雪香の星月夜日記

山口雪香の歌がたり、ささやき、ひとりごと

静脈より白い顔してシルヴィアの風からめとる水仙さかり

2014-01-21 16:23:50 | Weblog


 野水仙に。




 歌はファンタジー。これは今も変わらない。l


 コーヒーやお菓子をいただいてくつろぐように、歌うと心がほっとする。







 





  あわただしく、日々が過ぎる。

  一日ごとに、自分なりの小さな目標をたてて、雑念に煩わされず、なだらかに過ごしてゆくのは、生き方として気持ちがいい。
コメント   この記事についてブログを書く
« 炎(ひ)のうつつもろ手に握... | トップ | 色糸のかるくもつれて口ずさ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。