雪香の星月夜日記

山口雪香の歌がたり、ささやき、ひとりごと

むらさきのゆかり尋ねて虹の立つ沃野歩みしむかし今かな

2018-12-27 20:00:56 | Weblog


かつて論述した源氏物語の色彩分析を改めてまとめ始めた。目的は、主に自身の色彩学の復習のためであり、もう一つは、おそらく非常に特異な古典文学についての色彩分析、色彩調和学の立脚点からの考察結果を、好学の読者に提供するためだ。

学術論文だから、硬い文体だが、曖昧な言い回しや無駄な修飾を極力排除しているので、むしろわかりやすいのではないか、と思う。




母は順調に回復してくれた。ほっとする。
できるかぎり、元気に長生きしてほしいものだ。



様々感謝。



コメント   この記事についてブログを書く
« 無花果を干したる闇の中空に... | トップ | ひとつずつ言葉減らして君に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。