雪香の星月夜日記

山口雪香の歌がたり、ささやき、ひとりごと

夏去りてあとはかはたれそこまでの隔たり消えて生きていること

2019-08-26 20:28:12 | Weblog

ゆく夏に。




先日仕上げた天使、待降節二対の一方、無原罪の聖母を描いている。極細の筆、0号を多用しても、細部は難しい。

今日はここまで。


神に感謝。
コメント   この記事についてブログを書く
« 夏まではメモに記しぬ海の言... | トップ | 夜明けにはひとむらの夢しま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。