オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

守備の綻びが徐々に出てきた

2018-05-09 01:00:06 | 千葉ロッテ

出足の好調は足攻によるところが大きかったですが地味に守りの堅実さもあったわけで、しかしつい先日までは圧倒的に少なかったエラーが気がつけばリーグ最多となっています。
今日も土のグラウンドで先頭打者のゴロに危なっかしいグラブ捌きだった藤岡裕が次のゴロをお手玉して立ち上がりの石川の足を引っ張り、七回には併殺かと思った打球を鈴木が後ろに逸らして決定的な失点に繋がったことからして守り負けと言ってもよく、力投の石川には気の毒な黒星となりました。
気の毒と言えば鈴木にとってショートからセカンドはプラスでしたがセカンドからサードへはチーム事情が優先をされた可哀想なコンバートで、学生時代に経験はあるにしても二遊間の動きからまだサードのそれに慣れていない、体の横でボールを処理することが多いのを危惧していたとおりの結果になっています。
打撃不振が守りにも影響が出ている、とは本人は否定をするでしょうが負の連鎖に陥ってしまっているような、かなりヤバい状況です。
詰まるところ足にきている、ことで動きが鈍くなっているのでしょう、下半身に負担の大きい金森打法に戻った荻野がポップフライ量産体制に入ったのもそうではないかとうがっていますし、足攻による負荷も相応にあると思われ、開幕から一ヶ月が経って疲れが出始めることで一気に膿が出てきているのかもしれません。
もしそれが理由であれば体力的なものは一朝一夕にはどうにもなりませんので課題を課題として認識をして、鍛錬が足りていないことを自覚してくれればよいと思います。
ただベンチには主軸を出ずっぱりにするのではなくチームとしての戦いをしてもらいたく、そうすれば体力温存と戦力の底上げの一石二鳥にもなるはずです。
石川はアバウトなところはありましたがそれが荒々しさ、パワフルさにも繋がってナイスピッチング、試合には負けましたがピッチングでは負けていません。
やや天候が不順っぽいですが来週は富山での凱旋登板となりますので気負うことなく、石川らしい飄々としたピッチングで錦を飾ってください。



一日一クリック応援をお願いします

  1 2 3 4 5 6 7 8 9

千葉ロッテ

0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 1

楽天

0

0

0 1 0 0 2 2 X 5 9

0

◆5月8日(火) 楽天−千葉ロッテ6回戦(ロッテ4勝2敗、18時、楽天生命パーク、21,120人)
▽勝 岸 6試合3勝1敗
▽敗 石川 6試合3勝2敗
▽本塁打 ウィーラー3号(石川)

▽バッテリー
千葉ロッテ 石川、松永、田中—田村、江村
楽天 岸、ハーマン、松井裕—嶋

ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
« その地盤、大丈夫ですか~ | トップ | 井上でいいじゃん »

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
石川、涌井で最下位楽天に連敗だけは勘弁! (川越マリン)
2018-05-09 02:00:37
大地の実質エラーが痛過ぎました。仰る通り、連戦フルイニングや走塁改革による疲れが各選手に相当あるはずですね。

ようやく井口監督が打線の入れ替えを示唆しましたし、名指しで、荻野、大地、田村、ドミンゲスを嘆いてもいました。

入れ替えてもたかが知れていますが、少しだけ何かを期待してみます。

それにしても、長〜い間毎年のように貧打に我々ファンは悩まされ続けていますが、毎年140試合も貧打線を見守るのも、なかなかキツいものがありますね(笑)
同じ貧打でも若手の成長を楽しみたいところです。
もう2度と戻らないのかぁ、2005年のような打線は(涙)
集中力の賞味期限切れか (ごっつ)
2018-05-09 02:01:33
岸クラスに負けるのは仕方ないですが、
たしかに綻びは気になりますね。
集中力が段々と持たなくなってきたのか。
まだ5月上旬だというのに。
守備面は三遊間と一塁ね。
打つ方は核弾頭。
一年間通して普通にプレーするのは大変なことなんでしょう。
規定投球回、規定打席を複数回クリアした選手など、そんなにいない球団ですしね。
実力通りの展開になってきちゃったのかなー。
マイシートまであと5ゲーム (うみうみ)
2018-05-09 02:04:34
まだ5ゲーム楽天とありますが、ゲーム内容を見るとロッテマイシート最下位までは時間の問題かと、週末の西武は3連敗が濃厚です特に西武ドームですから、打撃力の差特に長打力がかけ離れてますから、色々とポロが出てますがこれが今のロッテの実力です、プロなんですから個々のレベルアップしかありません、プロは結果が全て涌井に完封を期待するしか勝ち目今は見えてこない。
疲れがピーク (頑張れ福浦)
2018-05-09 02:10:37
荻野は、オリオンさんのご指摘通り下半身の疲れがピークに達しているように見えます。
昨年、初めて怪我なくシーズンを終えたレベルなので開幕からずっとトップバッターでフル出場、更に井口監督になって足を重視した野球、金森打法と、かなりの負担が溜まって来ていますね。
荻野の不振がチームの成績に直結しているだけに痛い。
この時期を乗り越えればまた一皮むけた荻野が見れるのか、はたまた怪我をしていつもの様に長期離脱になってしまうのか、井口監督は、山を乗り越えさせようと試練を与えているように見えるんですけれど。
富山で2敗… (富山マリン)
2018-05-09 04:59:45
石川、悪くなかったですけどね。0点じゃ勝てません。相手の岸が良かっただけに、しっかり守らなければならないところで守備の綻び、痛かったです。
石川、勝って気持ちよく凱旋とはいきませんでしたが、来週、アルペンスタジアムで待ってます。
今日は西野が二軍で6回2/3 、9安打5失点(自責3)という微妙な投手で負け投手。今日1日で富山で2敗してしまいました…
しかし、西野、前回登板は良かったみたいですけど、どうするんでしょう?富山に連れて行くんでしょうか?西野の後援会の皆様の事を考えると、西野が来ないのは、これまた寂しいことなので。
コンバートに疑問 (神奈川ロッテ)
2018-05-09 08:30:16
そもそも中村のコンバートは良かったんだろうか?外野の方が良かったのでは
セカンドを守っていた監督だからこそ中村の資質と大地の適応につてい考慮したはず
今のままではコンバートは失敗です。
また、コンバートしたのが監督だからとはいえ、成績残せないのであれば変えて下さい。三木の方打てそう・守れそう。もちろん平沢でも
負け方が、堂に入ってきたような。 (ひふみんAi)
2018-05-09 09:31:14
またまた、こんなコメントをすると呑気なヤツだとお叱りを受けそうですが。

勝ち方と言うものがあるように、「しっかりとした負け方」をする局面に入りましたか。

鈴木大地選手は、わたしの好きな選手でありますが、皆さんがおっしゃられるように、今シーズンの今は、スタメン落ちさせても良いと思います。
井口監督の著作の中で、「チームの中心となる選手は外さない」との考え方を示しているように思えるので、あまり無さそうですが。チームに変化を促す意味合いで、大地スタメン落ち…は一つの方策であると思います、現状。

コンバートのお話しが出ていますが、
井口監督の考え方はさておき、藤岡選手が獲得出来た流れの守備配置として、中村ショーゴのセカンドは賛成です。中村サードの方が乱暴な気がしました。(外野は外野専な選手が居ますので、今では無い気がします。)

ショーゴはセカンドになったおかげで、試合に対するストレスが軽減出来、打撃に集中出来ているのでは…と思います。

サードは、特にプロ野球のサードは動物的反応に秀でた選手、または身体が屈強な選手…が理想かと思いますが。
いま現在できる事としたら、予測の準備を研ぎ澄ます事と愚直な練習しか無いのではと思います。大地、負けるなよ。
新・「永遠の0」。 (かっきい~)
2018-05-09 09:49:03
去年、岡田が達成した「永遠の0」(シーズン無安打)がまさか海を越えてやってくるとは。ドミンゲス昇格後3試合で3連敗ですが二ケタ連敗まではひたすら耐えます。

まあ、↑彼1人の制にしてもアレですが全体的に打てなくなっているのは事実で荻野貴以上に田村も酷い有様で。
打順組み換えを示唆しましたが今日こそ平沢スタメンで!

すいません、また浮気 (マリンカモメ)
2018-05-09 11:02:54
昨日はパリーグTVを見ながら、巨人(3位)-阪神(2位)を観戦、巨人がロッテにダブって見えました。まあ、阪神の応援の元気のいいこと!!!

確かに、いつも夏ごろ出る疲れが、早めに来たようですね!!!!!?????
荻野が打てないと指揮が上がらない、鈴木はセカンドに戻してください。お願いします。

18と20日(追加)観戦に行きます。勝ちまくれ(レ)

P.S.
Bリーグ:千葉JETs-川崎サンダースのチャンピオンシップのチケットGETできず。残念~
みなさん、落胆の最中すいません。
寒い… (さんだー)
2018-05-09 11:15:23
気温も試合内容も寒かったですね。監督が春井口なんて言われてましたが、チームも4月の勢いはどこへやら、下降の一途ですね。

7回の鈴木の実質エラーが痛かったですね。ドミンゲスも予想以上の酷さですが、もう少し試すでしょう。一度サードの守備に付かせてはどうですかね?勿論、鈴木は外してリフレッシュが必要でしょう。

三振ゲッツーも痛かったですね…盗塁死が目立つようになってきました。機動力は勿論必要ですが、打って返せる打者がいないと話になりません。ドミンゲスがこのままダメだった場合は次の手を考えているんですかね?またペーニャに頼むのか?何か全てが行き当たりばったりな気がしますね…

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。