クラシック・ルネサンス稽古場レポート byむー

大阪市立芸術創造館の第6回クラシック・ルネサンスに参加する第2劇場・2nd stage。近代戯曲を現代に蘇らせるその現場に迫る!

あいつは誰だ

2006-03-16 11:43:21 | Weblog
 以前の日記にも書いているのだが、この『あいつを倒せ』は、作者がとんでもない指定をしている。「…この戯曲では「如何に闘うか」又「それは可能か」の問題が書かれていない。これの続きが書かれる必要があるし、…」となっているのだ。
 この指定の利用が、今回の3本を一つの作品にまとめる要であったわけだ。では、それは如何に行われたか。それは、このあとの『孤児の処置』で明らかとなる。

最新の画像もっと見る

コメントを投稿