オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16
写真など一切の転用、転載を禁止します

井口が走った

2009-07-17 23:59:32 | 千葉ロッテ

 

半月ぶりに千葉に戻ってきたチームは7連敗中とぼろぼろでしたが、やはり地元はしっくりとくるのか連敗がようやく止まりました。
いろいろと興味深い変化も見て取れましたし、ちょっとだけ期待ができそうな週末になりそうです。

井口が走った、今日はこのことに尽きます。
4打席目の内野安打は走って当たり前ですが、その前の打席の普通のサードゴロでもほぼ全力で一塁ベースを駆け抜けましたし、最終打席のフライでもセカンドが捕球をした時点で既に一二塁間まで達していました。
これまでタラタラと走っていた井口に何が起きたのか、ついに3割を切った危機感によるものなのかは分かりませんが、理由は何であれ非常に喜ばしい変化です。
こんなことは出来て当然のことではあるのですが、それが出来ていなかったのがこれまでの井口であり、他の選手でもあったわけで、今日は井口以外の選手が同様に走っていたわけではないので井口だけの変化でしかないのですが、この変化がチームに何かをもたらしてくれればと思います。
明日の試合で「単なる気まぐれだったのか」と失望をさせられないことを、心の底から願っています。

采配では嫌みなぐらいに、今日のバレンタイン監督はバントを多用しました。
4番の大松にサインを出したのはやり過ぎで、それであれば2回に大松が粘りに粘ってヒットを放った後のサブローにもバントをさせるべきでしたが、3点をリードした8回に早坂にバントのサインを出したのは意外でもあり、喜ばしくもあります。
機関紙のスポニチに「1点にこだわる野球をやるべきだ」と書かれたことに反発をしたのではないかと思っているので、こういったことであればどんどんと書いてもらいたいものです。
バントに限った話ではなく進塁打もそうですが、こつこつと得点圏に走者を進めるという作戦はバッテリーに負担を与えますので、仮にヒットが出ずに得点に繋がらなくとも、ボディーブローのようにじわじわと後で効いてきます。
今日の試合でソフトバンクが2点ビハインドの7回に一死からバントを決めたことで、小林宏がマウンド上でおたおたとしたことを見てもそれは明らかです。
地味ですし、消極的にも見えるこういった作戦が、結局はチームを勝利に導く一里塚であると、こういった作戦を徹底することで点を取ることの難しさ、そして堅実な野球の大切さが選手に浸透をしていくのだと、私はそう信じています。
派手な野球は長続きはしないと、それはこの6年間のバレンタイン政権が証明をしてくれています。

これだけ負けても、そして地元に帰ってきても不調の選手を抹消して、代わりに浦和から活きのいい若手を呼び寄せるということを考えないバレンタイン監督は、昨日の試合でホームランを含む3安打のベニーを外すという、らしいオーダーを組んできました。
そしてその不調のバーナムJr.とランビンを下位に並べるオーダーが、今日は当たってしまうから困ったものだと、もう苦笑いをするしかありません。
この両人への評価は、その年俸と野球への情熱から非常に甘い私ではあるのですが、それでもその存在が若手の登用への足枷となるのであれば、浦和送りの決断をします。
今日の決勝ホームランは内角のボールを上手く肘をたたんで振り抜いた見事な当たりでしたが、併殺シフトながらも正面のゴロを握り直して併殺が取れない一塁守備では、福浦ばりのショートバウンド処理を誇っても、スタメンで起用をするには躊躇をせざるを得ないバーナムJr.です。
ヒーローインタビューでは陽気な受け答えに終始をして、後ろ髪を引かれる気持ちでいっぱいなのですが、やはり助っ人としては物足りないと、浦和でもう一段の伸びを見せてくれなければ、やはり1軍で居場所を見つけるのは難しいように思います。

先発の小林宏はストレートは145キロを越えていましたし、フォークも今日は決まっていましたが、ボールにボリューム感がいまいち無いように見えました。
きっちりと振り抜かれていることが本人を不安にさせるのか、走者が出ると気弱な表情を浮かべていたのが印象的で、アウトにしたときのガッツポーズは自分を鼓舞するためのものではないかと、そう思って見ていました。
しかしそれは悪いことではなく、自分の気持ちを高ぶらせることを意識をしてやることは大切なことで、100球を越えても続投をした7回は本人の意志だと、そう思いたいです。
3回の守備でなぜか二塁走者から目を切って、封殺をされた一塁走者に気を取られて失点をするという無様な姿を見せてしまいましたが、そこからピッチングの内容が変わりましたので、何か思うところがあったのかもしれません。
何にせよようやく両目が開いた小林宏が次の登板でどういったピッチングを見せるのか、他の先発陣と同様の課題を克服できるのか、オールスター明けに注目です。

勝ってしまった、と言うと語弊がありますが、流れとしてはいい展開でしたので素直に喜ぶことにします。
2階のスタンドは風が冷たくて夏とは思えないぐらいの寒さでしたので、5回を待たずに帰ろうかと迷ったことなどはすっかりと忘れて、10日ぶりの勝利に酔いしれています。



1 2 3 4 5 6 7 8 9
ソフトバンク 1 0 2 0 0 0 0 0 0 3 8

1

千葉ロッテ 0 0 3 0 0 2 1 1 X 7 12 0


◆7月17日(金) 千葉ロッテ-ソフトバンク10回戦(5勝5敗、18時30分、千葉マリン、18,373人)
▽勝 小林宏 16試合2勝7敗
▽敗 ジャマーノ 6試合4勝1敗
▽本塁打 バーナムJr.3号(ジャマーノ)


▽バッテリー
千葉ロッテ 小林宏、荻野、シコースキー―橋本将、里崎
ソフトバンク ジャマーノ、三瀬、金―田上

 

コメント (25)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
« 最下位にリーチ | トップ | 大多喜が現実のものに »

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ティック)
2009-07-18 00:25:46
なぜかソフトバンクには滅法強いんですよね。
宏之選手はここ数試合、及第点を与えられる投球内容ですが、あくまでも及第点です。今日も初回から先制点を与え、3回には追加点を与える2億円プレーヤーとは思えない内容です。その後立ち直ったものの、打線がすぐに追いつかなければ、おそらく5回あたりに追加点を与えてKOされてた事でしょう。
いつになったら完封してくれるんでしょうか。

打線はほとんどの選手が2割7分くらいまで上がってきてたものの、よく見ると全員得点圏打率が低い。これじゃ点が入らないわけです。そういう意味でもきちんとバントをするってのは有効です。なんせ打てないんだから、せめて得点圏での打席に入る回数を多くしないと点が入らない。
とにかく明日の唐川選手には自信をなくさないために、早い回に打線が点を取り楽なピッチングをさせてあげたいです。
この勝利でどっちに動くか? (ちょろ)
2009-07-18 00:28:44
まずは勝利した事にホッとしたの一言です。
案の定、負け越したとはいえ力があるホークスの方が先制しましたけど、ここから選手と監督が奮起した事は良かったと思います。

さすがにまだ2軍から呼ばないのかという意見もあるだけに、勝ってしまってどうなるのかと不安視する意見もあるけど、まー前半戦までは見守る事なんでしょうかね。

今日勝ってボビー政権の借金更新の危機がひとまず逃れたという事は何かまだロッテに「今年のペナントで何か起こせ!」と言う意味で勝ったのではないでしょうか。

次はマリンでは去年、先発全員三振をやってのけた大場といまだに調子が上がらない唐川。
3連敗も久々のホークスに連勝する事はかなり難しくまた先制される可能性が高そうに思いますけど、去年のような唐川の時には大量得点のパターンになってほしいね。
それにしてもやはり勝つ事は素直にうれしいです。
次も1戦必勝で臨んでほしいね。
千代大海ばり!? (waki)
2009-07-18 00:28:54
小林宏もドタバタしましたが何とか勝てたのは喜ばしい事です。カド番大関状態ですので次に負け越し⇒大関陥落が決まらない様にお願いします。
それと今日は最後はシコースキーでなくとも良かったのかな!?と思いますが如何でしょうか?

打線は細かなミスもありましたが効率は良くなりつつあると信じて明日も球場に足を運びます。明日は2万人を超えます様に・・・
デジャブ (85)
2009-07-18 00:30:47
パスクチが篠原から打ったサヨナラHR
ワトソンが本柳から打った逆転HR
いずれも全く期待しない状況下でしたので、あの時の記憶が甦るようでした。
そりゃひいき起用を続けりゃいつかは当たるわな、本試合はそんな印象ですね。

とりあえず「采配がマズイからバーガー代金返金して!」とならなくてよかったです(笑)
無題 (倉持)
2009-07-18 01:09:38
 連敗終わってメデダシですね。
 スターティングメンバー見てSBは凄い打線だなぁと本当に身震いしました。交流戦優勝も成る程で相手の連戦の疲れに期待するしかないと、
不勉強で投手の名を知らず又テスト当番の相手にされたかと思ってました。
 外国人の決勝ホームランって今年初。去年は2回位?しか。年間10回からないと上位は難しいと考えてます。
 荻野は危険な香りがしますね。松中のボール球振り三振に助けられた感じがしました。
Unknown (しょういち)
2009-07-18 01:12:42
8回の早坂のバント?
バント云々以前に、早坂が代打で出てくること自体が意外でした。それほどバントがうまい選手でもない。でも、ランビンに代えて早坂となれば、相手はほぼバントと決めつけてくる。こんな状況でバントが決まる訳がない。私には、かなりひどい作戦に見えました。

あの場面。代打早坂で代走早川。攻撃だけ考えれば逆であるべきなのですが。それは、次の回の守りを考えれば、まあしょうがないのかなあ。。。


Unknown (しょういち)
2009-07-18 01:36:17
連投すみません。
よく考えたら、次の回の守りは関係ない(というか、どうにでもなう)ですね。

やはり、代打早坂、代走早川は解せない。。。

禁酒解除 (柳津マリン)
2009-07-18 01:38:02
やっと勝てた。宏之の粘りとバーナム画伯のツーランがクローズアップされてましたが画伯の一塁の守備はダメダメですね。
とりあえず35缶1本だけ空けました。油断は禁物です。一球を大切にと選手に伝えたいです。
誤記訂正 (しょういち)
2009-07-18 01:38:27
3連投すみません。

どうにでもなう --> (×)
どうにでもなる --> (○)

不思議なチーム (柏マリン)
2009-07-18 01:49:55
最下位チームに3タテされ首位チームに堂々の勝利とは、さすがマリーンズ不思議なチームです。案外3連勝あるかもしれません。

勝ったもののツッコミ所満載な試合でしたが、今日は素直に連敗ストップを喜びたいですね。しかし過度な期待をしないで毎試合を楽しみたいと思っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

16 トラックバック

愛はチームを救う!? 【千葉ロッテ】 (ベガライフの小屋 )
7月17日(金)   千葉マリン 18:30開始
0-3から逆転!7連敗ストップ! (いすみマリーンズ)
ホークス  102000000 3 マリーンズ 00300211X 7 H:●ジ
今日のヒーローは... (読書発電所Annex)
今日のヒーローは勝ち越しの2ランホームランを放ったゲーリー・バーナムJr投手です
な、7連敗で止まった…(20090717vsH) (ライトヒッティングな生活)
7で止まるとは思いませんでした…でもやっぱり嬉しいものですね。
こんなに楽しかったっけ、勝つのって。 (マリーンズじゃなきゃいられない)
ミーティングが長引いてしまって、だいぶ遅く会社をでることに。走る、走る(笑)。タケDH。今季初です。守備も見たいんだよ~~(・´Д`・)守備、思いっきりね!足早いんだもの♪タケ1打席目。ヒット~~ヾ(嬉*´Д`*嬉)ノ海浜幕張駅に到着!走る、走る(笑)。バス停。...
マリーンズ連敗が止まる 小林宏2勝目 (つらつら日暮らし)
いや~連敗止まりましたね。
今日の結果 序盤3点リードも報われず逆転負けで再びハムと同率で並ぶ・・・ (はちたかランド2)
今日の結果(17日) ×ホークス3-7ロッテ○ H 102 000 000 3 M 003 002 11× 7 勝ち投手(S)小林宏 負け投手 ジャマーノ ホームラン ロッテ バーマムJr.3号(6回) 序盤3点リードしたときは今日ハムの試合ない分安...
2009.7.18マリーンズvsホークス観戦レポ (まりなび)
久々のマリスタ。 でも、到着した時点で既に3点ビハインド。 「またかーぁぁぁ!!!!」 こういいたくなります。 ホークスのピッチャーの名前が、ドラクエのモンスターにいそうな名前です。 すると、到着した瞬間に満塁のチ...
ほぉ~!ほほっ~!! (こてつの部屋3)
ジェロニモ~!!こてつです。 萌え萌え助っ人、バーナム・ジュニアが今日はやってく
7月17日 ホークス戦 ~ バーナム弾!大きな一打で逃げ切り勝利! ~ (千葉の中心で鴎を応援)
ホームに戻って連敗をストップしたいマリーンズ。首位ホークスを迎えての試合です。 宏之は立ち上がり、松中にタイムリーを打たれ失点。球自体は悪くないものの、落ちる変化球を松中に見逃されていたことと、その前にランナーを貯めてしまったのがまずかったです。 し...
《マリーンズ》とりあえず連敗脱出 (南大阪に吹くマリンの風)
やっと勝つことができました。 スコア マリーンズ 7 - 3 ホークス 試合観れたのは8回オモテ2アウト打者長谷川選手の場面からです。 小林宏之にやっと2勝目がつきました。 投球を観てないので、内容は解りませんが、今は内容より結果。 勝てたことが大きい...
2009.7.17  対ホークス戦  80/144 (ロッテと競馬に生きる)
3回表が終わった段階で3-0でしたからまたダメかなと思ったのですが、選手達が何とか踏ん張ってくれました。 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 ソフトバンク 1 0 2 0 0 0 0 0 0 3 ロッテ 0 0 3 0 0 2 1 1 x 7 投 手 ソフ...
千葉ロッテvs福岡SBホークス第10戦IN千葉マリン@千葉ロッテ (張り子(デコ)の裏blog)
画伯の筆が描いた最高のアーチ
首位いじめ (マリスタ劇場へ行こう)
吟じます!
ロッテ7連敗でストップ (続・今日も内角攻め!)
最下位・オリックスに3タテを喫し、遂に最下位転落の危機のなか千葉マリンに帰還したロッテは、ソフトバンクとの3連戦を迎えた。 連敗を阻止すべくマウンドには、今季ここまで僅か1勝と期待を裏切っている小林宏を先発に擁した。 一方のソフトバンクも日本ハムとの首...
ロッテ VS ソフトバンク≪其の十≫♪ (気ままに★いッちャッたろう♪♪)
【千葉ロッテ:7-3:福岡ソフトバンク】 止まったぁぁぁ~~~っっ(≧▽≦)ノ 首位を走るチームながら、 何故か不思議と、鷹さんには苦手意識がないようで。。。 でも、そういう気持ち、必要です(*^ー^)d では一曲。 【キューティーハニー】 ♪ 今季の助っ人 ...