オリオン村(跡地)

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16
写真など一切の転用、転載を禁止します

ついにRD-X7が登場か

2007-10-07 21:41:39 | 独り言

私はDVDレコーダに関して言えば東芝ユーザです。
普通に録って見て消してなら他社のものでもOKなのですが、野球中継などを保存するために編集することが多いので、編集機能に長じている東芝マシンは私にとってのベストチョイスです。

RD-X1でDVDレコーダの世界に足を踏み入れ、RD-X5に買い換え、今年の頭にリアプロ購入にあわせてRD-XD92Dを購入しました。
本当はフラッグシップモデルであるXシリーズを狙っていたのですが、RD-X6が発売されてから久しく、また「簡単・わかりやすい」といった商品を発売して方向転換をしたとも思われることからXシリーズは打ち止めかと思い、仕方なくXDシリーズに手を出しました。

DVDにHD録画する「RD-X7」 (10/2 AV Watch)

ところが今年のCEATECで、唐突にRD-X7のプロトタイプが発表されました。
既存のDVDメディアにHD解像度の映像を記録できる「HD Rec」をひっさげての登場で、東芝ファンとしては待ちに待ったニュースです。
製品としての発売はまだ先のようですが、このRD-X7に期待する人は少なくないと思われます。

次世代DVDの世界でも大攻勢をかける東芝、どんどん頑張ってくれることを期待しています。

 

この記事についてブログを書く
« コーチ陣再編か、就職先の空... | トップ | 今季ベストゲームで札幌行き... »