らもまた違った野球人生だったのにと、そう思ったりしています。
まあ落合は確信犯でしたから、残留などはありえなかったですが。

>マー君さん
結局は来年がない監督にチームを任せたツケ、ということなのだと思います。
使えば伸びる選手よりも、まさに今にそこそこでも結果を残せる選手を使いたくなるのは仕方がないとも言えます。
私が心配をした通りの展開です。

>とらさん
荻野の場合はストレートとスライダー、カットボールのスピードが130キロ台後半と緩急がつかないので、だからこそ縦のカーブが有効なはずなのですが、それを封印してしまっているわけですから苦労をするのも分かります。
昨日の交代はやはり配置転換の序章だったのか、今日は中継ぎでの登板で、私としてはそれもいいかと思っています。

>けとるさん
緩急については↑に書いたとおりで、コントロールが緩いとどうにもならないのが荻野です。
今日の配置転換で奮起をするのか、里崎が頭を使うのか、明日以降に注目です。

>Unknownさん
入場料の値下げはさておき、オフには減俸の嵐が待っているでしょうね。
昨オフの失敗で今オフはFA選手への大盤振る舞いは控えるでしょうし、幾人かは退団をするかもしれませんが、それはそれで仕方がないです。
高給取りの不甲斐ないプレーを見るよりは・・・

>ヨサコイ君さん
なるほど、声はかけていたのですね。
マウンドに近寄った姿がなかったのでそう思っていたのですが、現場での情報は助かります。
ありがとうございました。

>こまさん
早坂は段々と1軍の投手のスピードに慣れてきたということなのでしょう。
ただそれでも力負けをしてのポップフライが目立ちますので、シャープに振り抜くことを心がけてもらうしか無さそうです。
そろそろ西岡のおまけ、の存在からは抜け出したいでしょうし、頑張ってもらいたいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

20 トラックバック

6月 6日   M   -   D  !! (貼貼のつぶやき~マリーンズ日記!!)
                    4  -  4          う~ん勝つのは難しい     でも、9回裏に荻野 が同点に追いつかれた時は負けを覚悟したけど~ よく引き分けに持ち込んだなぁ~って思います!!  宏之よく頑張った
1週間のうちに分け3 (;´▽`A`` (カモメとドラ、ときどきイヌとツバメのおーえんだいありー。。。)
 名古屋らしい15時スタート。こんなこともあるんだね~、ビハインド逆転そして追撃引き分け。 4-4  いいのか悪いのか、この1週間に引き分け数3ですかぁ・・・。何といっていいのやら(;´▽`A``これで、2009インターリーグ× 1勝2敗1分け。イニング的には、昌...
《マリーンズ》勝つのが難しいです (南大阪に吹くマリンの風)
これで1週間勝ちなしですね・・・。 マリーンズ 4 - 4 ドラゴンズ やっとこさ得点出来た7回オモテ。HIT3本で満塁になり、2アウトから代打田中雅彦。粘って粘って三遊間破った時は涙出ました。 やっとというか、年齢的に若手ではないですけど、やっと掴ん...
勝てたはずの引き分け (マリすらのひとりごとな日記)
私のことだけど、18時に町内会の集まりがあったので、9回裏だし今日こそは大丈夫だ
ラッキー7の攻撃です。今日も12回引き分けです。 (TEAM7~絶対西岡主義!!!~千葉ロッテ西岡剛応援計画~   <先憂後楽> ブログ TEAM TSUYOSHI)
<スタメン>早坂ー今江ーサブローー井口ー里崎ー竹原ーベニーー堀ー唐川 <バッテリー>唐川、伊藤、シコースキー、荻野、小林宏、高木、川?ー里崎 試合を見たのは7回から・・・ 7回:サト、タケ、ベニの3連打があると2死満塁から代打・マッチが同点打!!! する...
唐川の5勝目を潰した森野を怨んでやる~!(怒) (いすみマリーンズ)
マリーンズ 000000400000 4 ドラゴンズ 020000002000 
闇を抜けたと思ったらまだ霧の中だった(苦笑) (おもしろき ことばかりな世を・・・)
すっきり行きませんな,ははは・・・。 ロッテ4-4中日 いやー,今日は,2点を先制されながらもカラカー君のいつもとちょいと違った技というよりは力の投球が見られ,7回には感動のマッチ&圭介のヒットが見られ,伊藤君の劇場が見られ(もうやめい,これ),シコ様の...
ドラゴンズvsマリーンズ四回戦 (まりなび)
ドラゴンズ4ーマリーンズ4 ここ四試合で三試合が引き分けです。 今日に限っては、九回裏2死満塁から同点に追いつかれています(-_-#) ここまで来ると運が無い話では済まないです! 何が悪いと言えば、全て悪い。 2005年シーズンは、夏休みの終わりでプレ...
正直しんどい一週間 (マリーンズじゃなきゃいられない)
「恋に歳の差なんて関係ないと言いますが、野球にも歳の差なんて関係ありません」(by 解説者)43歳・山本昌投手vs19歳・唐川投手。ゴリちゃん2番!タケは今季初の6番で、去年ランニングHRで10割と、縁起いい対決です。(*´艸`*)1回裏。タケ下がりながらフェ...
マリーンズ 勝てた試合を逃してドロー (つらつら日暮らし)
今日もドラゴンズ戦。でも、勝てた試合を逃しました。
負けていないことは確か。 (野球と車とときどき相撲)
マリンズ4-4ドラゴンズ ナゴヤドーム プロ野球の試合は白黒ハッキリつける必要がなく、延長では12回規定というものがあるが、その制度をいかんなく利用する今週のマリンズ。 引き分けて、負けていないのは確か。 結果的には借金が増えていないのは確か。 5試合続け...
中途半端さ (マリスタ劇場へ行こう)
荻野で打たれちゃしかたないと思っているので、今日の引き分けは負けなかっただけ良かった。
神宮球場へ行ってきた (こてつの部屋3)
元ヤクルトファン、こてつです。 今日は配達物が多くてこりゃ超勤になるなぁ~なんて
千葉ロッテvs中日ドラゴンズ第4戦INナゴヤドーム@千葉ロッテ (張り子(デコ)の裏blog)
今日も出ました、セットアッパー宏之。 これで5試合連続出場中です。 6月に入り爆発的な酷使っぷり、まさにダイナマイト酷使! しっ酷使っこくー
雅彦と圭介の殊勲打が…orz(20090606vsD) (ライトヒッティングな生活)
すごく、嬉しい試合でした。勝てなかったけど…
ロッテ VS 中日≪交流戦@其の四≫♪ (気ままに★いッちャッたろう♪♪)
【千葉ロッテ:4-4:中日】(延長12回) あっ…(◎д◎;・・・動転同点。。。 またしても…森野くんですか…(TдT) では一曲。 【TOKIO】 by 沢田研二 ♪ 打球飛ぶ 勝ちが飛ぶ 走者駆け抜け 点になる 火を吹いて 連打浴び マリーンズ守護神 燃え上がる OGINO ...
ロッテ7回2死満塁から一時逆転も追い付かれ延長12回引き分け (続・今日も内角攻め!)
ブランコの2ランHRによる2点を打線が取り返せず、1ー2で中日との初戦を落としたロッテ。 2戦目は、先発・唐川を擁し雪辱を期したい。 一方の中日はベテラン・山本昌。 2回表、ロッテは、1死から里崎が左中間への2塁打を放ち、続く竹原の中前打で1死1、3塁とすると、...
M VS D (4回戦) (marlboro_tottiの千葉ロッテマリーンズ観戦記ブログ)
お疲れ様です~ デービット キャラダイン氏の追悼も込めまして。。。 昨晩はしっかり続きを見ました  Kill Bill Vol. 2  このマカロニウエスタン風な描写  そしてサイドワインダーこと、バドがやけに弱い点。 ...
荻野を交代? (ベガライフの小屋 )
6月6日(土) ナゴヤドーム
51/144(14/24) 竜4△ : のぉぉぉっぉぉぉぉぉぉぉん (コヤマリンスタジアムまで徒歩15分)
のぉぉぉぉぉん・・・・    唐川の5勝目が・・・・・