オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

勝つと思うな思えば負けよ

2018-04-16 03:32:44 | 千葉ロッテ

天国から地獄、使い古された言葉ではありますが僅かに5球、ものの3分ほどでひっくり返されてのサヨナラ負けにはこの言葉しか思いつきません。
今日は夜まで外出をしていたために結果を知っての楽天TVでしたがその衝撃は計り知れず、もしリアルな観戦であれば左方向には飛距離の出る藤岡裕のプロ初アーチで勝ったと思ったでしょうからさらに打ちのめされたであろうことは想像に難くなく、そうなれば現地にいたロッテファンからすれば茫然自失だったのではないかと思います。
犠打、盗塁だけではなく、捕ってから投げるまでに余計な動きはありますが強肩でなくとも正確なスローイングを二度も見せた菅野など注目をしていた守りでも結果を出し、いくつかのミスはありながらも井口監督の目指す野球ができていただけにベンチ、選手が自信を失わなければいいのですが、また地元で一から出直しましょう。

ただ球団にはそれで済ませてもらっては困ります。
初回に中田のお約束の四球を逃すことなくバントで得点圏に走者を送っての先制、追い付かれての四回には下位からの連打で勝ち越し、再びに追い付かれての九回にはサファテからヒット、バント、盗塁に内野安打とこれ以上にない得点だっただけに一振りでチャラにされた長打の威力をまざまざと見せつけられたショックは大きいです。
主催ゲームではないので山室球団社長、林球団本部長はチームに同行はしていなかったのでしょうが、もしこれをナマで見て大砲の補強に走らなければ嘘でしょう。
ドミンゲスも二軍で4発18打点で二冠ながらも先日の親子ゲームを見る限りではNPBに順応できているとも思えず、競わせるためにも少なくとももう一門の輸入は必須です。
オープン戦での戦いぶりからすれば意外ではありますが犠打はリーグトップ、盗塁は西武に1つだけ及ばない2位、リーグ最少の三振ながらも早打ちだからではなく四球がやはり西武に2つだけ及ばない2位ですのでじっくりとボールを見えているのは手元に引き付ける金森打法の効果なのか、とにかくやりたい野球はできています。
しかしそれは現状把握からの最適な野球でしかなく、井口監督にしても何が何でもスモールベースボールをやりたいわけではないでしょう。
逆に言えばこれで長距離砲がどっしりと軸となればスモールベースボールの破壊力も増すことになり、それを欠いた片手だけでは蟷螂の斧でしかありません。

一方でベンチとしても、中継ぎ陣の再編が急がれます。
酒居はデスパイネには甘く高めに入ったボールを運ばれましたが中村晃のそれは打った方が技ありだったわけで、7回3失点と充分に先発としての責任を果たしてくれました。
甲斐に3安打を浴びるなどバッテリーとしての反省はあるにせよ、それなりに走者を背負ったピッチングも低めにボールを集めて、また無駄な四球を出さなかったからこそのQSです。
それだけにやはり八回のシェッパーズ、立て続けの3安打は深く守っていたり風に流されたりといずれも本人からすれば打ち取った打球がヒットになってしまう不運さはありましたがボールが高い、甘いからこそ外野まで運ばれるわけで、オープン戦でのピッチングからしての疑問どおりの今となってしまっています。
八回を任せるにはまだ早いとしか思えず、ロサ的な起用で信頼感を上げてからでないと先発陣の白星がこぼれるケースが今後も出てくるでしょう。
そして内はセオリーでいけば論外な柳田勝負を決断したベンチの期待を裏切る形になりましたが、本多、柳田ともに高めの失投が二度と無いよう心に刻んでもらいたいです。



一日一クリック応援をお願いします

  1 2 3 4 5 6 7 8 9

千葉ロッテ

2 0 0 2 0 0 1 0 1 6 12 0

ソフトバンク

0

2

0 0 0 0 1 2 2X 7 13

0

◆4月15日(日) ソフトバンク−千葉ロッテ1回戦(ソフトバンク1勝、14時、鹿児島、19,124人)
▽勝 サファテ 6試合1勝5S
▽敗 内 8試合1敗2S
▽本塁打 デスパイネ3号(酒居)、中村晃2号(酒居)、藤岡裕1号(中田)、柳田2号(内)

▽バッテリー
千葉ロッテ 酒居、松永、シェッパーズ、内—田村
ソフトバンク 中田、嘉弥真、加治屋、サファテ—甲斐

ジャンル:
ウェブログ
コメント (27)   この記事についてブログを書く
« 12年目、そして五合目に到達 | トップ | おーりとーり石垣島 キャン... »

27 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
後ろ、弱いですね (ごっつ)
2018-04-16 04:33:38
2点リードぐらいでは逃げ切れる気がしませんね。
いちばん強い球を投げることができるのは内なんでしょうから、
託すしかないわけですけど。

目先の1勝にこだわるなら柳田敬遠。
しかし、まだ貯金もありますし、
内を信頼して力勝負を選んだことは支持します。
内を信頼したかどうかは推測ですが。
地方球場のファンの前で、
見せ場を消すのは勇気がいること。
主砲と勝負せずに逃げて勝つ面白みのない野球は見せられないという心理もありましたかね。

このまま内が決壊するようだと、
決壊経験のある小林雅英さんが立て直してあげないと。
ははは。 (頑張れ福浦)
2018-04-16 06:10:04
また、観れない放送局での中継で携帯頼みの観戦でした。
3点差がだんだん詰まって来て同点になった時点で延長サヨナラは覚悟はしました、それがまさかのサファテ攻略! 一気にテンションがマックス、用事が出来て次に携帯で結果を見ようと、内が悪くても同点で延長になっている最悪のシナリオを頭に入れて恐る恐る開いてみれば・・・
ははは。
次に頑張りましょう。
翔破 (今年も遠征するぞ!!ミスが多かった)
2018-04-16 06:47:38
地方球場独特の雰囲気を楽しみました。
周りには、タイガースのユニ、ジャイアンツの帽子の子、早実のユニフォームの人々に囲まれ、なんともない外野フライにどよめく、久しぶりの新鮮な雰囲気でした。
2月にチケットを売り出した時は、熊本藤崎台はソールドアウト、やっとの思いで鴨池球場が取れ、どうせどちらかしか取れないなら藤崎台の方が良かったなと思っていましたが、天候がこうなるとは思いもよりませんでした。
鹿児島は、ご存知のように石垣の前のキャンプ地で、行こう行こうと思いつつ行けなかった場所です。
今回その時チームが定宿にしていたホテルに宿泊しました。
個人的に感慨深く、その頃のことを思い出しつつ泊まろうかという感じです。
選手達は、試合終了後、そのまま帰葉するものとばかり思っていましたが、県営なので設備がないんでしょうね。
ホテルで身支度して空港に向かうようで、ホテルで選手達と会い、結構狼狽しました。
結果が結果なので、疲労感はあるでしょうが、それにしても疲労感のオーラが半端なく感じました。
エレベーターで一緒だった有吉選手は、壁にかなり体重を寄せ、目をつむっているのを見ると
本当にしんどそうでした。
最近登録された選手と開幕から登録されている選手とは見るからに疲労感の差は一目瞭然です。
今シーズン楽しい試合が多いですが、思いきり背伸びをしてプレーをしてきているわけで、今年こそ翔破なんだろうと思いつつ、選手を見送りました。
Unknown (鴎オヤジ ファン歴45年)
2018-04-16 07:39:00
まさに茫然自失ではありましたがそれほど腹は立ちませんでした。戦い方が良く、不甲斐ない敗戦とは違うからでしょう。
菅野の2つの好返球、福浦の2塁からの激走、荻野の3盗など随所にいいプレーが見られました。明らかに去年までには無かった戦いぶり。
5カード終えて貯金1、現有戦力でよく頑張ってくれています。失策1というのが生まれ変わったロッテの象徴。この井口野球を貫いて上位に食らいついて行ってほしいですね。

盗塁METER 昨日の盗塁1、累計16で140まで残り124
さて・・・ (ろびんそん)
2018-04-16 08:03:39
全5球団と対戦して、勝ち越し3位。

昨シーズンより、素晴らしい。
試合終盤、7回以降は相変わらずドキドキで観戦。

打線5番から7番、もうちょいガンバレー
シェッパーズ、慣れないからなのか?どうなのか?
内、もうちょいガンバレー!

次は、交流戦まで、五分五分で。

新戦力さん、どうした?
Unknown (モルト)
2018-04-16 08:42:43
バンクさん相手に今までない戦いぶり。
素晴らしい試合だっただけに、逆転負けは大ショックでした。
内川、デスパが既に交代していたのに、何故柳田勝負だったのか?
そして内は最も打たれてはいけないHRを打たれてしまったのか?
この負けが糧となれば良いのですが、チームがやっぱりバンクには勝てないと意気消沈してしまわないか心配です。
ある意味、この1試合だけでカードが終わって良かったと思います。

対戦一回りは上出来。
これからは調子を崩した選手をどう入れ替えるか。加藤、平沢、三木辺りの活躍が不可欠です。
投手は唐川、大嶺が出てこないと。
全員野球で頑張ってもらいたいです。
Unknown (関西人)
2018-04-16 09:32:22
帰り便の時間があって、9回表終了まで見届け、意気揚々と引き上げたのですが…。何しに行ったやら。(泣)
小兵野球だが惜しかった (パンテーラ)
2018-04-16 09:49:24
オリオンさんの見出しから柔道にちなんで言うと、
ポイントをこつこつ貯めてもう少しで勝てそうだったのに、
最後に豪快な一本背負いを食らって負けた感じですね。
まさに美空ひばりの「柔」そのものでした。
小兵野球が横綱野球をうっちゃるかと期待していましたがやはり横綱でした。
接戦に持ち込まれるとホームランの打てるチームは強いです。
じゃあロッテ並みの打撃の城所、高田で勝負すれば勝てたかもしれませんが、
いつまでも小兵野球で勝てるはずもなく、いつかはロッテも横綱野球でがっぷり4つに組まなければなりません。
じゃないと、ロッテは今後ギータをずっと敬遠し続けなければならなくなります。
それよりも藤岡に待望の一発が出たのは良かったです。
菅野もそのうち打つでしょう。
内で打たれたならしょうがない、と思うことにします。

P.S.
デスパイネや中村晃もホームラン打ってましたね。
ロッテが眠っていた猛獣を起こしてしまったようです。
次にホークスと戦うチームは大変かもしれません。
やっぱり (さんだー)
2018-04-16 10:22:32
HRは野球の花ですね。折角サファテから泥臭くもぎ取ったので勝ちたかったですが、打った柳田を誉めるしかないです。サファテに黒星を付けるという意味では痛い一敗ですが…
それよりも8回のシェッパーズが問題ですね。ここまでを見ていると彼に8回は厳しい感じです。まだまだシーズン序盤なんで人選含めて立て直しを期待です。

始まったばかりとはいえ、ドミンゲス含めて新外国人がパッとしませんね。スカウト含めフロントは大丈夫…ではないですよね。近年での当たりはデスパ位ですか、そのデスパにはまたしてもやられました。今年も苦労しそうです。
無念、、 (まあぼう)
2018-04-16 10:45:18
試合終了直後に荻野が珍しく悔しさを表情に出してましたね。サファテから奪った虎の子の一点でしたからね〜。なんで柳田勝負?柳田勝負ならなんであの球?と納得いってなさそうにみえました。ランナー二人出しての逆転を嫌ったのでしょうが裏目でしたね。内川、デスパが交代していたので個人的には100%敬遠でしたけど。内には今後やり返してもらいたいっすね!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。