オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

2017年通信簿 64 二木康太

2018-01-19 01:13:50 | 千葉ロッテ

 

64 二木康太 投手 22歳 年俸1800万円

【2017年成績】 23試合 7勝9敗0S 防御率3.39 143回1/3 136安打 14被本塁打 35与四球 2与死球 128奪三振 被打率.254

昨季と同じ7勝9敗ながらも防御率は2点も改善して、高卒下位指名4年目にして堂々たる成績の二木は来季に背番号17を背負うことになるのではないかと予想をしていましたが、加藤が背番号10に昇格をしたことからして球団が二木のそれを見送ったとはなかなかに考えづらく、そこは二木の意志だと思いたいです。
個人的にはのし上がりの勲章として大きな背番号を背負い続けて欲しいながらもエース級のそれは二桁勝利を達成してからでも遅くはないと、10ヶ月後を楽しみにしています。

その二木を開幕ローテーションから外したのですから、ベンチに見る目が無かったとしか言いようがありません。
紅白戦初戦に2回無失点、オープン戦でも好投をしてのそれですから大嶺翔のそれと同じく今春の七不思議の一つで、もっともそのオープン戦で1試合しか投げなかったことで体調面の不安があったのかもしれず、ただ二軍の開幕投手を任されましたのでモヤモヤとした出足でした。
春先は緩い日程だったことも理由でしょうが好投をしても4月末までに2試合しか投げさせなかったのは、五番手ぐらいの評価しかしていなかったベンチの失態です。
それでも二木は実力で先発ローテーションの座を奪い取り、五月下旬にはあと一人のところで被弾をしてプロ初完封を逃しはしましたがチーム初完投、オールスター戦にも監督推薦で選出をされて名実ともにロッテの顔の一人として認知されたのではないかと、涌井の動向次第ではありますが開幕投手の最有力候補でもあります。
昨季はシーズン中盤から疲れもあってかストレートの力が落ちて苦しみましたが、今季はスピードが衰えることなく規定投球回をクリアしたのは大きな自信になったでしょう。
ストレートが走っていることでフォーク、スライダーが活きましたし、あまり数は多くはありませんが時折に投げるカーブも効果的で、精緻とまでは言えずともボール先行でもなかなか歩かせない粘りも二木の持ち味、また無駄球が少ないことで長いイニングを投げられるのも魅力の一つです。
課題をしっかりと認識して克服する、ところなどはロッテらしからぬ二木が今後にどれだけ伸びていくのか、その成長の過程が楽しみでなりません。

2014年通信簿
2015年通信簿
2016年通信簿


【オリオン村査定】 1800万円 → 3800万円 (△111%)



一日一クリック応援をお願いします

ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 2017年通信簿 63 種市篤暉 | トップ | 2017年通信簿 65 加藤翔平 »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
エース (頑張れ福浦)
2018-01-19 02:14:28
ロッテのエースそしてまた、何年か後には球界のエースになってくれる期待の二木です。
黒木が54を着けてエースであったように、二木も64を着けてエースをはって欲しい、なんかカッコいいと思います。
角中にも61に、こだわって欲しかった。
身長187
22歳にしては (ごっつ)
2018-01-19 03:43:48
二木は頑張りましたね。
「22歳にしては」という前置きが付きますけど。
7勝9敗じゃ、いくら若いとはいえ堂々たる成績、エース級とまでは言えません。
体はデカいし、風格はありますよ。
でも、エース級なら援護がなくても最低10勝、勝ち越さなければ。
ABCランクならBじゃないですか?A級じゃない。
この低次元チームで勝ち頭、たまたま涌井より上だったとか言っても始まりませんしね。
オールスターだってマリン開催枠があった上、
1球団最低1投手の椅子に何とかお情け推薦で座った感じ。

開幕ローテはソフトバンク、ハム戦と続きましたし、
涌井、西野、唐川、石川、スタン、佐々木で入ったのはベンチの失態というほどの並びでもない。
佐々木は初物のやりにくさという狙いもあったでしょう。

二木は規定到達といってもスカスカのクリア。
180回ぐらい投げて12、13勝して防御率2点台、初完封に期待します。
そのぐらいやって初めてエース級ですので。
木村。 (NO21かずくん)
2018-01-19 07:56:09
初めて二木を見たとき、木村かなと思った。痩せて、誰と思った。浦和でサインをもらったけど。数年前の印象です。
がんばれー (ゆか)
2018-01-19 07:56:40
本当に二木は頑張りました😃
開幕ローテーションから外れたから、規定回数にのれたとおもいますよ。
来年は一年間ローテーション守れるか、勝負だと思います。
1年間ローテーション (うみうみ)
2018-01-19 08:17:38
規程投球回を投げてる意味は、先発で成績を伴わなければ投げれません、今年涌がまだ分からない情況ですから二木にはさらにレベルアップして200イニング、10勝以上防御率3点3以下完投5以上まだまだ若いですからストレートに磨きをかけて欲しいですね、ドラフト上位でない二木ですから、よくやってくれてますよ。
ロッテな投手…にはなっていない、二木どん (ひふみんAi)
2018-01-19 18:03:29
いわゆる、当オリオン村で例えられる、「ロッテな投手」にはなってませんよね、二木どんは。

ロッテな投手の指導を受けつつも、身体を含めた本人の資質でそれを凌駕しているのか。いわゆる指導との相性が良かった例なのか。

イメージ論ですが、「まっしろ」だったのが良かった例なのかもしれませんね。ある程度、ドラフト時に高い評価を受けていても、それはそれ、その時点である程度自分のピッチングを確立した投手ほど、プロの視点でのプロ野球レベルに対応すべく修正が当然ながら入ると、微妙な部分の感触の違和感から迷いの森に入ってしまう選手も多くいるようで…。

まぁ、でもプロ野球の世界に入ったのだからそこは乗り越えていかないといけないのでしょうけど。

「おいどんのおい丼」は時代を先取りし過ぎていたようで、大河ドラマ「西郷どん」で時代が二木どんに寄せてきたようですね…違うか。

二木どん、チェストぉ〜!!
お返事 (オリオン)
2018-01-20 00:10:27
>頑張れ福浦さん
そうなればなったで、FA流出にビクビクしなければならないんですけどね、きっとソフトバンクは既に調査を始めているでしょうし。
まあそんな心配ができるぐらいに順調にエースへの階段を駆け上がってくれることを期待、勝負の三年目です。

>ごっつさん
ロッテだから7勝9敗だったわけで、例えばソフトバンクであれば楽に二桁勝利だったでしょう。
援護が無いったって限度があるでしょう、投手は神ではありません。
ご指摘の数字、日本にエースって何人いるんですかね。

>NO21かずくんさん
いやいやいやいや、そら似ネタは好きですが、身長ぐらいしか(笑)
私が最初にサインをもらったのはまだダメダメだった時期ですので、価値があるかな~

>ゆかさん
下では投げていましたので、あの4月は何だったんでしょうね。
規定投球回は無理くり達成したようなものですから、来季は開幕からフル回転で堂々たる数字を残してもらいましょう。
勝ち星よりも防御率、ですね。

>うみうみさん
さすがに200イニングはあれですが、170~180イニングぐらいを任される存在になってもらいたく。
開幕投手もそうですが消去法ではなく「二木に」と井口監督、清水直コーチに指名されるよう頑張って欲しいです。
ただ気張りすぎ、オーバーワークだけはくれぐれもご注意を、井口ロッテの一番の懸念点です。

>ひふみんAiさん
自腹で西郷どんTシャツでしたっけ、作ったなんて話題がありましたね。
あるいは「おい丼」とのコラボレーションが・・・ないか(笑)
下位指名だったことでコーチ陣の過干渉が無かったから、なんてのが成長の糧だったら笑うしかないわけで、さてさて。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。