オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

焦らずじっくりと

2018-08-03 01:55:28 | 千葉ロッテ

球団の関係者のコメントではなくスポーツ紙の憶測なのでしょうが、内が7日のソフトバンク戦で一軍復帰との報道がありました。
降格後の初登板は駒大との練習試合、井口監督が視察をしたようなのでアマチュアを相手に一回零封という結果のみでの判断ではないにしても、また苦しい一軍のリリーフ陣を考えれば分からないでもないですが、またしてもソフトバンクを相手に炎上をするようなことになれば致命傷にもなりかねません。
楽天のお得意様となってしまった益田がそこから普通に投げられるようになるまで二年ぐらいはかかったような、内の年齢を考えればそれは終わりに等しい意味を持ちます。
過保護でありすぎる必要はありませんがプロのそれなりの相手に気持ちで負けない攻めのピッチングができるかどうか、ボールのキレの有無はもちろんですが最大の問題は攻めきれない弱さと考えますので二軍でボールの質を確認し、昇格後は中継ぎとして気持ちの状態を見極めた上で、そこから守護神に戻すかどうかを考えるべきでしょう。
使いもしない野手をそのままにして田中を抹消、代わりに誰を上げるのか、内の処遇を含めて今季だけではなく井口ロッテの今後を占うことにもなる酷暑の行方が不安です。



一日一クリック応援をお願いします

ジャンル:
ウェブログ
コメント (17)   この記事についてブログを書く
« 違う、そうじゃない | トップ | どうすりゃ勝てる »

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
腐っても 内 (まこっさ)
2018-08-03 02:44:05
ただの憶測記事であることを願います。 自信を失い闘争心を失くした者は、クローザーはおろか勝ちゲームの中継ぎとしても使えません。内は、メンタルを鍛え直して、自信が回復するまでは二軍が妥当。それより若い子を上げて、一軍を経験させる方が、得策かと。
さすがは井口監督 (ごっつ)
2018-08-03 02:58:33
井口監督のフットワークは素晴らしいです。
帯広と仙台の間に猛暑の浦和を視察に行く。
なかなかできませんよ。
最善の手を打とうと模索しているのですね。
投げ出していません。
解が見つかるといいですね。

まあこのところロッテにアンビリーバブルなことが起きすぎましたし、
楽天が未来永劫勝ち続けるとも思えないです。
そろそろ反動が来ます。
早すぎ (うみうみ)
2018-08-03 05:14:36
私も内の復帰する内容を見ました、疲労があるんですから、ノースロー調整でいいんですよ、田中靖も最近打たれてますが、監督のつかい方が悪い、田中は回の頭から必ず使う、ランナー背負うと球に威力が変わるからです7回か8回の回の頭から使う、井口監督のピッチャー交代が下手くそ、最後は監督の責任なんですから結果が全てプロ野球は、ピッチャーは消耗費なんです打者と違います、夏場は時にピッチャーはバテますから、ベンチに多く入れないと特にパリーグはピッチャーに代打はないんですから、野手はあまり要りません。
内は少し早いでしょう (大垣のロッテファン)
2018-08-03 08:06:56
唐川が中継ぎだそうですが。FA前のご奉公というところですかね。

井口監督は根性主義みたいなところがあるので、ちょっと自制しないとうまく選手が伸びないかもしれませんね。(内は伸びるというより元に戻らいないということでしょうが)

気持ちを変えるには、SB戦で自分が抑えているときのビデオを何度もみて悪いイメージだけに洗脳された頭に少しずつ違う色を入れていけばいいのではないでしょうか。

そしてここが永野、阿部の使いどころでしょう。ぜひ新しいメンバーが上がってくることを期待してます。
これからどうする (ジョナサン)
2018-08-03 10:24:46
唐川を中継ぎとは、あまりにも付け焼き刃ですね、何の期待もありません。期待を裏切ってくれるといいのですが。内を上げるには早すぎですよ。しかも、またソフトバンクとは首脳陣は頭使って考えてるのでしょうか?内が上がるまで岩下抑えは無理ですかね。すぐ、炎上すると思います。また、根元とか吉田は1軍に必要ですか?今は中継ぎ増やすときでしょう。もう少し挑戦的に、頭柔軟にしてほしいです。今日からの楽天戦で3たて食らうようでしたら、最下位が見えてきます。どうなることやら、高みの見物です。
救援陣 (パンテーラ)
2018-08-03 12:14:51
救援陣が凄いボールが打たれてしまうのはIT企業の参入が大きいと思っています。
DeNA、ソフトバンク、楽天などコンピューターによる投球軌道解析が優れているとしか思えません。
昔は魔球的決め球を持てば一生安泰だったかもしれませんが、今はトラックマンとか解析ソフトが沢山用意され、どの位置からどの位置へ落ちてくる、あるいは手前9mはこのように見え、それが手前2mではこう見えるというバーチャルな環境が整っています。
こういうところに魔球攻略があると思っています。
内のスライダーがあるときからソフトバンクに打たれだしています。
悪いボールではなかったのに、打たれだしてからボールの変化量が少なくなったかと勘違いして投げなくなっているようです。
実は投手が悪いのではなく、相手の解析・対策練習の質が上がっているのではないかと推測しています。
ロッテはそれをしていないのではないかと疑っています。
だから打てないし、打たれるのだと。
IT企業だけでなく、野球に熱心な球団はこういうところが進んでいるのだろうなとDeNAの特集を見た時思いました。
もっともそういう解析ソフトを用意したところでそれを活かせる野球脳、打撃技術を持った選手がいなければ宝の持ち腐れとなるのですが。
スカウトが昔からの勘でスカウトしているのか、それとも活躍する選手とはどういう特徴を持っているのかというデータを持っているスカウトでは自ずとスカウト能力に差が出てきます。
この辺りも見直されて良いのではと思います。
いつまでも「せんみつ(1000人に3人良い選手を取れたら良い方)」ではチーム力が上がりません。
ロッテももう少しこういうところに金をかけたら選手層も厚くなってくると思うのですが。
Unknown (さんだー)
2018-08-03 12:27:11
10日やそこらで復活しますかね?しっかり見極めて欲しいですが、どうもコバマサコーチは信用性に欠けます。

今日は唐川を中継ぎで昇格させるとの記事が出てましたね。唐川にとってはチャンスなんで頑張って欲しいですが、なんか行き当たりばったり感がありますね。

夏場に中継ぎがへばる事なんて想定してるでしょうし、その辺りのプランをちゃんと考えているのか?事が起きてからバタバタ・・・じゃなければいいですけどね。
今日は誰が昇格するのか・・・1人だけなのが残念ですね。
データに基づく... (doushitakoushita)
2018-08-03 13:01:35
私もパンテーラさんと同じ懸念を持っています。ロッテは人にお金が使えていないだけでなく、こういうデータ収集や解析に遅れをとっているのではないかと。内がソフバンに弱く、益田が楽天に弱いのは、相性とか精神的なものだけでは説明がつかない気がしています。

鳥越コーチや的場コーチはソフバンの様子が分かっているはずで、ロッテの状況をどう思っているのか。外には絶対しゃべらないでしょうがね。井口監督はそのあたりも考えてソフバン人脈を呼んだのかもしれないとも思っています。

もし唐川昇格で中継ぎで使うなら、なんとも中途半端な策で、チームとしても唐川にもあまり期待できないなと。今はもっと思い切った手を打つべきタイミングだと思うんですが。
内しかいない? (頑張れ福浦)
2018-08-03 13:59:15
井口監督が、昨年ベンチで自分ならこうすると思っていた事を現在やっているのでしょう。
すると、荻野や内は酷使しても、怪我をして離脱する選手じゃないと見ていたのですかね、実際荻野が離脱したのはデッドボールからで、長期出場が原因ではなかったし、内が打たれているのは確かに疲労があるのかも知れませんけれど、怪我からくるものではなさそうです。しかし、最後を任せられるのが内しかいない現状は、田村しかいないキャッチャーと同じで非常に危ないと思います。
益田に任せるのも良いですが、新しい風を取り込む事を自分は希望します。
岩下、種市よ風になれ。
Unknown (美浦マリン)
2018-08-03 14:24:23
唐川リリーフって思い切った手じゃないんですか?聞いたことない投手をえいやって使って玉砕することこそノープランでは。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。