オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

2017年通信簿 58 高野圭佑

2018-01-10 00:28:44 | 千葉ロッテ

 

58 高野圭佑 投手 26歳 年俸1000万円

【2017年成績】 8試合 0勝0敗0S 防御率11.81 10回2/3 18被安打 1被本塁打 7与四球 2与死球 7奪三振 被打率.353

春季キャンプではストレートに力のあるところをアピール、オープン戦ではフォークを多投するなどして昨季とは違うスタイルを見せて最後を任されることも多かった高野は、そのオープン戦では3点台前半の防御率と奮闘をするもしかし開幕一軍を逃し、終わってみれば散々な一年となってしまいました。
二軍では1点台の防御率でしたし壊滅的だった一軍の投手陣を考えればここまで出番が少なかったのが不思議に思えるのですが、今季最終登板となった7月に2回6安打3四死球8失点の大炎上があまりに印象を悪くしたのか、それでも1試合での降格はさすがにあれでしたので、体制が変わることで生き返る一人と期待をしたいです。

高野と言えば150キロを超えるストレートが最大の武器ですが、相棒の変化球にこれといったものが無いのが難点です。
昨季はスライダーを多く投げていましたがしっくりとこなかったのか今季はフォークをメインにしていましたが、ボールからボールの球筋では話になりません。
ストレートを活かすにはチェンジアップやカーブも考えたいですが投げているのを見たことがなく、ある意味で愚直、それを貫くのもよいでしょう。
ただマウンドでの強気の顔つきとは裏腹に実は小心者ではないかとの疑いが、悪いときにはとことん悪く修正できないのもベンチからすれば使いづらいのだと思います。
熱く冷静に、これをZOZOマリンのお立ち台で聞くことができるのか、同い年同期で二日だけお兄さんだった信樂は二年で戦力外となり、やはりピリッとしない同じく同い年同期の東條との生き残りを賭けた来季に輝くことができるのか、強いストレートを求める井口監督の就任は高野にとって追い風になると信じています。

2016年通信簿


【オリオン村査定】 1000万円 → 900万円 (▼10%)



一日一クリック応援をお願いします

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 葉隠無残 | トップ | ドミンゲスは80万ドル »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
速いだけでは (ごっつ)
2018-01-10 01:16:52
佐々木主浩がどこかの年末年始番組で話していましたけど、
大谷翔平の直球は速いわりに質が良くない。
だから空振りを取れないんですと。
ビッと手元で伸びてこなければ通用しない世界です。
150㌔は目安ですけど、
質はどうなんですかね。
えいやっ、と投げてるだけでは。
緩急、低めへの制球、球種などをアレンジできるか。
何が足りないかは分かっているはずなので、
身につくかどうかです。
田中とセット (頑張れ福浦)
2018-01-10 02:27:29
最初に投げたのが、自分の中では田中靖投手の後だったと思うのですけど。
なん試合か、そんな使われ方をして良い結果が続きました、これは大谷、内の勝利の方程式に入る前のダブル必勝法になりそうで、かなりな期待だったのですけど。
今季には、あの時の勢いでヤス、タカで勝利に導いて下さい!
あれ?今日助っ人外国人の去就発表じゃなかったですか?
高野K (ひふみんAi)
2018-01-10 08:44:08
自分のストロングポイントで押していってほしいですね。

コンディション含め、迷いの森に入ってしまうと、あっという間に数年が過ぎてしまいます。プロのキャリアとしての貴重な数年が費やされてしまう、残酷な世界である事は私たち野球ファンも、よくわかっているつもりではあります。

自分のストロングポイント。はじまりはいつもそこからな気がするんです。どんな職業でも…。
リリーフ (うみうみ)
2018-01-10 12:30:27
高野はストレートが武器で球種が少ないだから、リリーフしか生きる道はない、1回の失敗で一気に防御率が上がるから大変ですが、うまく行かない時の切り替えが出来るかですね、田中靖と2人がはまれば、リリーフに速球が少ないチームは武器になりますが、課題の変化球ですがストライクを確実に取れる様になればストレートが生きるんですがね、昨年ファームの試合で快くサインしてくれてので期待してますが
考えて投げているか (オブ)
2018-01-10 17:15:13
東條投手もそうですが、語弊を恐れず言うと「なんとなく目一杯投げている」印象です。確かにスピードガンで急速はそこそこ出ているんですが、投球に狙いを感じないんですよね。例えばストレートを決め球にしたいのか、見せ球にするのかはっきり伝わって来ないですよね。二人とも意識が変われば、球は速いので期待はしています。
Unknown (コウチポート)
2018-01-10 18:12:06
オリオンさん、こんばんは。

この人はまさに投手版2軍の帝王ですね!
高野 (鴎オヤジ ファン歴45年)
2018-01-10 20:43:53
高野には期待しています。
150km超の球速ありますからポテンシャルはあります。一皮剥ければ藪田クラスに化ける可能性はあるでしょう。一皮剥けるかどうかが問題ですが・・・。ウイニングショットが必要です、藪田のスプリット、チェンジアップのような。小野川端両コーチ、お願いします。7689
お返事 (オリオン)
2018-01-11 01:11:43
>皆様
空振りを奪えない球質ってのは投手によってありますが、高野はそれ以前、あれだけストライクとボールがハッキリしているようではなかなか振ってもらえません。
ただそれでコントロールに意識がいってしまえばロッテ化への第一歩になってしまいますので、そこは投手コーチの腕の見せどころでしょう。
大嶺祐もなかなかできない「あの辺りにドーン」と開き直れるのか、小心者っぽいので厳しいかも・・・
それでも150キロを叩き出せるポテンシャルはロッテには貴重ですから、それを活かす変化球の習得を、そうなればピッチングに「意図」が見えてくるはずです。
20代そこそこなら今はただ腕をしっかり振ること、と言えますが、あっという間に30代ですからね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。