クルマにSki、買い物、旅行と雑多の記録
gelb(黄色)なのはカーニバルイエロー2だけ
gelblog(げるぶろぐ)



サロットフェス2日目はプリンスゲレンデでアルペン風の競技をやっていました

旗門のフラッグもSALLOTで統一

それをよそに子供達は

キッカーで

ジャンプ

 子供達にもあまり手がかからなくなってきたので、試乗会に参加してみました。

万座に試乗会が来るなんて十年ぶり以上ではないでしょうか

かぐらで参加したのと同じ石井スポーツでしたが

まさかLINEは無いだろうと思っていたら、K2のところにありました。

前回のかぐらではパウダー試乗でしたが、今回はザブザブ雪で再びペスカドに試乗

雪が違うと、こうも板の反応が違うのかと思い知らされました。

板が軽量で、それほど張りがあるわけでは無い分、悪雪での安定感には欠ける感じ(こんな時はヘルドラドが一番)

それでも(やろうと思えば)ショートターンも出来て、決してパウダー専用マシンでは無いことが分かりました。

この日の状態に一番マッチしていたのが「魚」

ラディウスが15mなので小回りもしやすくコブも入り易い感じ

手持ちの板(ブラーマ、デスウィッシュ、パトロン)と結構カブリそうなので

やはり来季はペスカドでしょう。

ものすご〜く久しぶりにSLの板にも乗ってみました

HEADのWORLD CUP REBELS i SL

トップがシャモジみたいでイマイチカッコよくないです

HEADと言えば昔ラプターB2でSUPERSHAPEを履いていたし、KERSが導入された頃のSLはターン後半の走りの良さに感動したものですが

久しぶりに乗ると何か違う感じ。

そもそもセンター幅が70mmも無い板なんて、今さら履けないしSLの板の滑り方も身体が覚えてないよなぁ と

これまた昔好印象だったフィッシャーの、あえてセカンドモデルWORLDCUP SCを履いてみました

昔は重さがネックだったのが、多少軽くなって非常に

癖の無い操作性はそのままな感じで、今SLを買うならこれだなって感じでした。

でも黒ベースにイエローのコスメは10年どころでは無い固定カラーになってます。

帰ろうとしていたら、SALLOTチームの方々も撤収してる最中でした

ちょっとお邪魔して背負子ライトを背負わせてもらい田村氏とツーショット

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« SALLOT Festiv... RS3 セダン 試乗 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。