映画VSボーリング

http://colorblog.jp/blog/clarence0108/ ←映画のことはこちらで書いてます

最近見た映画たち

2008年02月13日 02時31分54秒 | 映画情報
『チームバチスタの栄光』 ☆☆☆★★

全く期待せずに見たら意外とおもろいじゃないですか!?
「TRICK」の蒔田光治が脚本なのでおそらく原作よりもコメディタッチになっているんでしょうね。阿部寛が無茶無茶なキャラだったし。
吉川晃司がチームバチスタを率いる医者って(笑)どういうキャスティングやねん
嫌いじゃないですけどね。

『ウォーターホース』  ☆☆★★★

予想どおり普通でした。
ネッシー伝説を描いているのはいいんだけど、ネッシーに思いっきり乗ってしもうてるのがどうも・・・。もっとリアリティあるものにしてもよかったのでは?
でもこういう映画は子供は喜びそう。全く動員には繋がっていないのは時期が悪かったってのものあるのかな・・・。

『再会の街で』  ☆☆☆★★

9.11テロで妻子を失い心に深い傷を負って殻に閉じこもってしまった男と久々に再会した大学時代のルームメイトの男。お互いの心を癒しながら友情を育んでいくお話。思っていたよりちょっと重い話で戸惑った。泣ける映画にもいろいろあるが、この映画は悲しくて泣いてしまう映画。個人的には嬉しくて「良かった~」て泣ける映画や、感動して泣ける映画の方が好き。

『KIDS』 ☆★★★★
  
これはちょっと・・・
小池徹平くんと玉木寛という旬の二人が主演で乙一の短編『傷 -KIZ/KIDS-』を映画化した作品。他人の傷を自分の体に移してしまう能力を持つ少年とすさんだ生活を送る青年と悲しい過去を持つ女性と出会い、お互いに友情を育んでいくお話。
ちょっと今までにない感じ栗山千明の演技が新鮮でした。

時間がなかったのでちょっと軽く感想書いてみました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 『陰日向に咲く』 | トップ | 「魁!!男塾」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画情報」カテゴリの最新記事