オリオン村(跡地)

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16
写真など一切の転用、転載を禁止します

小林宏は2軍で出直せ

2008-07-06 21:38:45 | 千葉ロッテ

昨日に続いて4時間近い試合となり、この3連戦で11時間半という長丁場のゲームを戦い抜きましたが、最後の最後で痛い逆転負けを喫しました。
やることはやっての負けですので仕方がないのですが、日曜日の負けは週明けに響きます。

左腕を相手でも大松はスタメン、これは頑固一徹のバレンタイン監督でも起用せざるをえなかったようです。
そして福浦もスタメン、今日の先発オーダーは根元が外れたものの非難すべきものではないでしょう。
私は根元を起用してオーティズか福浦を外すと予想していましたが、昨年から続く根元を軽視するバレンタイン監督の翻意はならなかったようです。
また序盤からバントを指示し、福浦が失敗するなど采配は実らなかったものの、オーソドックスな野球をしてくれました。
根元を外したことでバントをさせられるような選手がいなかったこともあり、他にもバントをさせたい場面は多々ありながらも、これも仕方がないところだったと思います。
また決勝点を奪われたプレーにしても、西岡や里崎は精一杯やっていることはスタンドから見て取れましたので、これも悔しくはありますが運がなかったとしか言いようがありません。
中継ぎ陣の投入も間違ったものとは思えず、継投を失敗したとも思えません。
ですのでやるだけのことはやって負けたと考えており、力が足りなかっただけだと割り切っている自分がいます。
しかし小林宏のピッチングと、8回の早川への指示については、どうにも納得できないものがあります。

小林宏は、即刻2軍に落とすべきです。
フォークを投げない、ボールが高めに浮く、などピッチング全体への不満も大きいですが、それ以前に戦う姿勢が見えてきません。
昨日までのいい流れを自ら断ち切るかのような初回のピッチング、里崎が盗塁を2つ刺さなければ初回でKOされてもおかしくない醜態でした。
見ていて苛立ちさえ感じる逃げの姿勢、無駄にボール球を重ねて時間ばかりをかける、これでは野手陣も攻撃のリズムをとるのが難しくなります。
本人は精一杯やっているのかもしれませんが、少なくとも私にはとてもそうは見えませんでした。
2軍では次の先発候補を育てることにようやく動き出したようですから、小林宏は1軍に帯同させながらではなく、炎天下の浦和で心身ともに鍛え直すべきだと考えます。

8回の勝ち越しのチャンスに今江のツーベースでサブローがホームを突いたクロスプレー、スタンドから見ていた感じでは足の方が早く入ったように見えましたが、審判の立ち位置も悪くはなかったのでこれは仕方がない判定ではありました。
しかしそれもこれも、早川にバントをさせていれば何の問題もなかったはずです。
オーティズやベニーなどにバントをさせたい場面は多々ありながらも、彼らにその指示を出さなかったのは打者のタイプ的に諦めもつかないことはありません。
しかし終盤の8回の1点を争う場面で一死一塁で早川、間違いなく私だったらバントの指示を出していましたし、ボビーシートから「早川きっちりと送れよ!」と叫んだのは私です。
序盤でも送る、必要であれば一死からでも送る、上位にいるチームでは普通にやっているプレーです。
こういったプレーができないから僅差のゲームをものにできずに下位に低迷していることを、いつまで経っても理解できないベンチには悲しくなります。
今日は全体的に満足できる試合運びだっただけに、非常に残念な采配でした。

同点アーチを柴原に浴びた久保、普段とは違った攻めで失敗したと言ってよいと思います。
リリーフに回った久保の魅力は150キロをもマークするストレートで押す力のピッチングですが、なぜか柴原に対しては3球続けて変化球を投げて、甘いところに入ったボールをスタンドまで運ばれました。
途中で速い球を見せていれば違った結果になったかもしれず、もったいない失点でした。
また同点の場面で登板した松本は昨日のプロ初勝利で第3ステージに入りましたが、結果的には左打者を抑えることはできませんでした。
ただ痛打されたわけではなく運が悪かったような打球が続いただけですので、反省すべきはボール先行でかつ高めに投げてしまったことです。
次の登板でこの反省点を活かせるかどうか、このまま1軍でやっていけるかどうかの試金石になりそうです。

いろいろと不満を書きはしましたが、それでも野手陣は投手をきっちりと援護しましたし、中継ぎ陣はそれなりのピッチングを見せてくれました。
一時期の不調から脱したことは間違いなく、選手たちの踏ん張りでバレンタイン采配も少しずつではありながらも変わりつつあります。
もちろん勝ってくれるに越したことはありませんが、次が見える選手起用や采配をしてくれれば例え負けが込んでもファンはついてくると思います。
そういう意味で今週末は楽しませてもらいましたので、来週以降も楽しませてくれることを願っています。



1 2 3 4 5 6 7 8 9
ソフトバンク 1 0 0 2 0 0 0 2 2 7 12 0
千葉ロッテ 0 0 1 0 4 0 0 0 1 6 11 1


◆7月6日(日) 千葉ロッテ-ソフトバンク12回戦(ロッテ7勝5敗、13時、千葉、26,227人)
▽勝 柳瀬 19試合1勝1敗3S
▽S 久米 33試合4勝1敗3S
▽敗 久保 17試合2勝4敗
▽本塁打 柴原3号(久保)

▽バッテリー
千葉ロッテ 小林宏、シコースキー、川崎、久保、松本、伊藤―里崎
ソフトバンク 和田、柳瀬、ニコースキー、久米―山崎、高谷

 


コメント (22)   この記事についてブログを書く
« 新織田戦記(2) | トップ | 打線の援護で大嶺のプロ初勝... »

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
仕方ない (カイン)
2008-07-06 22:07:34
まあ仕方ない負けといいますか・・・
ちょっとShの方に流れがいっていた気がしますね。
あと勝利への執念。今日だけはあっちが勝っていた感じがします。

運がなかったといいたいのは8回の柴原は2ランで9回裏の福浦の打球はフェンスダイレクトどまり。。。
あれが入っていれば延長だったのですがね。
ただ1つ初回の福浦の打席の采配は疑問だぞ!なぜ初球ヒッティングで2球目バントさせるんだ??(フライ失敗><)
コバヒロは2.3回はよかったけど。。。立ち上がりに大問題ですね。4回は野選からの失点ですし。

徐々によくなってきている感じがするので次のハム戦は3タテといきたいですね!
いい試合だったけど… (富山マリン)
2008-07-06 22:11:03
今日は選手の勝利への執念を感じましたし、やはり、昨日までは違い、多少運がなかったかなぁっと思います。
8回の早川の打席は私もバントだと思いましたし、ホームのクロスプレーも足が先に入っていたと思います。
とは言え、やはり今日のポイントは柴原に浴びた痛恨の一発です…。
久保には直球で押して欲しかったですし、変化球を3球続けたのは里崎が直球狙いだと感じたんでしょうか。実際、柴原も少し泳ぎながらの打撃でしたし。
しかし、泳ぎながら右腕一本でスタンドまで運ばれるなんて…
久保ですが、リリーフ転向した当初より勢いがありません。球速も出てませんし、先発の延長のような投球になっているような気がします。まさか力をセーブしているんでは?
今日も9回荻野が出てくる事を考えれば、あの場面は全力投球でしょう。それだけな里崎には直球を要求して欲しかったんですが…。
最後に9回福浦に代走堀の意味が今ひとつ分かりませんでした。堀は今でも足が速いんですか?
小林宏は今季はさようなら (ビタミンM)
2008-07-06 22:13:22
小林宏はおっしゃる通り0点です。先発としての必要最低限の仕事もしてないし今日もあっさり先制点を与えたので今日は結果としては負けても仕方ないです。自分の投球が全く出来ないし勝つ野球をする気がない以上1軍にいても足を引っ張るだけなので2軍に無期限で行くべきです。次回も使ったときは捨て試合であると認識せざるをえません。というより、前回の時点で落とすべきだったと思います。
援護をしたと言えばしましたが和田の状態が明らかに悪かったので序盤に点が入らないのも痛すぎですね。6、7回の攻撃もリードしていて油断したのか点を入れる気配が全くしなくてもっと点を取ればこんなことにならなかったと思いますし一番残念だったのは大松で今日ノーヒットだったのでまたあの恐怖のオーダーが復活しそうです。
根元君 (うづき)
2008-07-06 22:23:53
昨日、中西さんのゲッツー崩しによる接触があったので大事を取ったのではないでしょうか?西岡君、接触後、心配そうに声をかけていましたし。それと今年不安定な宏之君が先発ですから内野守備においては鉄壁な布陣を強いてくれたのだと思います。外野はサブローさんにお任せなのは早川さん・大塚さんの打撃がイマイチなので、もうこれはしょうがないと思います。
今日は珍しく?井上コーチが早めに出てきましたね。いつもならもう1テンポ遅いのに(笑) それだけ状態が悪いってことなのでしょう。 入れ替えは呉さん次第でしょうか?
Unknown (12)
2008-07-06 22:36:24
悔しい負け方ですが2カード連続の勝ち越しですので、結果について贅沢は言いません。一時期のようなドン底から抜け出したのは明らかですので、これからの戦いに期待します。
宏之が先発のときは負けを覚悟している人がほとんどだと思いますが、はたして首脳陣は彼を信じて送り出しているのでしょうか。それとも・・。どちらにしても、情けない話です。
追いつけるのか? (HS)
2008-07-06 22:42:58
今日は負けましたが2勝1敗でカードを勝ち越しました。明らかにどん底は脱出しており明日への期待は持てます。しかし2勝1敗ペースで進んで借金9から3位まで到達できるのかあせりを感じます。(どっかで3タテしないと追いつかない)。
5回のベニーの2塁打で1塁走者の里崎が本塁突入せず(返球は乱れたのに)8回のサブローの本塁突入がアウト? 9回表の西岡のバックホーム大きく後ろに逸れなきゃ1点で済んだのに。柴原はスタンドまで行ったのに何で福浦はフェンスで止まるのだ。思い出すと悔しい場面ばかりです。勝利への執念は相手のほうが上だったのでしょう。この逃した1勝がシーズン終了時に3位との勝差にならんでほしいものです。
コバヒロはどうしたものか。大嶺がローテ守って呉も上がれば下で調整させられるのでしょうが。五輪もありやっぱり先発で使うのでしょうね。
8回表の久保について (まる)
2008-07-06 22:55:51
初めまして。
今日気になったのは、8回表のニ死一塁で投手を久保に変えたところなのですが、
打者はレストビッチで一発にだけ気をつければ良かった場面だったので、あそこは久保ではなく荻野を出すべきだと思っていたのですが、そこはどうお考えでしょうか?
今日も勝てたはずの試合でしたので落としてしまったことはやはり悔しいです。
乗り切れない (ティック)
2008-07-06 23:02:12
前も書きましたがこういった野球をしてるとずっと乗り切れないわけです。
毎回流れをぶった切るのが、小林選手と久保選手です。この二人が今日もきっちりといい流れをぶち壊してくれました。
二人とも2軍に行くべきです。特に久保選手は防御率7点台後半ですから、1イニングを投げたら1点取られるのは確実です。とられないほうが奇跡というべきでしょう。
今シーズンいっぱいは2軍で調整するか、トレード候補になるかどちらかを選択していただきたい。当分久保選手は見たくありません。
Unknown (けとる)
2008-07-06 23:15:07
こばひろなんて シーズン当初から使い物にならない事はわかっていたことで、なんで本人が希望したポスティングにかけて、詐欺まがいに金をふんだくればよかったんですよ。使い物にならない投手は あっさり見限って、補強費に換えられたのにな、残念である。

二軍で鍛える!? もう過去の人に 無駄無駄。
小野は 明らかに 球威・コントロールともおぼつかない引退間際の様子だが、コバヒロも引退 時間の問題。ただ里崎のリードもひどいわな、ずーっと。改善しない。
Unknown (ウエノ)
2008-07-06 23:39:08
コバヒロは立ち直ると思ったんだけど駄目だったね
去年の清水みたく今年は期待しちゃ駄目なのかね
二億も貰って情けなさ過ぎ