くろさん亭、おかわり

猫と薔薇とお気楽な日々

大晦日

2013-12-31 21:33:29 | インポート
今宵は大晦日。

ヨーロッパではジルベスター(Silvester)と、いうとか。

独身時代、実家にいるときは、大晦日は一日中お正月の準備でくたくた。

除夜の鐘を聴きながら、お風呂に入るのが毎年のことでした。

結婚して、夫どのの実家では、大晦日に年越えの宴会。

最初は違和感があったけど、今我が家では夫実家の習慣を踏襲しています。

ま、三人家族、そんなにご馳走を作るわけではないけれど。

とりあえず、明日はなにも作らなくっていいようにガンガン台所仕事をした大晦日。


       

       (ご褒美はメトロのマフィンさんのお食事マフィン(スモークサーモン))



そして、今は家族揃って、紅白を試聴中。

(ロッシーさんも横で寝ています)

お・・・ダイオウイカの映像が・・・。

と、ムスメがサキイカを持ってきました(笑)

ダイオウイカからサキイカを連想するとは、まったく私そっくりの食欲魔人になったか?

まあ、そんなゆる~い大晦日。

こんな大晦日をあと何回過ごせるかなぁ・・など、ふと思ったり。

そう思うと、こういう時間もかぎりなく大切に思えます。


             

今年も、このつたないブログを読んでくださった皆様。

ほんとうにありがとうございます。

来年が、みなさまにとって良い一年となりますように・・・。




コメント (5)

大晦日イブ

2013-12-30 21:59:03 | インポート
年内の燃えるゴミ最終日。

ちなみに、ゴミ出しは8:30というルール。

というわけで、7時頃から、わっさわっさとゴミを運ぶ私。

ええ、最終日ですから、昨日までに出せるゴミを大量に作っておいたわけです。

(私にしてはかなり計画的な行動!?)




       

      (水仙の芽がでてきました!)

そういいながらも、ゴミというものは毎日でるもので。

朝食の用意をすれば、りんごの皮とか、コーヒーの粉とか。

・・・そして、忘れてはいけない、ロッシーさんの・・・とか。

       

       (え?なにか問題でも?byロッシーさん)

いえいえ、問題ではありませんが・・・とにかくゴミは出てくるのです。

       

       (ヒヤシンスも蕾が♪)



ですから、最後の一個は口を開けて、まだ詰め込めるようにしておりました。


まあ、毎回ゴミの収集時間は遅れるものですし、朝食後でも問題ないでしょう。


       

       (KuMAコレクションVOL.4で買った猫のストラップ。可愛いけど、どこにつけよう?)    
       
というわけで、9時ちょっと前に最後の一個を持っていくと、なんとゴミ回収車が角をまがってくるではありませんか!

去年は11時頃だったし、まだまだゆとりだ、なんて思っていた私はびっくり!

(これを慢心というのです、きっと)

そして、手に持っているゴミのなかに、例のロッシーさんの生産ブツを入れていないことに気付いて焦る、あせる!

思わず

「すぐにもう一個持ってきます!」

と言い残しダッシュ。

・・・もちろん、間に合ったわけですけど。

(回収の係りの方、ご迷惑をおかけいたしました)

久しぶりに、すばらしいスピードで走りましたとも。


・・・息が切れたけど(笑)


時間通り、ルールどおりにしなかった自分を反省。



明日は大晦日。

何事にも、ゆとりを持って過ごしたいものです。

・・・ん?

これは来年の目標となるかも!?





コメント

師走のニンゲンとロッシーさん

2013-12-29 21:27:44 | ロッシー
ごきげんよう、ロッシーです。


       

今朝から、お母さんとお父さんは、いつもしていないようなことをしていました。

どうやら、これがニンゲン界でいうところの”大掃除”というものらしいのですが。

毎日、わたしのようにお手入れをしていれば、なにも、お休みの日にバタバタすることもないと思うんですけど。

まあ、ニンゲンの考えることはわかりません。

(せっかくお休みなんだから、私が遊んであげてもいいのに・・・)

       

掃除の次は、買出しとやらで外出。

・・。おやおや、猫缶ではなく、”おはぎ”なんかを買って帰ってきましたよ。

ロッシーさん、この”ずんだおはぎ”(←ハローデイで購入)が、まあ絶品!

低糖ということですが、甘みもほどよく大掃除疲れに、心地よくててですねぇ・・・。


       

はいはい、お母さんの話が長くなりそうなので私はお気に入りのTVでも見てますよ。


       


シチリアのネコさんと記念写真♪

・・・シチリアのお正月ってどんなお正月なんでしょうね?

猫缶ではなく、お魚を一匹もらえるのかしらん?

コメント (2)

師走の天気とロッシーさんとその弟子?

2013-12-28 21:27:04 | ロッシー
ごきげんよう、ロッシーです。


       

冬になるとおひさまのありがたさがニンゲンにもよくわかるとみえます。

今日は、朝からお母さんが洗濯物を外に干すべきか、どうか迷っていました。

(迷って、外に出たとたん雪が降ってきたので、室内にかえたようですが・・)


そうそう、わたしの弟子もこのおひさまに当ててあげなくっちゃね。

この子は、わたしの弟子。

名前は・・・ロシ次郎(←私がたまにロシ太郎と呼ばれているので)

毛糸のさわり心地がなかなかよろしい。


       


あ・・・おひさまが・・。

ロシ次郎、帰りますよ。

(ロシ次郎の心の叫び”このまま放っておいてください”)

あれ?

お母さん、もう大掃除は終わったのですか?

(いえいえ・・・今日の分は、たぶん、終わったということで・・・)



       

今日のおまけ

どんなに寒くっても、めげないパンジー。

冬の庭の彩りです。

コメント

きょうの徒然

2013-12-27 22:45:34 | インポート
風邪でちょっとのどがイガイガするので

寝るときに、マスクをして寝てみたのです。

本当は、濡れマスクがいいらしいけど、うちにあるストックのお徳用マスクで代用です。


       

       (びぷれす広場のツリーは毎年すばらしい)


朝起きて、まずは歯磨き。

コップに水を注ぎ、口へ・・・。

はい、お気づきのとおり。

口には、しっかりマスクがありまして。

お徳用マスクは、まぎれもない濡れマスクへ変身♪



       

       (ビルの前の二匹のねこのオブジェも寒そうな、御用納めの朝)


夕方、バスが送れそうだったので、郷土のデパートでお惣菜でも買って帰ろうかとウロウロしていたら。

小洒落た総菜屋さんの前で知らない高齢のご婦人に話しかけられました。

「これは、どういうもの?」

指差されたのはオードブルの詰め合わせ。

う~む、一品一品説明したほうがいいかな?

と、迷っていたら

「あ、いいわ。店員さんにきいたほうがわかりやすいし」

・・・たしかに、それがいいと思いますよ、私も。



       

       (ランチ納めは、まあるさんで。鶏のみそ照り焼き丼、絶品!)

今年の仕事も終えて、バスに乗り帰宅。

(もう寄り道をする気力もなかったのです)

バスを降りる時に、運転手さんが言ってくれた

「お疲れ様でした。」

の一言と、笑顔がとても嬉しく思えて。

年末の片付けもできないほど忙しかった仕事納めの一日も

まんざら悪い日ではなかったと思えるのが不思議。


・・・ちょっとだけ来年に仕事をも持ち越してしまったことは、とりあえず、わすれよう(汗)
コメント (3)