オリオン村

千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
since 2007.4.16

スパリゾートZOZOマリンでのおもてなし

2018-05-01 03:48:04 | 千葉ロッテ

 

スタンドを見ればスーパー銭湯のお客さん、グラウンドを見ればその従業員にしか見えない出で立ちはピンクユニを廃止したバレンタイン元監督であればNO!を突きつけたでしょうが、札幌の二番煎じで豪快に空振ったMアプリのシェイクやLED照明を使った演出など独りよがりな施策を連発する球団に軌道修正を期待するのは無い物ねだりではあります。
一年で衣替えをするこの青ユニがどこに向かっているのか、また来年も石垣島でモデルとして着せられて前向きなコメントを求められるドラ1、ドラ2のルーキーが気の毒でなりません。

そんな今日はピンバッジ配布と歩調を合わせた二木が先発、ロッテファンを白星でもてなしてくれました。
ただ7回途中までを3安打2失点と文句なしですが球数からして完投して欲しかった、中継ぎ陣がフル回転のGWだけになおさらです。
もっとも数字よりは走っているようには見えましたが130キロ台後半しか出ないストレートは課題解消ができておらず遅かれ早かれどこかで捉まるだろうなと、120キロ台のフォークと100キロ台のカーブで緩急をつけて、またそこそこ低めに投げられたことで形にはなりましたが、じゃあ次もいけるかと問われればなかなかに頷けません。
どうやら暫くは緩い日程となるために二軍での調整となるらしく、本人も課題認識はしていますし二木はこんなものではないと信じていますので、次に会うときを楽しみに待ちます。

今日も大忙しのリリーフ陣はいつもの勝利の方程式、大谷、シェッパーズ、そして内です。
一発のある打者が続くところでの内にヒヤヒヤとさせられましたが田中賢にはありがとう、前の打席でもチャンスを潰してくれましたので裏MVPです。
それはさておき大田がのけ反って避けたボールがストライクになったシェッパーズのあれはスライダーなのか、曲がりがえげつなくて驚きました。
あれを使いこなせればそれこそ抑えを任せられるのですが風の後押しによるものかもしれず、分析の助けとなっていたヌルデータ置き場が閉鎖となったのが残念です。

打線はロドリゲスが先日のカスティーヨと同じく「クレイジー」と嘆いたかどうかは知りませんが、風を気にする素振りを見せながらの5四死球につけ込むことができました。
久しぶりにスタメンの菅野が先制2点タイムリー、また中村も外のボールを逆らうことなく一二塁間を破る2点タイムリーで今季の「変化」をアピールです。
右への意識が出てきたことで気持ちドアスイングも改善をしつつあるようですし、井口監督の期待に充分に応えられています。
また当たりとしては打ち取られたものでしたが辛うじて一二塁間を抜けた鈴木のヒットが反攻点となるのか、守りでも背後からの難しい飛球をキャッチして二木を助けました。
そして勝手に相手が自滅をした流れではありましたが足で揺さぶり、また珍しいスリーバント指示をこなした菅野など地味なプレッシャーは健在です。
それだけに守りが綻びつつあるのが気がかりで、今季は田村の判断を含めた送球ミスが目立っていますので引き締めていきましょう。
福浦の起用にもやや違和感があり、伊東ロッテでの冷遇は目に余りましたが井口ロッテでの厚遇も度を越しているような、昨日、そして今日と試合を決定づけるチャンスに登場をしましたが清田、大嶺翔ともに代打を出されるその日のバッティングではなかっただけに、2000本安打を意識した起用は嬉しいですが全試合出場までは望んでいません。



一日一クリック応援をお願いします

  1 2 3 4 5 6 7 8 9

日本ハム

0 0 1 0 0 0 1 0 0 2 5 0

千葉ロッテ

0

2

0 2 0 0 0 0 X 4 7

0

◆4月30日(月) 千葉ロッテ−日本ハム6回戦(3勝3敗、14時1分、ZOZOマリン、29,865人)
▽勝 二木 4試合2勝2敗
▽S 内 11試合1勝1敗4S
▽敗 ロドリゲス 2試合2敗

▽バッテリー
千葉ロッテ 二木、大谷、シェッパーズ、内—田村
日本ハム ロドリゲス、玉井、公文、西村、浦野—鶴岡

ジャンル:
ウェブログ
コメント (17)   この記事についてブログを書く
« 酒居の不出来を皆で救う | トップ | つまらない試合 »

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (鴎オヤジ ファン歴45年)
2018-05-01 07:07:39
4月を5割で終えることができて何よりです。
二木7回途中での交代、鶴岡に繋がれるのが怖かったのでしょう。それだけ二木が信用されていないということか。あのストレートでは仕方がない。
今日からのソフトバンク、千賀バンデン石川との対戦。今の野球をやれば勝ち越すことは充分可能。

盗塁METER 昨日の盗塁0、累計34で140まで残り106
150km/hは? (ズーリー)
2018-05-01 07:53:23
二木ってこんなに球速出ない投手でしたっけ?
140台後半は出せていた気がしますが。
抑えられても若いうちから軟投派になってしまったら嫌ですね。
せっかくの長身も活かしてほしいです。
初めての体験かな? (NO21かずくん)
2018-05-01 08:04:17
昨日は現地観戦。
満員御礼でした。初めての体験かな?ユニフォーム🎽を始めから試合終了迄着ていた。
先日のライオンズ球場も満員御礼でしたが、マリンスタジアム満員。安心して観戦できました。
満員御礼 (ひふみんAi)
2018-05-01 09:35:16
いっその事、あのあたり土地が余っているように見えますんで、スーパー銭湯でも誘致しちゃいますか。試合後、青ユニ御持参の方は90%OFFくらいだったら寄って帰ってもいいですが…酔っ払ってんので入店拒否ですな。

ロドリゲス高出身のロドリゲスは、走者が出るとバタつきますんで、以降もくみしやすしですね。

二回の得点機にもっと押し込めていれば試合は楽だった気がしますが…たらればですね。

前日のコメントにもありますが、やはり内選手の登場曲はファイナルカウントダウンですよね〜。
一方で、タムの出ばやしがダンシングヒーロー(荻野目ちゃんver)になっていましたが、なにかやらかしたのでしょうか笑。
勝ちはしましたが (パンテーラ)
2018-05-01 09:49:38
私も当たっている大嶺に代打福浦は有り得ない、と思いました。
マリーンズの功労者だけに大事にしたいですが、伊東ロッテ時代に成仏させてやりたかったですね。
あとは清田ですが引っ張った時の打球の弱さが気になりました。
みんな流し打ちを意識し過ぎて手打ちに、いや、腰の回転を使っていないように見えます。
今江、根元、次は清田が外角のくそボールを追っかけて振りに行くのも時間の問題でしょう。
今は好調の中村もあんな打ち方ばかりしていると、数年でスイングがガタガタになるのでは、と危惧しています。
菅野もタイムリーを放ちましたが、あんなお嬢様スイングをするタイプではないはず。
「ロッテな打者」に成り下がるのだけは止めて欲しいです。
鈴木大地はホームランが出た後は必ず打球が上がらないように努力するらしいですが、自ら打撃不振を招いているように見えます。
打球は上げましょう。
最後に二軍ですが、清宮は打球を上げる技術がありますが、安田にはまだないです。
安田も打球を上げる技術を身に付けて欲しい、と切に願っています。
5割で5月へ。 (かっきい~)
2018-05-01 09:51:58
開幕前は正直5割でクリアできるとは思えませんでしたが去年と比べて三振数の低下、得点力、走塁、盗塁、守備力、向上、更には石川の出来が見受けられます。
課題は中継ぎ陣と長打力、チーム本塁打数を山川に追い抜かれないようにしましょう。

角中が浦和で練習を再開したとの情報がありましたので出来れば交流戦までに間に合ってくれればと思います。

果たしてオルモス、ドミンゲスは一軍デビューが見られるのか?そこも少し注視します。
どうした二木 (頑張れ福浦)
2018-05-01 10:03:07
前回の登板で、早い回でノックアウトされて、何故にまた先発させるのか非常に疑問でした。
仕事で中継をみれなかったんでダイジェストを夜に観ただけですけど、オリオンさんの見た目や、投稿されてますコメントから今回のピッチングも、良い結果ではあっても将来ロッテを背負って立つ投手を希望するファンからすれば、本人との考え方とはだいぶずれてます。
豪速球とまでは言いませんけど、岸のような糸をひくようなストレートを目指して欲しい、かわすピッチャーにはなって欲しくないです。
勝ち越した (ごっつ)
2018-05-01 11:00:02
何とか勝率5割に戻したのは良かったです。
それにしても二木投手は意外と信頼されていないですね。
5人で回せる週は外れてもらうということは、6番手の位置付け。
西野が二軍で8回無失点でしたけど、超格落ちメンバーの西武が相手だけに何とも言えず。
今後のローテが見えてきません。

2日は大隣。
下手すりゃ内川2000安打フェスタになります(あと6安打)。
4~6日の札幌はあちらのフェスタ「WE LOVE HOKKAIDO」に協力し、
近藤復活、清宮にプロ1号献上とか、
大サービスしそう。
ここから2カードを3勝3敗で行けるかどうかは不安いっぱい。
角中が2軍で試運転。
そろそろ5番レフト角中にしないと。援護点が必要ですから。
二木はどうなのか。 (西のカモメ親父)
2018-05-01 12:03:19
昨日は映像を見れてないのですが、一球速報のスピード表示ではいつも通りの130キロ後半でした、しかしその割にはフライアウトが多かったのは数字よりは球威があったのかなと思います。

二木はこのあと浦和で調整になるのでしょうか、私はてっきり今度の日曜に酒居の代わりに先発させる為にあの球数で交替させたのかと思っていました。

シーズン中の短期間の調整で身体つきが変わって球速が上がるとは考えづらいので、今シーズンは昨日のようなピッチングでごまかすしかないのかなと思っています。
祝!連勝 (コザクラインコ)
2018-05-01 12:56:31
今年から中1になった息子と現地観戦でした。今季2連勝で幸先良いです。

日ハム打線は2番から6番まで一発があるので恐ろしく感じましたが、大田とアルシアを抑えられたのが勝因ですね。打線を分断できました。田中賢介に代えてくれた相手監督にも感謝しかありません。

四球が多くて締まらない試合ではあったものの、鈴木や西川のスーパプレーを見ることができ、ウェルカムハイタッチ以外にサンクスハイタッチなども追加され、子供達にとっては満足度が高かったようです。

うちの息子が最も喜んだのは、福浦の2000個限定ボブルヘッドを購入できたことでしたが(笑)

私にとって最も嬉しかったのは、チームが4月を五分で乗り切れたことです。これで、5月も楽しめます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。