山行記録・写真

楽しいことや苦しいことの思い出をブログにしてみました。

ボジョレー・ヌーヴォー2015 - 2 解禁当日27.11.19

2015-11-20 05:03:53 | お酒

 


ボジョレー・ヌーヴォー2015 - 2 解禁当日27.11.19

 

ドン・キホーテに、10:30過ぎ行き、次の3商品を購入。

ボジョレー・ヌーヴォー2015を買っている人はいなかった。 

 

              商品

        容量等

 価格

➀ ボジョレー・ヌーヴォー2015

750ml

 679

② ヴィニュロン デ ピエール ドレ ボジョレー・ヌーヴォー2015

750ml  「トロフィ・リヨン」で最高金賞獲得

1580

③ ガメイ・スパーリング・ヌーヴォー2015

750ml 発泡性 やや甘口

1580

 

商品 ➀ ボジョレー・ヌーヴォー2015

商品 ② ヴィニュロン デ ピエール ドレ ボジョレー・ヌーヴォー2015

商品 ③ ガメイ・スパーリング・ヌーヴォー2015

 

PMマージャンに参加。

この待ち時間に新聞からの知識を得る。

➀ ブドウの品種等  

  ガメイ、今年は収量が少ないものの成熟は良く、バランスのよい味わいになっている。

② ワイン展 

  上野国立科学博物館で来年2月21日まで 入館料¥1,500円

③ イオン品川シーサイド店

  藤原紀香さんを呼んでイベント、午前零時カウントダウン、乾杯。

  担当者言、「今年は、酸味のバランスが良く、果実味が豊かで50年に一度の出来栄え」と。

     

 

 

夕方、野球を観ながら「ボジョレー・ヌーヴォー2015」を飲みました。

しかし渋みがあり、あまり美味しいとは思いませんでした。

冷やさず、常温で飲んだためか?

 

コメント

ボジョレー・ヌーヴォー2015

2015-11-18 06:18:19 | お酒

ボジョレー・ヌーヴォー2015

 

昨日、ドン・キホーテで「ボジョレー・ヌーヴォー2015」のチラシを見る。

解禁は、11月19日(木)と分かった。

 

Big-Aでのチラシに「2015年 11/19(木)解禁!」という言葉が、左うえに記載されたいた。

ここでは、11/4までに申し込みとなっていたので、申し込みは出来なっかった。

 

LIVIN、いなげや、イトーヨーカドー、サミットでは、なんら宣伝なし。

 

ドン・キホーテでは、3種類のボジョレー・ヌーヴォー2015が載っていた。

ここで確認すると、当日店内の2ヶ所で販売するとのこと。

毎年、相当の人が買いに来ているのだと思われる・・・・・・・?

 

ドン・キホーテに買いに行こう!!!!!

コメント

日本酒 しぼりたて

2015-11-09 04:13:37 | お酒

日本酒 しぼりたて 27.11.8 購入  白鹿酒造



 

口答えがまろやかで、たいへん飲みやすかった。

量的には約5酌。

冷やさず、買ってきて状態=常温での味

 

その後、冷やした後飲んでみたら、辛味が出てきたように感じた。

量的には3酌くらい。

1時間ぐらい冷やしたのか、やや冷やし足らないように感じただったが?

 

《ポップ》

  ふわっ!と出来立て

  フルーテイーな「しぼりたて」が、甘味を一層引き立てます。

 

また冷蔵庫に保管したが、明日またよく味を確かめてみよう。

 

 【 720ml ¥578 外税 

 

 

 

 

コメント

日本酒 「極上の甘口」 大関株式会社製造

2015-10-15 00:28:39 | お酒

日本酒 「極上の甘口」 大関株式会社製造


 

 

なんとなく、お酒の名前ではないように思えるが、「極上の甘口」が名前になっています。

 

こんな名前は見たことがない。

 

しかし、大関さんは知恵をしぼったのでしょう・・・・・・。

 

昨日、27.10.13の晩酌として飲んでみました。

 

とにかく、甘口で粘り気のある酒だ

 

 

多分、女性をターゲットに開発されたか・・・・・?

ラベルのデザインなどは、ピンクもあり女性をおおいに意識したものに思える。

 

一瞬、多摩の銘酒、「多摩自慢」を想い出しました。

多摩自慢も甘く、私の口には合いません。

 

この「極上の甘口」は、5~10度に冷やして飲むが、二重丸とのこと。

常温は、丸とのこと。

 

常温で味わったので、今冷蔵庫に入れて冷やしていますので、冷えた際の味の感じ方が変わるかもしれません。

 

 

* 大関株式会社 HP

  http://www.ozeki.co.jp/

 

 

 

 

コメント

日本酒 奥多摩の銘酒 

2015-10-11 22:02:44 | お酒

日本酒 奥多摩の銘酒 「清酒 澤乃井」 小澤酒造製造

 

 

澤乃井の製造は、小澤酒造株式会社でした。

 

澤乃井酒造とばかり思っており、間違いでした。

 

小澤酒造さん申し訳ありません。

 

山梨への家族旅行の帰り、大菩薩峠越えで、小澤酒造さんに寄り、酒を購入した記憶がよみがえります。

峠越えは疲れました。

何年前か不明ですが、5年ぐらい経っているかな・・・・・・?

銘柄も覚えていません。

 

大塚山歩会の忘年山行で、「小澤酒造さん経営のレストラン」に訪れ、日本酒を飲んだ記憶があります。

これは10年ぐたいまえか・・・・・?

 

多摩自慢のお酒もありますが、私は澤乃井の方がすきです。

 

特に「澤乃井 大辛口」新米仕込みが、大変おいしく大好きです。

 

昨日、イトーヨーカドーでその酒を見て、買いそびれてしまいました。

 

今日27.10.11買った、「大関酒造の極上の甘口」が期待に添わないときは、すぐ「澤乃井 大辛口」を購入しよう。

 

 

 

* 小澤酒造株式会社のHP

  http://www.sawanoi-sake.com/

コメント

日本酒

2015-10-11 17:46:06 | お酒

日本酒 購入 27.10.11(火)

 

昨日、イトーヨーカドーで澤井酒造「大辛口」を見て、買おうかと思ったが思い止まった。

 

西友LIVINでは、無い銘柄だ。

 

最近自宅では、白鶴の山田錦、菊水の酒、澤乃井の酒を楽しんでいる。

その他銘柄も・・・・・・・口にしました。

 

今日、LIVINに出かけ、酒を見ていたら次のラベルが目についた。

 

ラベルと値段に惹かれ買ってしまった。

 

<  正面ラベル >

        大関酒造

「 極 上 の 甘 

   米たっぷり贅沢仕込

    Gokujo Amakuchi    

 

< 裏面 能書き >

「 米をたっぷり使用した贅沢な仕込みで醸した能淳甘口、米から生まれた上品な甘みと、程よい酸味のバランスですっきりとした口当たりに仕上げているとのこと。

 1. 冷やして5~10度  または 室温 

 2. アルコール分 11度以上11度未満

 3. 原材料名:米(国産)、米こうじ(国産)、醸造アルコール

 4. 製造年月日: 15.01.CC

 5. 製造: 大関酒造 兵庫県西宮市     

 6. 開栓前なら、製造年月日から約1年は賞味可、ただし本来の風味をを楽しんでいただくには早く飲んで欲しいとのこと      」 

 

< 値段 >

 ¥ 801円 ( 720mI )

 

 

今日は、澤乃1合ばかり残っているので、明日賞味してみよう。

コメント

お酒  ワイン   27.10.4(日)購入

2015-10-05 05:37:08 | お酒

お酒  ワイン

 

 

昨夕27.10.4(日)の買い物で。

ワインのポップにひかれ、白ワインを買ってしまった。

 

「金賞受賞」

 

オーストラリア産は、はじめてかな・・・・・・?

飲み始めが楽しみだ。

 

 

< ラベル >

「・タイプ 白 辛口

 ・容器の容量 750ml

 ・アルコール分 12.5

   ・輸入者氏名 ファームストン株式会社

 ・酸化防止剤  亜硫酸塩

 ・オーストラリア産

 ・製造 DE BORTOLI

  

 ・品名 セミヨン/シャルドネ  」

 

 

 

 

コメント

お酒  ワイン

2015-10-04 10:27:13 | お酒

お酒  ワイン

 

昨夕27.10.3(土)。新しいワインを開けた

コルク栓のものだ。

 

このワインは、国産、山梨の勝沼産だ。

 

長い間・・・何年か?・・・・・・台所の片隅に妻が保管していたものだ。

妻が、保管箱から冷蔵庫に移し、冷やしてくれたものだ。

この他、梅ワインが冷やしてあった。

 

山梨に行けば、必ず寄っていた、「シャトー勝沼ワイナリー」の限定販売品だった。

 

味わった感じは、果実味たっぷりで甘口。

ロゼワインといった感じだ。

 

 

< 以下ラベル確認後 >

 

ロゼ甘口・・・・・・・・当たり。

 

「・タイプ ロゼ 甘口

 ・アルコール分 12%

 ・酸化防止剤(亜硫酸塩)使用

 ・製造者 株式会社 シャトー勝沼

 ・山梨県甲州市勝沼町菱山4729 TEL(0553)44-0073

 

 ・品名 ワインズヒル  」



・ タイプ等はこの写真で分かりません。右横に印刷してありました。


・3月前ごろ思い切って、コルク栓抜きを買いました。重宝しています。

 


 


コメント

缶ビール(350mL)新製品 超辛口スーパドライ

2015-09-15 21:54:53 | お酒

缶ビール(350mL)新製品 超辛口スーパードライ


                  


最近、晩酌用に3種類のお酒を用意しています。

ワイン、缶ビール(350mL)、日本酒です。


缶ビール(350mL)の新製品が、店頭に並び、喜んでいます。  

今まで、色々なビールを飲んでいますが、「アサヒのスパードライ」が好みです。

1週前、サントリーの新製品を買い、飲んでいましたが、しっくりいきません。


今日、アサヒの新製品「超辛口のスパードライ」があり、早速購入しました。

飲んでみて、辛口と銘打ってあるが、甘い喉越しで一気に好きになってしまいました。



・いづれも新製品 サントリー・モルツ 、 アサヒ 超辛口 スーパードライ


・アメリカ・カリフォルニア産 ロゼワイン 辛口 、 日本酒  澤乃井


・チリ産 白ワイン 辛口

コメント