映画VSボーリング

http://colorblog.jp/blog/clarence0108/ ←映画のことはこちらで書いてます

THE JUON 呪怨  ☆☆☆★★

2005年02月21日 18時33分32秒 | 映画:2005年公開作
まずは清水監督に拍手ですね。
なんせハリウッド映画の監督をして初登場1位の人なんて今後とうぶん出ない
快挙やし。二度と出ないのかな?(笑)
そんな意味で☆は3つに。。

それにしてもこの監督『呪怨』は何度目の映像化?
99年 呪怨
00年 呪怨2
02年 呪怨
03年 呪怨2
04年 THE JUON 呪怨

取り憑かれてるのはあんたやって感じ。

今回のリメイクはかなり02年の呪怨をリメイクしたって感じで
話は進む。
また例の家が出てきてカヤコとあのトシオも登場!
彼らもとうとうハリウッドデビュー!
しかもびっくりさせるシーンがほぼ同じ!
さすが自分でリメイクしてるだけある。
さすがに見てるこっち側からしたらどうやってカヤコやトシオが登場するか
知ってるから何も驚くとこはなかった。
一番驚いたのは映画見てるときに自分の携帯のバイブの音やからね(笑)

ただ後半のストーリーはかなり変わっていた。
でも例の階段を降りてくるカヤコも健在。

前作になかったと思われるシーンが2点ほど。。
エレベーターで上がってるときにエレベーターの窓からトシオの顔が
各階に見えるところ(仄暗い水の底からのパクリ?)
首をつってるおとんを体を揺らして壁にどんどんぶつけてるシーン
(着信アリのパクリ?)
この2点がちょっと氣になった。あったっけ??

出演はサラ・ミシェル・ゲラー、ビル・プルマン。
ビル・プルマンの片言の日本語がちょっとおもろかった。
『おかさん いるぅ?』

日本人だとショーンペン監督の『クロッシングガード』で既にハリウッド
デビューを果たしている石橋凌が刑事役。
驚いたのは『KILL BILL』で既にハリウッドデビューを果たしている
出てくるだけで今一番インパクトのある脇役森下能幸も出てきたこと。
みんなクスクス笑ってたからな。有名になったもんや。

コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 2005年の邦画期待作をず... | トップ | ボーン・スプレマシー ☆☆★★★ »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました! (gantakurin)
2005-02-21 19:01:30
gantakurin@「シネまだん」です。

ワタシは2003年の呪怨2しか観ていないので、

一度遡って観てみたいですね。



>前作になかったと思われるシーンが2点ほど。。

1つめは気づきませんでしたが、2つめは、

どっかでみたような… と思いました。

2003年の呪怨2で見たのかと思ってたのですが。

Unknown (しんいちろう)
2005-02-21 19:20:38
トラバありがとうございます。

そうそう、森下さん、うけました。日本版と同じ役でしたね。なかなかの、ハリウッド役者ですね(笑)

石橋凌は顔が大きかったのに驚きましたが、英語が流暢で感心しました。ぼくもあやかりたいです。

gantakurinさんへ (tomy)
2005-02-21 19:58:12
着信アリじゃなくて呪怨2だったのかな?

記憶があやふやになってます(笑)
Unknown (浜ちゃん)
2005-02-21 22:27:15
じゅおん2ですよ。毎晩2時位になると家の壁かどんどんなって、実はトシオくんがブラブラ揺らしてたやつですよね。
Unknown (tomy)
2005-02-21 23:00:33
そうそれ!



やっぱそうでしたか…

勘違いしてましたわ。

Jホラーがどれもごっちゃになってる。



浜ちゃんコメント久々やな~



街角ではよくばったり会う人ナンバー1やけどね(笑)
Unknown (浜ちゃん)
2005-02-21 23:53:28
ほんま意外なところで会いますよね。びっくりですよ!
Unknown (あべこ)
2005-02-22 01:55:27
>前作になかったと思われるシーンが2点ほど。。

のエレベーターのシーンはこの間テレビでやってた

呪怨で伊東美咲がエレベータで上がっていくところで使われてたよ。
Unknown (tomy)
2005-02-22 07:50:48
あらほんま。



ほな完全に俺が忘れてるだけやってんな(笑)

失礼しました。



Unknown (Unknown)
2005-02-26 14:07:48
Jホラーっていうんですか?の面白さが全くわからないんですけど?じゅおんとか話の意味すらわからない。顎がコリコリいうって音を楽しむのですか?

Unknown (tomy)
2005-02-26 21:10:11
そうですよね。



おもろく感じない人にとっては全部一緒に

見えるでしょうね。

一時期Vシネマみたいなホラー映画がかなり

作られた時期がありましたよね。



顎がコリコリって邦画発ですよね。

韓国ホラーでも使われてますね。



ななしさんはホラーはダメな人なんですか?

コメントを投稿

映画:2005年公開作」カテゴリの最新記事