オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

菅野のプロ初アーチも空砲で3タテを食らう

2018-05-04 09:52:39 | 千葉ロッテ

 

ZOZOマリンの強風には慣れっこですが常時13メートル以上、16メートルが1分を超えて続くほどのものは滅多になく、また上空の風が強くともバックネット裏は微風なことも少なくはないのですがこの日はかなりな風での肌寒さに前日の雨中の観戦との合わせ技で喉を痛めたこともあり、帰ってから風呂に入って速攻でふて寝をしてしまいました。
そんなZOZOマリンの海風は打球が高く上がれば井上のそれのように戻されてしまうのですがライナーであれば伸びるのが特徴で、柳田の豪快な一発に逆転タイムリーも然りです。
そして菅野のプロ初アーチも理想的な軌道でのスタンドイン、球団が冠付きのグルメを企画して足を引っ張ってくれていますがそれにめげることなく、角中の居ぬ間に足固めです。

前回の登板で終盤の馬力の復活をアピールしてくれた涌井でしたので、勝手な思いではありますが裏切られたような気がしています。
下位打線の代打攻勢に屈するところなどは涌井らしくもなく、その涌井ですら体力を削られた風の影響だったのかもしれません。
その風を意識してかコントロール重視の抑え気味のピッチングだっただけにとにかくもったいない、ロッテ戦に印象深い活躍をする「大嶺祐の呪い」福田への四球が痛すぎました。
それでも昨年とは違った力強さ、まとまりを見せてくれましたのでまだまだこれから、節目の150勝までマジック25です。
またジョーカー松永が柳田に食らったのであれば仕方なし、ただ左対左での起用はよいですがワンポイントで使われるようになってから神通力が薄れつつあるような感じもありますしブルペンへの負担、引いては野手のコマ不足にも繋がりますので微妙なところではあり、イニングの頭にこだわらずとももう少し投げてもらう方がよいように思います。

打撃陣は足を使った攻撃でいいところまで押し込みながらも結局は3連戦で16安打でしかなく、その迫力不足は否めません。
そんな状況であればがミスが致命傷になるわけで井口監督も苦言を呈していましたが、六回に貴重な追加点を取った後の鈴木のバント失敗での併殺が流れを相手に渡してしまったのが痛恨、また走っていても結果は変わらなかったでしょうが打球を見て暫く動かなかった鈴木の闇こそが一番の不安材料でしょう。
そもそも鈴木を五番に据えること自体に無理があるわけで清田との入れ替えの理由が知りたく、逆療法で敢えて追い込んでいるのか、今日のスタメンが気になります。
チームリーダーとしてファンから絶対的な支持をされる鈴木に対するブーイングが心に痛く、それでも鈴木は歯を食いしばって戻ってくれるはず、と信じて待ちます。
そんなこんなで今日からの日本ハム戦は二軍に続いて一軍でもロッテ戦で清宮の初アーチが飛び出すことをロッテファン以外の日本全国が待ち望んでいるのが手に取るように分かりますので、そこはKYなロッテがピシャリとプロの凄さを教えられるのか、それとも引き立て役になってしまうのか、試合開始は18時です。



一日一クリック応援をお願いします

  1 2 3 4 5 6 7 8 9

ソフトバンク

1 0 0 0 0 0 4 0 0 5 8 3

千葉ロッテ

0

2

0 0 0 1 0 0 0 3 5

0

◆5月3日(木) 千葉ロッテ−ソフトバンク4回戦(ソフトバンク4勝、14時、ZOZOマリン、30,030人)
▽勝 石川 8試合4勝1敗
▽S 森 11試合5S
▽敗 涌井 6試合2勝3敗
▽本塁打 柳田7号(涌井)、菅野1号(石川)

▽バッテリー
千葉ロッテ 涌井、松永、田中、大谷—田村
ソフトバンク 石川、嘉弥真、二保、モイネロ、森—甲斐、高谷

ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   この記事についてブログを書く
« 大隣に捧げる一戦 | トップ | 平沢躍動 »

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
力強い打球を (mak6582)
2018-05-04 11:13:52
3連戦、7、8、9回は得点ゼロでした。モイネロを始めとする速球系の投手には歯が立ちません。強い打球を打つというシーズン開始からのテーマをもう一度思い出して欲しいです。

大地は昨年負けが込んでいる中で岸から決勝ホームランを打ったようにナインを鼓舞するプレーができる選手です。打順をチャンスメークの役割に変えてハツラツとしたプレーを見せて下さい。
今日も残念 (附属中野球部)
2018-05-04 11:23:45
王者に立ち向かうロッテは、勝たなければならない試合でした。今季観戦3勝6敗、見応えがありますが結果は去年ペースです。

雰囲気だけ4番打者を感じるアジャ選手、高いファウルフライを掴んだのは美技でしたが、内野飛球を取り損ねて転んで二塁打にしたシーン、取り損ねたボールが腹に隠れたのが余計です。身体を絞ったら山川になれるはずです。ただそのピンチを抑えた涌井選手はさすがであり、見事でした。

内野二塁打の直前、デスパのバットが当たって悶絶した田村選手。戻ってきた姿にプロだなぁと感動しました。

今季下馬評最下位だった次の日ハム戦、戦力的には3連勝できるのではと淡い期待をしています。
コイツらを叩き潰さねえと、とてもてっべんはとれんよ。 (ひふみんAi)
2018-05-04 11:29:14
本日は言葉が汚くなりますが、もともとはこういう者ですので…。

福岡ソフトバンクホークス、こいつらを叩き潰さん事には、リーグのてっぺんにはたどり着けない。

監督の引退試合あいさつ(監督の就任会見?)にて、「俺たちはこんなものではない。」というようなコメントがあったかと思う。

敵の主力レベルをあまた引き抜くチームではあるが。コイツらを叩き潰すほどに、己れらがたくましくならん事には。

数年後にそこを目指すんですよね。
相手も当然、現在のままではないけど。
3番手からのまくりではなく、てっぺんを獲りに行く。
毎回、同じ (ゆか)
2018-05-04 11:31:28
涌井にがっかりとは⁉️
昨日に限っては涌井に責任はないと思います。
大地に一度冷静になる機会をあげた方がと思います。まだ序盤なのですから。
それと福田に四球のところで松永に交代でも良かったかと。小宮山さんが解説で強風は疲れるとの事だったので。
ふて寝しますよね (ごっつ)
2018-05-04 11:44:26
ゴールデンウィークにホームで3タテを食らう。
しかも金満ソフトバンクに。
石川と涌井を立てたカードでね。
あってはならないことですよ。

選手は負けたくて負けているわけじゃない、と思いつつ、
やりきれないのも事実。

ここから死のロード8連戦+富山で遠征9連戦ですか。
近藤を欠き、レアードも負傷気味のハムには勝ち越したいけど。
まあ9連戦、頑張って4勝5敗かな。

サード安田はまだ早い?
角中は呼びましょうよ。
テコ入れがほしい。
井口采配の疑問 (大垣のロッテファン)
2018-05-04 12:17:02
小宮山も少し触れていましたが、鈴木のバント。なにがなんでもバントというよりは、失敗すればイケイケムードが反転してしまう可能性もあるので、ヒッティングを試してみればどうかと、結果論ですが思いました。清田がかつて「バントのサインが出ると体が凍るような気持ちになる。」と言っていたので、苦手な選手にはある時はヒッティングさせてあげても・・・と思います。

私の鈴木の5番起用継続は、井口の信頼表現というよりは今は追い込んでいると思うので硬直的なやり方(西村さん的性格)が多い井口監督に少し柔軟性を求めたいです。
大地の扱いをもっと大事にして欲しい (かにたま)
2018-05-04 13:24:22
井上の打撃が心配です。地味にヒットを打つので「誰もいない中なんとか4番をやってくれている」という印象がありますが打球方向に不安を感じます。
打者有利のカウントでも一塁側へのファールが非常に目立つ。引っ張った打球も上手く拾った感じで力強く捉えたという打球が滅多に見られない。あの体格で「バットに振られてる」と見えるフォームで果たして今後期待していいものか・・・。
そんな中、昨日は風に押し戻されてレフトフライになってしまったスイングは完璧でした。結果は凡退でしたが、あのスイングをこれからも見られるようにして欲しい。拾った打球での安打よりも価値のある打球でした。
大地の打順がなぜ戻ってしまったのかは謎ですね。コンバートの連続やら、チームとしてちょっと適当に扱いすぎなのが残念。もっとチームとしてプレッシャーをかけない下位打線に置くか1回外して欲しい。それが今まで頑張ってくれている大地の事を一番に考えたお礼だと思います。
しかし藤岡の初ホームランの試合も逆転サヨナラ負け、菅野の初ホームランの試合も逆転負け、なんともルーキーに情けなく感じてしまいますね。
あとは菅野のホームランボールが手元に戻ってきてくれるよう祈ってます。
菅野のHR (けんちゃん)
2018-05-04 13:46:59
レフト方向、強風の影響で打球が伸びるコースを見出し、配球を読んだ上で狙い通りに打つ技術、冷静さ。プロなら当然かも知れませんが、並のルーキーではありませんね。角中が復帰しても使い続けて欲しいですが、そうなると角中DHで福浦との兼ね合いあり、それは無いか。
Unknown (関西人)
2018-05-04 14:30:47
昨日のうちに札幌へ移動しました。年間の足代、計算したことはないですが、北海道や繁忙期を除き片道5000円を越えないのがポリシーで、体がついてくるかどうかは二の次です。(笑)
今回は関西→成田が約5000円、成田→新千歳が約9000円、帰りの新千歳→中部が約6000円、中部国際空港→名古屋→新大阪を全て在来線移動で帰って約3500円。計25000円を切るなら、GWであることと移動距離を考えると、安く上がったと思いますが。(笑)
それにしても、値段はいいからとにかく勝ってくれ。(泣)
Unknown (ぴの)
2018-05-04 14:52:21
井口監督頑固ですからね。不調だからといって
コロコロ代えないような戦い方ですと
スタートダッシュというよりはオールスターまで5割て感じを描いているのですかね?
強風の中3万観衆はすごいですね。
風強いと見てるほうも首痛くなるし
マウンドで向かってくる風はかなりしんどいと思います。
ソフトバンクもコーチ引き抜かれて絶対負けたくないと思っているでしょう。
ただ鳥越コーチはじめ引き抜きのコーチたちもこのままな訳ないでしょうし、これからの反撃に期待したいです。
やるのは選手ですけどね…

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。