クラヴィコード徒然草ーLife with Clavichord

チェンバロ、クラヴィコード製作家 高橋靖志のブログ
製作にまつわるあれこれや猫との暮らし、趣味のオーディオについて

マロやん

2017-06-01 23:45:08 | Cats!

マロやん、今日はUW25プロトコールによる抗がん剤17週目、ドキソルビシンの投与でした。縦隔型リンパ腫との診断でしたが最初の投与から1週目で寛解、ただしこの1週目は副作用にも苦しんでほとんど食べられずげっそりと痩せてしまいました。その後は投与後数日食欲が落ちることはありましたが、幸い目立った副作用はなく、順調でした。漢方薬を併用して特に牛黄を飲み始めてからメキメキと回復して、痩せている以外は発症前と変わらない元気を取り戻しました。
これはニョロニョロを撃退した時のマロやん

外で遊ばせている時に小鳥やトンボも捕まえました。
トンボを見つけてダッシュした瞬間(笑)


ただ、今日は家に帰ってからちょっとぐったりした様子で、ドキソルビシンは強い薬なのと、これまで12回の抗がん剤で身体にも負担になって来ていることもあるのかもしれません。今日は主治医の先生から、注射の時の緊張とストレスが大きくなって来ているようなので、飲み薬に替えることも考えていると言うお話がありました。ただし、注射と作用の仕組みが違うので効果は評価出来ないとのこと。これまで注射がよく効いていたのでなんとか続けてほしいとお願いしました。夕方迎えに行った妻には、前回は注射の時にヨダレが大量に出たけれども今回は大丈夫だったから残り4回がんばりましょうとのお話がありました。

漢方薬は漢方のかわい薬局さんで猫用に処方していただいています

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 光の鍵盤 | TOP | 初めてのチューニング »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。