オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

評価できる引き分け

2010-06-10 01:25:15 | 千葉ロッテ

心配をされていた雨が昼過ぎには上がったものの、球場に向かっている途中に7回終了のメールを受信してしまったことで心が折れました。
そのまま途中の映画館に吸い込まれて試合結果を知ったのは日が変わる直前で、しかし負けを覚悟していただけに嬉しかったのが正直なところです。

西武と楽天が勝ったことで交流戦の優勝は絶望的になりましたが、勝ちに等しい引き分けだと評価をしています。
もちろんリーグ戦を争う西武やソフトバンクのようにサヨナラ勝ちが出来れば文句はなかったでしょうが、前田健に9回二死一塁まで追い詰められたところからの同点劇ですから、おそらくは広島ファンも負けに等しい引き分けだと思っていることでしょう。
延長戦に入ってからは勝てる気配すら無かったようですから尚更です。
残念ながらリベンジと言えるほどの試合ではありませんでしたが、前田健がほぼ掌中にしていた白星をもぎ取ったことだけで誉めてあげたいです。
それだけ前田健のピッチングは素晴らしかったと、スライダーとストレートのキレはさすがに12球団トップの防御率を誇るだけのことはあると、そう思わざるを得ません。

その前田健と投げ合った成瀬も、9回途中まで3安打2失点ですから充分にエースとしての責任を果たしてくれました。
失点が被弾というのが今季の成瀬を象徴していますし、ホームランバッターである栗原にスッと真ん中にストレートを投げ込んでしまったことは悔やまれますが、ざっと見ただけですが今日はストレートを中心にした成瀬らしいピッチングができていたのではないかと思います。
中継ぎ陣もふらふらとしたところも見せましたが徳俵で踏ん張りきりましたし、4時間近い試合をお疲れ様でしたと言いたいです。

打線は立ち上がりに前田健を捕まえきれなかったのが痛く、まさに前回の対戦と似たような展開となってしまったことは反省材料です。
やや持ち直した感じがあった井口が悪いときの手首をこねるようなバッティングが目立ってきたのが気がかりですし、大事なところで打てずに帳尻あわせのヒットを放った外国人選手には溜息しか出ませんが、それでも故障から復帰をした大松が同点打を放つのですからまだまだ捨てたものではありません。
三打席連続三振だった金泰均が四球で繋いだことも大きく、「和」の執念が前田健をマウンドから引きずり下ろしたと超ポジティブに考えることにします。

今日の引き分けを本当の意味で勝ちに等しい引き分けにするためには、当然のことながら明日の勝利が必須となります。
前回の登板で気持ちをボールに乗せることができた大嶺がどういったピッチングを見せてくれるのか、一過性に終わらずに気迫が溢れる姿を見てみたいものです。
今季の交流戦は負け越しはないまま終わりたいので、必勝の思いで球場に向かうことにします。



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
広島 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2 6

0

千葉ロッテ 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2 6

2


◆6月9日(水) 千葉ロッテ-広島3回戦(1勝1敗1分、18時15分、千葉マリン、18,573人)

▽本塁打 栗原7号(成瀬)

▽バッテリー
千葉ロッテ 成瀬、秋親、小林宏、藪田、伊藤―里崎
広島 前田健、高橋、上野、ベイル―石原

 

コメント (21)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« リベンジは第二幕へ | トップ | ジェマ・アータートンに注目 »

21 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
魅せられて (もちまる)
2010-06-10 02:02:02
いや~、前田健、いいですね~。
正直ファンになりましたよ(笑)。
表情が顔に出る投手はあまり感心しないのですが、あれだけの闘志をみせられますとね。
いや、かっこいい。
残像が見えるストレートに針金を曲げた様なスライダーも文句無しです。

で、雑感なんですが、成瀬も負けてなかったものの、失点が本塁打なのが成瀬ですかね。

井口や金はすっかり前田健に狂わされてしまいましたね。
それでも九回の金の四球に意地は感じましたよ。

十二回の攻撃を決めきれないのが今期の広島であり、その流れを掴めないのが最近のロッテですかね。

最後に。福浦に代打をだすなら、サブ・ローを変えてほしいと切に願います。
positive or negative (doushitakoushita)
2010-06-10 02:14:42
きょうはほとんど試合が見られなかったので、引き分けの結果をみなさんどう受け止めてらっしゃるのか知りたい気持ちだったのですが、オリオンさんは勝ちに近い引き分けですね。オリオンさん、最近ポジティブですよね (笑)

結果だけを見ると、ムニスに賭けるより、福浦や青野に賭けてほしかった気持ちはありますが、やはり現場、監督の決断が一番でしょう。

数字の上ではきょうの結果で交流戦優勝は相当難しくなりましたが、西岡を筆頭に、チームは最後まで可能性を信じて全力で行ってくれると思います。そうであれば、ファンも付き合うのが義務。たとえヴァーチャルな世界であっても和を乱さないようにしたいと思います。
ふぅ~ (真砂マリン)
2010-06-10 02:28:24
いやぁ…マエケンは凄かった…
若さと気迫溢れる投球に…赤い熱いカープ応援団に…完敗を覚悟していました…
それだけに…9回裏2死…一縷の望みを大松のサヨナラホームランに賭けて祈っていましたら…右中間に伸びる打球…ライトスタンドには届きませんでしたが…よしっ!抜けたぁ~!同点タイムリー!狂喜乱舞!!久々に打球の行方に痺れました(笑)
続くサブ・ローがサヨナラタイムリー!だったら最高でしたが(苦笑)
勝てませんでしたが…西武とソフトバンクはサヨナラ勝ちでしたが…相手がマエケンだったので…いいものが見れたので良しとします。
同行したカープファンは茫然としていましたが(笑)
成瀬は…また被弾こそしましたけど…弱気は見せずに投げていました。
でも…9回栗原まで投げ抜いて抑えていれば…交代を拒むくらいの強さがあれば…まさしくエースだったのですが…そこが少し残念ですね。
井口と泰均とサブローは疲れていますねぇ…少し休息をあげたいです。
明日はスタルツですか…左腕でも「6番ライトムニス-7番DH福浦」のほうがフレッシュな打線になると思いますが…
最近の西村監督ならば…スタメンDHはマーフィ-でしょう(苦笑)

明日こそは必勝ですね!見届けてあげて下さい(笑)
分かれ道 (ちえま)
2010-06-10 06:30:20
2回裏ノーアウト1塁、あそこでサブローに送らせていれば……ひょっとして先取点が入ったかも。マエケン相手には必須だったのに。

4回表、あの一球さえなければ……とは思えど、残念ながら想定内ですか(苦笑)。

9回裏、大松の当たりがあのままスタンドに入っていれば……最高だったのに。

12回表、あの打球が伊藤の股間を抜けていれば……たぶん負けていたので、まあ引き分けでよしとしたいと思います。が、それよりも、

西武の片岡の打球が抜けていなければ……。嗚呼、こちらのほうがよっぽどくやしいかも(泣)。
Unknown (カズワン)
2010-06-10 06:52:35
昨晩もテレビ観戦でした。マエケンはすばらしかったです。よく”腕が振る”といいますが、
彼ほど大きな弧で、かつ速く振れる人はいないのではないでしょうか。
井口が3球続続いたあまめのスライダーをああも打ち損じるとは思いませんでした。タイミングが合わないのでしょうね。
大松がよく打ちました。
九回の場面、打つとすれば彼しかいないかも知れないと思っていましたが、まさか本当に打つとはおもいませんでした。すばらしかったです。

成瀬ですが、単に先発としては十分だったとおもいますが、厳しいい方をすれば、エースだとすればだめです。
何ゆえストレートが真ん中高めに行くのか。昨日は調子がよい分相手も打ち損じていましたが、結構あまいコースもありました。あれではマエケンもそうですが、スーパーエースにはとても太刀打ちできません。CSや日本シリーズなど、ここぞの試合でエースとしての期待はできないです。
まぁしょうがないですね、スーパーエースはそうそう望めません。

ゲームとしてはよく引き分けたとおもいます。オリオン様の仰せのとおり、勝ちに等しいとおもいます。今日は勝ってくれると信じています。

最後に、原審判、ちょっとストライクゾーンが広すぎ。。。
前田健 (ちょろ)
2010-06-10 07:14:58
前田健のような投手をロッテも育ってほしいなと思える投球でした。
今回は交流戦無敗のご加護で引き分けた試合だと思います。
1本ヒットも全てはこの為という感じです。

交流戦優勝は厳しくなりましたが、ホーム無敗は継続中です。
むしろこの無敗記録を続ける事も大事かな。

前田健の残像を利用されないようにしっかり切り替えて打線が再び繋がるように奮闘してほしいですね。
あと3勝。
ここまで来たら達成してほしいです。
少なくとも気持ちは負けるな (じろうさん)
2010-06-10 07:24:46
「よくぞ、追いついた。」
9回2アウトからですから、そうなるでしょうけど・・・・・・。

半歩、交流戦優勝から遠ざかったともいえるわけで、それまでになんとか捕まえられなかったのかなあ?
って感じでもありました。

広島には、去年の千葉マリンでのイヤな思いを払しょくするための気迫があったようにも思いました。

気持ちで、負けていたと思いますね。

12回はラッキーでした。


「猛打で勝利した次の試合は、あまり打てない。」




交流戦も、あと3試合ですか。
追いついた! (はれたろう)
2010-06-10 07:29:49
いい投手戦でした。
マエケンを打ち崩しまではいきませんでした。
最終回で追いついたことでよしとしますが、あのまま一気にサヨナラゲームに出来るワンランク上の強さを持ったチームになってほしいです。
大嶺にはマエケンに引けをとらないしびれるようなピッチングを期待します。
脱帽‥しかけた (ちゃ)
2010-06-10 09:03:52
 昨日は3回以降は打てる気配もなく、初めての“生マエケン”を野球ファンとして楽しもう、とでも割り切らなければ、2週続けて平日観戦した甲斐もないという展開でした。いやぁ、力もさることながら、あの闘志を前面に出した投球は敵ながら天晴れ! こんなに変化球の多いピッチャーだったのか、って意外に思っていると要所ではビシッと真っ直ぐを決める。セリーグでよかったですよ。それにしても2/4がマエケンとは不幸な巡り合わせでしたね。
 大松の打球はネット裏2回の高いところから見た感じでは行ったぁ!と思いましたけどね。後ろのカープファンが9回は無理だろうって回の始めに言ってたんだけど、完封目指すだろうし、ここを行かなくちゃ涌井やダルを超えられないだろう、でもうちとしては続投の方が辛いだろうなって思ってました。剛の打球を好捕したサードのファンブルも痛かったし、さすがのテギュンもあれだけスラーダーで攻められれば見切ることはできたでしょう(なんかカープサイドの口調になってしまっている)。微妙なコントロールに狂いが生じていました。
 それにしてもここに来て3・4番が下降線ですね。井口の最後の打席、見事な珍プレーが出たのに(もっともその後の石原、さすがに冷静でした。普通ならフェアにあるうちに拾っちゃうでしょう)、全く同じような打球を打ち上げてるんですから何をか言わんやです。ゲーム前のシートノックの時にノッカーがキャッチャーフライを上げられなくて締まりのない終わり方をしていたのを、井口がカバーしてやった感じです。
エース対決! (Mファンパパ)
2010-06-10 09:08:35
マエケン・ニャルの投手戦を予想、奮発してSS席にて3回から観戦しました。ニャルはストレート・変化球のキレとも申し分なく、栗原への不用意な1球がもったいなかった。前回の対決で8回無失点4安打と全く対応できなかったマエケンですが「素晴しい」の一言です。最近珍しくなったワインドアップスタイルの投球フォームと投げた後に高く蹴り上げる右足の動きは、良い時の「松坂大輔」そっくりで、3回から観戦しましたが8回までチャンスは全く作れず、正にセリーグのエースと言えますね。
ただ、疲れの見え始めた9回は総じて玉が甘く、結果的にテギュンへの四球がマエケンの明暗を分けました。大松も前の打者への投球を見ながら中への変化球を待っていたと思いますが、本当に良く打ってくれました。こちらも「素晴しい」一撃でした。
ひとつ付け加えますと「広島ファン」の応援も熱さ溢れるものがありました。マエケン当番のためかもしれませんが、外野席の人の入りはライト側7、8割(いつもの平日ナイター)ですがレフト側はほぼ満員で毎回「バチ」を使った応援と9回のピンチ(Mはチャンス)での「がんばれ前田健太」の大声援は守備の最中にあまり応援しないパの試合ではなかなか見ることができないもので、勝つことはできませんでしたが、交流戦ならではの楽しい時間を過ごせました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

11 トラックバック

土壇場9回2死から同点に持ち込むナイスゲームも後一押しが足りずドロー 6/9カープ戦結果 (PLAY THE GAME!)
先程先行してリリースした途中経過に加筆してお送りする本日の試合結果の最終版です。 ドラゴンズ戦の守備中に痛めたとされる右足甲の負傷でスワローズ戦を欠場した大松が3試合振りのスタメンに復帰し、大竹の先発もあるかと思われたものの結局は前田健太と成瀬の...
マリーンズ 延長12回カープ相手に引き分け (つらつら日暮らし)
マリーンズが、延長12回まで戦いましたが、カープ相手に引き分けました。
一応本拠地負け知らず継続 (こてつの部屋3)
腰がいい感じ、こてつです。 ハッスルして仕事を定時で終わらせてマリスタへ直行しま
2010.6.9マリーンズvsカープ観戦レポ~試合編~ (まりなび)
ジョージア魂賞 千葉ロッテマリーンズを応援! マリーンズの先発は、ナルにゃん。 カープの先発は、マエケン。 4回表に、オイラと同郷で同学年の栗原に先制2ランを打たれてしまいます。 同郷で同学年の活躍は嬉しいです...
いちおうマリンでの不敗は続く…(20100609vsC) (ライトヒッティングな生活)
勝てなかったけど、でも嬉しい引き分け!
《マリーンズ》負けなかった試合?勝てた試合? (南大阪に吹くマリンの風)
スコア マリーンズ 2 - 2 カープ  (延長12回引き分け) 久しぶりに試合終盤も終盤ってトコからでしたがLIVEでTV観戦出来ました!!! って言っても、9回ウラ井口の場面からですが・・・。 まずは、LIVE確認出来たトコからの雑感から。 まず、セ...
【千葉ロッテ】 明日へつながる引き分け (おたっきーの好きな言葉は「前へ」です)
9回表までの流れ、さらには絶体絶命だった12回表。 これらを考えれば、管理人としては負け試合を引き分けにできた、 いわゆる前向きな引き分けだったと思います。 選手は、最後まであきらめずに戦ってくれました。 交流戦の優勝は確かに遠ざかったかもしれません。 ...
ロッテ、広島と延長12回引き分けに終わる (続・今日も内角攻め!)
8日のヤクルト戦でプロ野球記録となる10者連続安打を放ち、14ー2でヤクルトに大勝したロッテは、千葉マリンに戻っての広島2連戦を迎えた。 その初戦は、ロッテ・成瀬、広島・前田健の両先発による白熱した投手戦が展開され、4回表に広島は、1死から梵が右前打し、続く...
千葉ロッテvs広島第3戦IN千葉マリン@千葉ロッテ (張り子(デコ)の裏blog)
ナイスドロー
大松がマエケン討ち!でも勝ちたかった・・・ (いすみマリーンズ)
カープ    000200000000 2 マリーンズ 000000002000
ロッテ VS 広島≪其の三@交流戦≫♪♪ (気ままに★いッちャッたろう♪♪)
【千葉ロッテ:2-2:広島東洋】(延長12回)…本日の曲【鬼のパンツ】×2