雪香の星月夜日記

山口雪香の歌がたり、ささやき、ひとりごと

梅雨空のすきまさらりと夏の虹を呼び込んで君の声がひらいた

2011-06-15 09:36:56 | Weblog



 薄日ほのか。




 数日前の大雨の日から、鉢植えの百合が次々と咲いた。




 一日のはじまり。大気のそよぎさらりとしてあかるい。







 さらさら……好きな言葉。うつくしいひびきと思う。


















コメント   この記事についてブログを書く
« 星になる前に風のかわをはが... | トップ | 雨つぶがやさしさだけを吸い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。