オリオン村(跡地)

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16
写真など一切の転用、転載を禁止します

山下を獲れ

2010-07-12 23:14:16 | 千葉ロッテ

ようやく遅ればせながら南が登録抹消となりました。
先日のプレーの際に左手首を痛めていたとの話もあり、ここのところはベンチを温めているケースが大半でしたから、残念ではありますが仕方がありません。
今季はキャリアハイも狙えるぐらいの活躍をしていただけに、しっかりと治療をして一日も早く復帰をしてくれることを願っています。

一方で同様にベンチの置き石と化している里崎の動向は伝わってこず、どこぞを痛めていることで欠場が続いているのかどうかすら不明です。
どうも西村監督は複数の捕手を使い分けることを苦手としているようで、里崎なら里崎、的場なら的場と試合を通して起用をすることがほとんどです。
先日に1軍登録をされた田中も出場をすることなく数日で抹消となりましたし、来年以降を視野に入れた起用ができていないことに不安を覚えているのは私だけではないでしょう。
もしかすると球団は金澤らにレギュラー捕手としての見切りをつけたのではないかと、そう思えるようなニュースも飛び込んできています。

ロッテ 大学日本代表バッテリー獲得を目指す (6/17 スポーツニッポン)

ロッテが今秋ドラフトで青学大・小池翔大捕手(21)を指名する方針であることが16日、分かった。
強肩強打で大学No.1捕手の小池は、7月30日開幕の世界大学野球選手権(神宮ほか)でも大学日本代表入りが確実な逸材。
すでに球団が1位指名を公言している早大・斎藤とともに、日本代表での女房役との両獲りを狙う。
大学入学直後からレギュラーの小池は、東都大学リーグ史上初の1年生デビュー戦満塁本塁打を記録。
今春もパンチ力ある打撃など攻守で1部復帰に大きく貢献した。
球団関係者は「実戦向きの選手で大学生ではトップクラス。当然リストアップしているし、マークを続けていく」と高く評価している。
ロッテは34歳の正捕手・里崎が7日に国内FA権を取得。
球団は引き留める方針だが、去就は流動的で、残留した場合でもポスト・里崎の育成は急務となっている。
チームは西村監督の下、2年連続Bクラスから立て直しに成功し首位争いを展開中。
さらなるチーム力の底上げにはバッテリーの補強は不可欠だけに、即戦力の大学日本代表バッテリー獲りを目指す。
◆小池 翔大(こいけ・しょうた)1988年(昭63)6月24日、東京都生まれの21歳。小1で野球を始め、修徳中で捕手に転向。常総学院1年秋から正捕手で、2年春と主将を務めた3年夏に甲子園出場。青学大1年春に東都史上初となるデビュー戦満塁本塁打を放った。1メートル83、83キロ。右投げ右打ち。

一部にはハズレ1巡目とも言われている小池ですが、そこまでの選手だとは評価をしていません。
豊作と前評判の高い今年のドラフトですから、3巡目か4巡目ぐらいでも獲れるのではないかとすら思っています。
ただ田中(東洋大、現中日)も上位24人に入ってくるとは思っていなかったところへ希望枠での入団でしたので、捕手というポジションの特殊性を考慮に入れる必要はあるでしょう。
それでも3巡目で獲れなければ仕方がない、ぐらいに考えていますが、重光ジュニアが青学大出身であり、井口や山室というラインから実力以上の評価をして指名をすることは充分に考えられるのがロッテであることを忘れてはなりません。

ロッテ 高校NO.1捕手山下を上位指名へ (7/10 スポーツニッポン)

ロッテが今秋ドラフトの上位指名候補に、習志野の山下斐紹捕手(17)をリストアップしていることが9日、分かった。
遠投120メートルで二塁送球タイム1.79秒の強肩が売りの山下は、高校NO.1捕手の呼び声が高い地元・千葉の逸材。
球団では「地元出身うんぬんではなく高校生でトップクラス。欲しい選手」と高く評価している。
山下は習志野で1年夏からベンチ入りし、2年春のセンバツでもチームをけん引した。
強肩に加え、50メートル走5秒9、さらに長打力を秘める打撃と走攻守3拍子そろっている点も魅力。
きょう10日に開幕する千葉大会では主将兼4番として自身2度目の甲子園出場を目指している。
ロッテは34歳の正捕手・里崎が6月7日に国内FA権を取得。
今オフの去就は流動的で、残留した場合でもポスト・里崎の育成は急務となっている。
早大・斎藤の1位指名を決めている球団は大学NO.1捕手の青学大・小池の獲得も狙っているが、小池は他球団の外れ1位候補でもあり指名できない可能性がある。
加えて球団内には山下の将来性は小池以上と評価する声もあり、早くから注目していた。
打線が充実したチームは2年連続Bクラスからの再建に成功して上位争いを展開中。
さらなるチーム力の底上げにはバッテリーの補強は不可欠で、山下指名へ徹底マークを続けていく。
◆山下 斐紹(やました・あやつぐ)1992年(平4)11月16日、北海道生まれの17歳。磯辺第二中では千葉西シニアに所属し1年時に投手から野手に転向、主に外野手としてプレー。習志野に入学後、捕手転向。1年夏からベンチ入り。1年秋からレギュラーとして県大会優勝、関東大会準優勝に貢献。33年ぶりの出場を果たしたセンバツでは彦根東(滋賀)との1回戦では4番、利府(宮城)との2回戦では5番に座り計5打数2安打1打点3四球。1メートル80、83キロ。右投げ左打ち。

高校生と大学生を同列で語ることはできませんが、同じNO.1であれば山下を獲りたいです。
唐川のときにも書いたとおり同じぐらいの評価であれば地元出身の選手を優先すべきだと考えていますし、そうでなくとも魅力的な存在です。
理想は2巡目ですが今年はウェーバーの順番が遅くなるでしょうから、確実に獲るために斎藤を外した場合のハズレ1巡目での指名も充分にありだと思います。
さすがに2年連続して事前公表を反故にするとアマチュア球界からの信頼を失うことになりますので斎藤への入札は動かないでしょうが、そのリスクを取ってでも確実に山下は指名をしておきたいと、そう思い込めるぐらいの選手です。

来季に里崎が35歳、的場が34歳、田中が29歳、斉藤が28歳、金澤が27歳ということを考えると、同じく23歳の小池と19歳の山下が加われば理想的と言えます。
なぜか部員名簿では外野手登録ながらも春季リーグで全試合にマスクを被り4番も任された杉山、その杉山に押し出された感のある地引と、早大2年生の両捕手も地元出身なだけに球団は重点調査をしているでしょうが、山下と小池の両獲りができればリストから外すことができます。
もちろんそう上手くはいかないでしょうし、今季の投手陣の不調を考えれば後先考えずに投手を獲りまくることになる可能性が高いものの、両人とも獲り逃すような醜態だけは絶対に避けてもらわなければなりません。

里崎がFA権を行使するとは考えていませんが、万が一にでもそうなった場合は的場を軸に金澤や斉藤を絡めつつ小池を育てながら起用し、3年後を目処に山下と小池の両輪体制に持って行くことを球団が考えているのであれば、控えの域から出ることのない金澤らを無理して使わなくてもいいと考えても不思議ではありません。
個人的には次の正捕手は金澤だとずっと考えていただけに面白くない流れではありますが、山下がロッテのユニフォームを着ることになるのであれば我慢もできます。
狸を狩りまくっている夢物語で終わるのか、多少なりとも夢が叶うのか、10月28日が無茶苦茶に楽しみです。

 

コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 怒れ福浦 | トップ | あの娘もコーリー »

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
山下君♪ (ヤギ)
2010-07-13 00:01:43
ワーオ!山下君!!いいですねぇ~♪
センバツに出た時から、我が家でも山下君はお気に入りです。
打撃はもちろん、マスクをかぶっている時の表情もイキイキしてて、すごく魅力的な選手なんですよね。
福浦の後輩だし、是非是非!獲ってもらいたいなあ。楽しみです。

それにしても今頃南抹消。左手首を痛めたとしたら、俊介のソフトバンク戦でのファインプレーだと思うので、もう10日も前ですよ。すぐ抹消して治療すれば良かったのでは…。せっかく戦力になってきていたのに、ここんとこずっとベンチを温めるだけで意味ナシ!
和田相手に左の岡田スタメンで、代走で使える選手もおらず、1点を争う試合でみすみすチャンスを逃し…。思い出すだけで何だかモヤモヤしますなあ…。

いやいや気を取り直して、明日からの9連戦、頑張って応援しまーす!
Unknown (jun)
2010-07-13 01:09:57
最近のサト・的場の比較といい、捕手の位置づけは本当に重要ですよね。
学生選手の善し悪しは分かりませんので、来てくれた人が縁のある人、というスタンスで見守っていきたいです。

それにしてもオリオンさん、珍しくポジティブですね。「今年はウェーバーの順番が遅くなるでしょうから」とは(笑)。
まだまだ優勝も最下位もあるシーズン。がんばれ!
Unknown (デリック・メイ)
2010-07-13 09:37:26
山下と小池の両方を獲得するのは限りなく不可能に近いでしょう
捕手に悩んでいる球団が多いので小池は上位、山下は将来性を考えると上位で行ってもいい選手
小池より中谷を指名する方が考えられます
山下同様、高校生ですが彼の打力&強肩は福岡では№1でしょう
中谷は最近まで外野もやっていましたしね
今年の高校生の内野or外野は人材豊富なので、山下を2巡と仮定して、3巡目辺りで有望な選手を指名するのがいいかと思われます
個人的に上田、宮國の両ピッチャーが前々から欲しいと言っていましたが、評価が急上昇したため、中位~下位での指名はきつそうです
下位では梶谷のような社会人の球に力のある中継ぎ候補を1人チョイス
ドラフト仲間との会話では、今年&来年はスター性のある野手がいるのでそちらを重点的に指名して欲しいと意見が一致します
やはり、最近は投手偏重でしたので、今年、来年辺りは高卒野手を積極的に行きましょう
西岡や今江がFAなどで出た時のためにも(細谷や角中使え!!)
オリオンさんはどう思いますか?

来年は千葉に185cmの強打の大型遊撃手齊藤涼という楽しみな素材もいますし、今年から地元優先のドラフトでもいいですね
自分は来年のドラ1は福浦の後継者として広陵の丸子を推薦しますがね・・・
柔らかいスイングで三振が少なく、彼はどの球団に行っても必ず芽が出るでしょう
大型でパワーがあるのに、それ以上に技術が素晴らしい
高校生捕手だと (hiro)
2010-07-13 10:03:34
肩の強さとかは分からないのですし、プロ志望なのか、進学志望かは分からないですが、中京の磯村の打撃は、いいものを持っていると見てます。
ただ、やはり先発ローテがこの状況ですので、斉藤を外した場合でも1順目は大学即戦力の山崎、南、乾、加賀美のうちの誰かをとっておきたいところです。
大学日本代表バッテリー (パンテーラ)
2010-07-13 10:05:30
大学日本代表バッテリーであるハンカチ-小池を獲得予定というのはロッテにしては珍しく強気な戦略だ。
今までのロッテなら、山崎-鮫島の中大バッテリーが好みだったはず・・・。

どんな投手が欲しいか「コントロールかスピードか」という意見で、ボビー・ハイディ古賀もそうだが、2000年代ロッテは「スピードは遅くても制球力があり、投球術を持っている投手を獲る」という方針なのに対して、
権藤博は「スピードは天性のもので、スピードを殺せばストライクは入るが、コントロールを維持しながら、スピードを上げるのは至難の業」と語っていた。

ロッテスカウト陣は、一度権藤流で試してみてはどうだろう?
ロッテも90年代は小宮山、河本、成本と速球派を獲っていた時代もあったはず(短命だったけれども)。
なぜ続かなかったのだろう?
Unknown (ハイブリッド)
2010-07-13 10:16:14
個人的に小池を外れ一位候補というのはマスコミの買い被りすぎだと思います。彼のバッティングを見るとプロで通用するのか疑問符が付き、ドラフト三位からの選手だと見ています。山下は獲るべきだと思いますが、外れ一位や二位での指名になるとロッテにとってはキツイと思います。今年は西岡の後釜の遊撃手も補強ポイントですし、そうなるとPLの吉川や、ちべん和歌山の西川クラスの選手を獲らないと優勝を争う戦力としては難しいと思います。
今年は豊作年ですし、他球団のドラフトファンサイトであまり話題になっていない山下なら三位で十分獲れると思います。というかそう願います。
捕手 (SNC)
2010-07-13 15:45:47
ポスト里崎が育っていないこと、そして捕手の数そのものが不足していることから、今回のドラフトでは最重要ポイントと見ています。
投手も壊滅的ですけど捕手はそれ以上に厳しい状態。
良い素材は何としても獲りたいだけに、ハンカチ指名を公言してしまったフロントの浅はかさを恨めしく思います。
客寄せパンダがほしいのはわかりますけど。

山下が獲れれば(ネタ応援ですが)習志野バージョンを福浦から引き継げます(笑)
そんな楽しみも少しあったりします。

本命を外したあげく、投手ばかり指名するドラフトだったということだけは絶対避けてほしいです。
Unknown (ティック)
2010-07-13 16:35:14
全く同意見です。
どの球団が小池選手を外れ1位候補にしてるのか聞いてみたいものです。
千葉県大会も始まりましたが、むしろ夏の活躍次第では山下選手の方が上位で獲られる可能性は十分にあります。
あと捕手ならば、中京大中京の磯村選手ですかね。打撃はまだまだ荒削りですが、個人的に捕手としての評価はかなり高いです。横着は絶対にしない点と、投手を常に気遣ってる点が高評価です。肩も十分ですし、パワーも十分です。
キャラも良い感じですし、正捕手として育てたい選手です。
山下選手は打撃をいかすためにコンバートの可能性がありそうなのがちょっと気がかりです。大型捕手として育てたいんですが、うちは打席に立たせることを優先させる傾向があるので。
捕手二人… (北海道のロッテファン)
2010-07-13 20:30:55
7回表、的場が北川の打球を肩に受けた時にトゥエルビの実況の方に「こういう時に捕手二人制は怖いですよねぇ~」とあっさり言われちゃいました。

たくさんの試合を見ている人にはやはり捕手二人制は疑問に感じるんでしょう。初芝さんは捕手が3人いても結局使われないという趣旨のコメントを返しましたが、歯切れは悪かったです。
千葉期待の捕手 (かさ)
2010-07-13 21:17:00
私が期待してる捕手は習志野の山下も勿論ですが、もう一人強く獲得を勧めたいのが早稲田大学、杉山翔太(千葉県、東総工業)です。
高校時代、無名の高校に一人とんでもない選手がいる、そんな訳で気になっていたこの選手は1年にして名門早稲田の正捕手となり斎藤ゆうきの女房役となってますから聞いた事はあるかと思います。
この地元出身の捕手をいずれも獲得し、青松、金澤等うだつの上がらない若手捕手達を是非追い落として貰いたいものです。