Gami子の 辛口日本ゲキレイ (たまに台湾びいき)

激辛の日本激励+台湾Ecoひいき。 そのぐらいが丁度いいんです。
でないと、島国ひとりよがりになります。

暑くなるとほしいもの! 紅豆豆花 氷的  台北

2014年06月30日 | 日記

 暑くなると1日2回でも行ってしまいます。  「豆花荘」

 食べるのは、紅豆豆花 氷的(ホンドウドーファ ビンダ)。  金時と絹ごしのフラッペです。 

  シロップはほんのり黒砂糖の風味を生かしたさっぱり味。  どんなに満腹していても、 別腹に入るので心配要りません。

 「豆花荘」は混んでいても2階席があって、ゆっくり食べられます。 慣れてくると、白玉入りとかを好みで注文できます。

 

 

【がみ子】案の定 「凍土壁に黄色信号」。 言ったとおりでしょ。 

 思いつき、作文、机上の計画、ぶっつけ本番、言いっぱなし、やらせっぱなし、ですんなり行くほど現実の技術は単純ではないんです。   「日本の技術」って何なの? 

 そんな、安易な馬鹿面で原発を運転されたらたまったものではありません。 作文作って誰か他人に丸投げの日本の技術? 

 ”美しい日本”を、他人に守らせる「右翼気取りの子供」と構造は同じですね。 自分は後ろのほうでわめいているだけ。

 

 


台北の不動産

2014年06月29日 | 日記

 台北の旧市街は、どんどん高級マンションに建て替わりつつあります。

 台北の不動産価格は 世界1高いんだそうです。 少なくとも東京のマンションより台北のマンションのほうが高いのは事実。  チラシなどを見ても実感します。

 一般の人は台北市内では住宅を持つのは無理のようです。 ですから、台北をドーナツ型に取り巻く新北市やその外側でないと変えないのが現状です。

 

【がみ子】 

 一体どうなってるの!? 今度はミサイル発射OKなの!? 立派な「毅然たる」態度ですこと。 臨機応変 支離滅裂 。 自 分でもわかってないんでしょうね。 少し弱い頑固ボンボン爺さん。 

 台北 国立故宮展  約束違反を陳謝して開催にこぎつける。 謝るだけでなく 動機と、責任の所在をはっきりさせるのが大人のやり方と違うの?   謝るだけですますみっともなさ。 美しい日本。

 


 台北 昭和の台湾 

2014年06月28日 | 日記

台湾のかたの昭和レトロへの愛着はとても強いようです。

 50年間ずっと”日本”だったのですから、戦後突然”中華民国”に変わったと言われても日本の影響は生活のあらゆるところに残っているようです。 

 日本と台湾は戦後離れ離れになった兄弟のようなものです。   ですから年配の方で、自分たちのほうが昔の日本のいいところを持ち続けている と感じている人も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。(写真上レトロショップ、 写真下 消防は119番)

 昔の日本のよいところを好きな年配者は多いようです。  そういう親に育てられた若い世代は、今の日本に対する好感が基本になっているようです。

 現実の日本はどうなのでしょうか。

 

【がみ子】 差別・中傷 が議場で公然と・・。 一人だけ悪者になってもらってお茶を濁す都民の代表。  会派離脱でもHPでまだ自民党を名乗っているいい加減さの都民の代表。   概ね 都民のレベルがよく反映されている”民主的”な議会なんでしょうね。

 携帯税、スマホ税、AKB税、年金税、宅配税・・・ 企業減税を穴埋めしないとね。 貪欲な公務員の給与、共済年金には手をつけられないし・・。 


世界遺産  これが?

2014年06月27日 | 日記

 行くまいと思っていた場所に、外国のお客さんを連れてゆくハメになりました。

 数年前、ここへ来てがっかりした記憶があります。  最近”なぜか”ユネスコの世界遺産に登録決定となったので少しはマシになってるかと思いきや・・・。

 まるで工事現場みたい。  掃除が面倒なのでしょう、操糸機は大半ビニールがかぶせてあります。 説明文も張り紙レベルの品質。 小さくて読みづらい。 多国語未対応。 あちこち、立ち入り禁止で不満がたまり、 敷地内は鎖とバリケードが目立ちます。    挙句に、今年の1月に乾燥棟が倒壊した残骸が、解体現場の様なシートで囲われています。   写真で紹介されている”検査員棟”は見学禁止。

  

 

 やっぱりここは あきません。 こんなのが世界遺産? 世界遺産って一体何なの?

 ユネスコへの拠出金は日本は分不相応に多いのですね。  お金の力に物言わせ、田舎代議士の”政治力”、官僚の”外交力”で引っ張ってきたんじゃないの!?   

 また恥の上塗りにならぬよう、現物をきちんとした方がいいんじゃないでしょうか?  外国のお客さんも終始無言で見て「早く帰ろう」 と言ってましたよ。 


油飯のすすめ 台北

2014年06月27日 | 日記

 やっぱり油飯。 なんだか脂っこいんじゃないの?と思うでしょう?  これがまったく名前に反してとてもあっさり。  

 大根スープ、野菜の煮付けなど、ポピュラーなあっさりのおかずでいただくのがいいですね。  大根スープにもセロリの刻んだので香りがつけてありとてもおいしいんです。  アジアご飯 万歳!

 

 

【がみ子】こ  れから人口が減るのに、まだ建設ラッシュ。  自制の効かない未成熟な精神が支配している美しい国。   

 国民を愛さない人が、「国を愛する」云々で幅をきかせる島国。

 

(世界遺産) 外国の友人に頼まれ、新しい世界遺産につれてゆきました。  見たいところは立ち入り禁止。  お粗末なディスプレイ。  工事現場のような殺伐とした敷地。 今年1月に倒壊した建物の残骸。    「早く帰ろうよ」と言うことになりました。  やっぱりがっかりの遺産でした。  

 ユネスコへの拠出金、日本が2位で異常に多いのと関係があるんでしょうね。


八方雲集 徹底解剖 台北

2014年06月26日 | 日記

 これが八方雲集の水餃子です。  どうです、肥えているでしょう?

 それに乾麺 たまらないですね。 台湾の人に、餃子ライスについて聞いたら、それほど違和感がなく「食べたい」ぐらいだそうです。  ラーメンとライスは「考えさせてほしい」そうです。 

 


八方雲集 餃子徹底解剖

2014年06月25日 | 日記

 八方雲集の餃子は、一粒5元からですがどれも日本の餃子より肥えています。 焼き餃子は作り置きしてありますが、水餃子は注文してからゆでるので少し5~10分時間がかかります。 

 薬味は自分で好みにあわせて自取コーナーからもってきます。 

 麺類は、切仔麺のほか写真の乾麺(ガンミエン)もおいしいですよ。  

 店のつくりは台湾式。 表に調理スペース、中が客席です。 こういうつくりは、今で言う外帯(ワイタイ)テイクアウト主体の店から発展したのでしょうか。

 


またも来ました 八方雲集

2014年06月24日 | 日記

 餃子の八方雲集チェーンは好きです。 餃子が肥えている(大きい) 1個5元から好きな種類の餃子を好きなだけ注文できる。  焼き餃子、水餃子を選べる。 おいしい。

 麺もあります。 何もトッピングなしの台湾ラーメン 切仔麺(チェガミー)で餃子を食べるのもオツなものです。

 なぜか、メニューにコーンスープがあるのを見て、「やっぱり、異国にいるなぁ」と思います。

  

  

 

【がみ子】 消費税が上がって、ハム1パック4枚だったのが3枚になりました。  どんどん、食品必需品の値段が上がってますね。

 安くなったと思ったら、消費税抜きの価格表示になってます。  前回は消費税込みの表示させていたのに!  やることがグチャグチャ。

 日本人は遠くから見てもわかります。  体が薄いのです。 十分食べてないんですか。 


台湾の 飲み物?

2014年06月23日 | 日記

台北の街を歩いていて、時々珍しい飲み物を見かけます。

 相撲というのはとても日本的な印象を与えるらしく、あちこちで日本由来の品の宣伝にお相撲さんのキャラクターが使われています。  

 日本由来、日本製というのは好感度が高いのです。  写真の看板の「黒松」は、台湾の飲料大手メーカーです。

  私たちは、日本のイメージを大切にしましょう。

 

 

 

 

 

 

 ラムネ!!

 

 

 

 

 

 相撲力士飲用!!

 

 

がみ子】同盟国の大統領に”失望された日本人”がいますね。 いまだに会ってもらえません。    当然でしょう。人は反省していないし、相手も言ったことをコロコロ変える子供でもないわけですから。

 最重要同盟国から失望された"お子ちゃまじいさん"の悪あがきは、さらに醜くなって行く…。

 野次でひんしゅく。  現場では誰か明白なのに”名乗り出ない”"知らぬ振り”の低レベル"与党議員"。 様子見の御用マスコミ。 劇場型醜態。


低頭族!?           付録;情けないごまかし、言い訳

2014年06月22日 | 日記

 最近 低頭族 という言葉が、頻繁に出てきます。

 これは頭の中身の話ではありません。 スマホ、携帯をやりながら街を歩いたりするとどうしても頭が下向き加減で、前方に注意が行かなくなる、そういう人たちを指す言葉です。

 

【がみ子】  せこい日本の小役人が、他国の国宝を借りておきながら”情けない”ごまかし、でバレる。   ホームページでは「国立」故宮博物院にしているくせに。

 中国に気兼ねなら、借りなきゃいいのに。 「友好ムードでごまかし」は、「すし屋でTPPをはぐらかし」を・・のお子ちゃまと同類。 

 

 御用マスコミも裏で”申し合わせ済み”  なのにバレると、言いがかりをつけられたと言わんばかりの「言いがかり報道」。  

 

  ショック! Goo ブログの「あなたのブログに関係あるかも・・・」 を見たら、オヤジのブログばかりじゃない!


台北 梅村 のお料理

2014年06月21日 | 日記

日 本人はあまり日本料理店には行かないと思いますが、台北の方には人気のようです。  でも大衆的な地元のレストランでありながらこれだけオリジナルの日本の味を守っているのはたいしたものです。 やはり味覚が似ているせいもあるのでしょう。 また、日本へ来る人も多いので味を、よくご存知なのでしょう。

これは、地元キャベツ炒め

スープ

フルーツ

デザート

 

 【がみ子】 人手不足。 貪欲な自分のために働いて稼いでくれる人が足りないんですね。

 残業代を掠める、外人労働者を入れる、それから・・・。 悪巧みの法制化は進む。  笑ってる場合じゃないですね。   いずれ、困窮のどん底に蹴落とされますよ。  命まで絞りとられるかも。 

 強制労働、人身売買現在進行形の自称先進国。 ”同盟国”から指摘されているよ。      研修生という名の強制労働、未成年の売春、 挙句が 労働者の賃金カット合法化。   これじゃ、日本には、強制労働も慰安婦も自覚ゼロなのは無理ないですね。   

 軍事同盟が”集団的・・・”、憲法違反が”解釈改憲・・”、 挑発が”積極的平和主義・・”、醜い実態の”美しい日本”。 

 


台北の日本料理店 梅村

2014年06月20日 | 日記

日本的なメニューに混ざって、台湾的なものも注文できるようです。

すし

とこぶし

揚げ豆腐

 

 【がみ子】

 分かりやすい戦争ごっこ談議に乗せられて支持しているうちに、ただ働きの奴隷に身を落とし、果ては外人労働者とダンピング競争の地獄。 

 作文的対策、早くも頓挫。 凍土壁もやる前からわかっている。 当面のその場逃れしかないのが原発事故。 わかっていてやってる、御用マスコミも迎合、平民は簡単にだまされ 話題は戦争ごっこ。   質の悪い社会ですね。  

 アホな政治家のほうが長持ち。 扱いやすい、言うことを聞く。 

 

 

 


台北 日本料理 梅村

2014年06月19日 | 日記

 この店、台北の市民に人気のようでほぼ満員。 割とすいている日本に比べ景気がいいのかな、市民にお金が回っているな、といった印象があります。

海老天

焼き物

 【がみ子】

どんどんいい国になってますね。  奴隷に残業ただ働き法制化。 体を張って利権体制国家を守るのは奴隷。  神社に祀っとけばこれもタダ。   鈍くてしつこいストーカー、同盟国の大統領に「会ってくれ」と付きまとう。      

こんなになっても、まともな批判をしない大手マスコミは、コネ入社社員で腐敗臭。

 平民の福祉を削って、増税して軍備増強。  平民の残業代やめて、年金で株価吊り上げ、大企業の競争力強化。    平民の犠牲で妄想にふける劣悪体制。  どこかのならず者と根は同じ。 3代目のボンクラ。

 

 

 

 


台北 梅村 のお料理

2014年06月18日 | 日記

 その他日本料理のメニューの数々です。 概ね、日本と同じ味が楽しめます。

うに山芋のお通し

蟹のなべ

てんぷら

 

【がみ子】 ご苦労様! 残業手当ゼロ。   とっくに名ばかり管理職で残業手当ゼロの人はいましたね。  次は年収400万以上はゼロにするのは簡単。  合法的奴隷制度。  こんな政府を奴隷層が支持しているの?  マスコミにだまされているんですね。  次は命を出せ(利権体制を守れ!)と言ってますよ。

 「最後は金目でしょ」。 こんなのに投票している人たちはその程度なんでしょう。

 実際 補助金目当てにに原発誘致しているような人たちは、金目で動くんでしょうね。  

 グチャグチャの国ではお子ちゃまが総理、こういう輩も捕まらず

 

 

 

 

 

 


台北 西門 日本料理 梅村

2014年06月17日 | 日記

 ここはテーブルが中華の円卓。 この日は12人の集まる宴会です。  地域の旦那さんたちが2月1回の親睦会を持ち回りで開いています。 ほかの部屋も活気あふれる盛況ぶりです。  家族、親族・・の集まりが多いらしく、会社の宴会がほとんどの日本と少し雰囲気が違います。

中華風円卓

お刺身

 

【がみ子】

 お子ちゃま爺さんの妄想を批判できずに、発表垂れ流しの大手マスコミ。  コネ入社で腐りきっているの?

 まともな大人は、どうすれば他国と平和に付き合えるかに心をすり減らす。 ボンクラは、相手が攻めてきた時に備え武器を準備する。   さらに徒党を組んで(集団的)”敵”を挑発するならず者もいる。