オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

五右衛門、頂点を目指す

2018-06-13 04:03:10 | 千葉ロッテ

 

今日にアルバースが勝ったためにハーラーダービーは1差をつけられたままですが、石川が7回零封でボルシンガーと並ぶ7勝目です。
またZOZOマリンのスピードガンは数値を上乗せしたのでは、と疑いたくもなる石川だけではなく各投手が軒並み140キロ台後半から150キロをマークしたのは昼の二軍戦も同じでしたが、それを差し引いても本人がコメントをしていたとおりに今日の石川はストレートの威力が抜群でした。
石川らしくもなく、と言ってしまうとアレですが「ドスン」というぐらいに重さの感じられるストレートがあってこそのシンカー、あとはカットボールっぽい変化球が活きて、かつなぜかDeNAの各打者がやたらと早打ちをしてくれたことにも助けられてスイスイスイ、伏兵の楠本にやられたのが唯一の反省材料でしょう。
その楠本、ここまで2安打の1割打者を三番に起用したラミレス監督の期待に応えての活躍で、さらには今季50打席以下の打者をずらりと並べたところなどには驚かされました。
そんなピンチもギアチェンジとばかりにこれまたらしくもなく気迫を前面に出したピッチングで切り抜けて、また珍しくも感情を表に出したボールストライクの判定、そこからさらなるギアチェンジで力よりも気持ちを使い果たしたのでしょう、球数からしても八回まではいって欲しかったですが妥当な継投ではあります。

その石川を助けたのはドミンゲスの一発です。
前日の試合では井上がスタメンでしたが雨で流れて地元に戻ってきたことでDHが使えるようになったにしても、この井上からドミンゲスへの切り替えは井口監督の采配勝ちでしょう。
ど真ん中の甘いボールではありましたがそれでも打った瞬間にそれと分かる弾丸ライナーを叩き込めるのはチームではドミンゲスぐらいで、井上と言うよりは福浦との兼ね合いもありますし今後にどうするのか、代打ではなかなか経験を積めませんし見切るなら早めの方がよく、悩ましさが大爆発です。
それにしてもヒットは出ても走塁ミスなどで効率の悪い打線はドミンゲスと鈴木のアーチが無ければどうなったことか、あまりの拙攻に負けフラグが立ちまくっていたのを凌いだ頑張りには惜しみない拍手を送りますが、借金を返済してリーグ戦に戻るためにもラッキーボーイの誕生が待ち望まれます。
あと藤岡裕、最後は内が打球に飛びついたので事なきを得ましたが、体勢を崩しての送球ミスと同じく深追いをしての落球を何とかして欲しい、積極的にボールを追っていくのは買いますが捕れなければただの出しゃばりでしかなく、これは本人の問題だけではなく周りの声かけなどチームとしての課題として捉えてもらいたいです。

ちなみに謎の魚の第4形態、散々に前振りをしていたのに比して残念すぎるハズレでした。
スポーツ紙などではファンが歓声、とありますが、花火のタイミングですからそちらに注目がいってほとんど相手にされていなかったような、そもそも頭が大きくなっただけですので口から飛び出してきた第3形態ほどのインパクトは無く、グッズ売り出しのために無理矢理に演出をしたような気もします。
大きな、なんて話でしたからコアラのマーチの代わりにバックスクリーンに登場をするのかと思っていたことも、肩すかしの一因ではあります。
そんなスベリと広島の赤だけではなくDeNAの青にも押されてしまったライトスタンド、編成も含めた球団関係者には思いっきりに焦ってください。



一日一クリック応援をお願いします

  1 2 3 4 5 6 7 8 9

DeNA

0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 0

千葉ロッテ

1 1 0 0 0 0 1 0 X 3 10 0

◆6月12日(火) 千葉ロッテ−DeNA1回戦(ロッテ1勝、18時16分、ZOZOマリン、18,479人)
▽勝 石川 11試合7勝3敗
▽S 内 28試合1勝2敗14S
▽敗 ウィーランド 7試合2勝4敗
▽本塁打 ドミンゲス7号(ウィーランド)、鈴木2号(ウィーランド)

▽バッテリー
千葉ロッテ 石川、松永、内—田村
DeNA ウィーランド、平田—高城、嶺井

ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 高濱の決意 | トップ | リクエスト合戦を制する »

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最強の石川 (ごっつ)
2018-06-13 04:46:21
今日の五右衛門は最強。
強いボールが行っていました。
何より向かっていく姿勢が表に出ていましたね。
これほどの気迫を出してくれれば、チームが引き締まります。

井上は体調不良だったみたいですね。
ドミ様の起用は必然。
体調不良という情報を見るにつけ、
年間通して出たことがない選手には疲労が蓄積するのかなと気になるところ。

魚がコアラのようにバックスクリーンに出るというのは、ナイス発想です!
そのアイデアは買いですね。
さすがの石川 (頑張れ福浦)
2018-06-13 07:04:13
私用で観戦出来ずスポーツニュースでダイジェストを観ました。
感情を出さない石川が気迫のピッチング、審判の意地悪判定で感情的になったんですか?
これで、石川、ボルシンガーの二人が7勝です、涌井が続いて三人が二桁勝利になって欲しいってか、三人で最多勝を争って。
それと、後一人、続くローテーションピッチャーが出てきて!
呪い? (かっきい~)
2018-06-13 07:39:16
試合前の練習で南、大和がそれぞれ打球直撃で搬送、井上は体調悪化で早退と呪われてるのか?と疑うZOZOマリンでしたが、石川の好投で完封リレー勝利は格別です。
しかしながら、再三再四の好機で点が入らないのは筒香、宮崎に1発の怖さがあるだけに大地のソロまではハラハラしました。

それと余談で横浜側の話ですが、山下、佐野、楠本、神里と昔の選手の応援歌が使われていたみたいで特に金城(神里)の応援歌が聴けたのは感慨深かったです。
オリジナリティーも大事ですがロッテも昔の選手の応援歌が引き継がれれば良いのですが。
エースのピッチング (Unknown)
2018-06-13 07:48:57
昨日の石川は気迫を感じられ、観てるこちらも引き込まれるようでした。
今日予定の有吉は何気に交流戦防御率3位なんですね。
エースには格というものがありますが、代替わりの時期かもしれませんね。

大地も復調しそうですね。
チームが悪くない状態の今、彼が打てば雰囲気は一気に良くなりますね。
はんぺん…? (ひふみんAi)
2018-06-13 08:55:31
わたしも花火に目が行ってまして、形態の進化にまで気が付きませんでした…。

近くに座ったベイスファンファンが、「イシカワ、いいピッチャーですね。ウチにください。」と何回も言うので、「あげませんよ。」と何回も断わりました。

セントラルファンの方は、パリーグ知らないんすねぇ…。
ま、わたしも今ではパリーグを良く認識していて、セントラルはわかりません。

とりあえず、「パリーグはマリーンズを是非応援してください…。」とお願いをしておきました…。
オジサン達も草の根でファン拡大に貢献してますよ…「明日になると、忘れるパターンのヤツ」ですけどね笑。
商品展開 (すぎ)
2018-06-13 10:36:31
これって、雪見だいふくですよね。
グッズではなく製菓の商品展開をもくろんでのことですね。
夏ですし。
無題。 (NO21かずくん)
2018-06-13 10:49:15
昨日マリンスタジアムは怪我人が多数でしたね。ベイスターズの大和、ロッテの南。試合では藤岡と荻野がフライを取る際、激突寸前がありました。多分、習志野第一病院に搬送すると思いますが。練習にせよ試合でも声をかけているのかな?と思った。
流れ (doushitakoushita)
2018-06-13 11:28:43
試合後のインタビューで井口監督も何度か流れという言葉を使っていましたが、ここのところ、チーム状態は悪くないはずなのに、ポイントでうまく流れをつかめずに思ったほど勝ちきれない感じがしています。

きょうは2回までは完璧なロッテペース。3回の1アウト1, 3塁の場面で、ロッテはすでに7安打打っていて2点。ここで点が取れれば完勝、ゲッツーならここからもつれると思って見ていたのですが、清田は案の定ゲッツー。清田はいい時はすごいですが、相手に流れを渡す凡打も多い感じがするのは気のせいでしょうか。

それでも勝てたのは石川が良かったから。タラレバではありますが、あそこで流れを確かにしておければ、石川はもっと楽に長い回を投げられたのではとも思います。

試合のポイントで流れを引き寄せられるのが強いチーム。オリオンさんおっしゃるように、爆発力のあるラッキーボーイが現れてほしいですね。
代替わり (オブ)
2018-06-13 16:21:29
石川選手はエースですね。投球に相手を見下ろしている感があり、安定感抜群です。
自分はドミンゲス選手は1、3塁、DHを上手く活かしながら優先して我慢して起用してほしいと思っています。穴は確実にありますが、長打は魅力です。やっぱりホームランの1点は違うんですよね。そこを評価する選手です。井上、鈴木選手の成長、覚醒のためにもですね。まあ、ベンチの起用への拘りやバイアスが強いのでそういう起用は無理だろうなあ....
松永の存在 (Unknown)
2018-06-13 17:30:45
やはり大きい。今までひっくり返っていた終盤でピシャリ無失点。昨季までどっちかといえば火付け役だったのに、火消しにも安定感がでてきた。自分的には先発陣より、堂々たる投のMVPといえる!

でもまだ、リーグ5位なんだよな・・・・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。