★ 私のクラシック音楽館 (MCM) ★ 蔵 志津久

クラシック音楽研究者 蔵 志津久によるCD/DVDの名曲・名盤の紹介および最新コンサート情報/新刊書のブログ

◇クラシック音楽◇コンサート情報

2019-10-21 09:43:04 | コンサート情報

 

<コンサート情報>

 

~クリスチャン・ヤルヴィ指揮MDRライプツィヒ放送交響楽団 日本公演~

ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」
ブラームス:交響曲第1番
ほか

指揮:クリスチャン・ヤルヴィ(MDRライプツィヒ放送交響楽団首席指揮者)

管弦楽:MDRライプツィヒ放送交響楽団

会場:すみだトリフォニーホール

日時:2019年10月29日(火) 午後7時

 指揮のクリスチャン・ヤルヴィ(1972年生れ)は、エストニア出身のアメリカ人指揮者。父は指揮者のネーメ・ヤルヴィ、兄は指揮者のパーヴォ・ヤルヴィ。 7歳のとき家族に連れられ渡米。ニューヨークに育ち、マンハッタン音楽学校でピアノを学ぶ。その後ミシガン大学で指揮法学ぶ。ウメオ・ノールランド歌劇場交響楽団首席指揮者・音楽監督、ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団首席指揮者・音楽監督を務めた。これまで、ドイツ・レコード批評家賞、スウェーデン・グラミー賞を受賞している。2012年からMDRライプツィヒ放送交響楽団(MDR交響楽団)の首席指揮者を務めている。 

 MDRライプツィヒ放送交響楽団(MDR交響楽団とも表記)は、ドイツのザクセン州ライプツィヒに本拠を置く中部ドイツ放送協会(MDR)所属オーケストラ。以前はライプツィヒ放送交響楽団と称していたが、ドイツ再統一に伴う放送局の再編で中部ドイツ放送協会が誕生したのを機に、ライプツィヒ放送フィルハーモニー管弦楽団(1923年創立)がライプツィヒ放送交響楽団へ合併する形で1992年に再編、現在の名称となる。2012年からクリスティアン・ヤルヴィが首席指揮者を務めている。 


コメント   この記事についてブログを書く
« ◇クラシック音楽◇新譜CD情報 | トップ | ◇クラシック音楽◇新刊情報 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コンサート情報」カテゴリの最新記事