くろさん亭、おかわり

猫と薔薇とお気楽な日々

来年の干支をいただきます~馬料理専門 天國

2013-11-30 22:38:14 | 食事
あと少しで、11月のカレンダーをめくることになります。

めくると、そこには12月(←当たりまえですが)。

今年もあと一ヶ月ということです。

そして、そのあとは来年へ。

来年は午年。

と、いうわけで。

馬のはなし。


とはいっても、”馬”料理のことです。


       

馬料理専門 天國

熊本でもよく知られたお店ですが、ランチはかなりリーズナブルということで行ってみたのです。



上の写真は”ステーキランチ”

メインのステーキにご飯に、サラダ、馬汁、小鉢、が付きます。


これで1200円!




       


メインの馬肉ステーキ。

こんなに柔らかく、味わいのある馬肉のステーキは初めて!

・・・ま、これは夫どののオーダーですので、一口いただいただけですが。

私のオーダーは、こちら。

       

馬肉丼。

実はお店の表のメニュー表にはあったものの、卓上のメニューには記入がなかったのです。

おそるおそる、注文できるかとお店の方にきいたら

「はい、いいですよ♪」

もちろん、注文しますとも。

ステーキとほぼ同じ味付けのお肉がたっぷりと丼にのっています。

・・・実に美味。

そして、こちらにも着いていた馬汁。

トン汁の馬版といいましょうか。

その味の上品さでは、馬汁のほうが数段上のおいしさ、

ご飯のおかわりよりも、馬汁のおかわりがしたかったかも(笑)

それほど、わたしのツボの味でした。


非常に満足度の高い食事ではあったものの、ひとつだけ気になることが。



年配の女性が配膳係りだったのですが、その女性と調理担当の方が

ちょっと言い争いをなさっていまして。

それが、まる聞こえだったのが、残念。

できることなら、争う声を聴きながら食事はしたくないものです。


       

よくわかってるじゃないですか、お母さん。

私も、ニンゲンのケンカの声を聴きながらの食事はイヤですよ。

(ごめん、ロッシーさん。気をつけます・・)



       馬料理専門 天國
       熊本県熊本市西区二本木2丁目13-12
       ℡096-326-4522

      
コメント

きょうの徒然

2013-11-29 22:40:27 | インポート
平地でも雪がチラつくのではないか、と思われるような寒い日。

でも、カレンダーを見ると、も12月。

これが、季節相応の気温なんでしょうけど

今年は残暑に甘やかされていたので、ちょっとばかり堪えます。



       
     
       (ディスタントドラムスは寒さにも負けず)

なかなか来ないバスを待っていると。若いカップルが。

気とはなしに、彼らの会話が聞こえてきます。

「マジ、このガムありえんほどマズイ」

「え?ヤバイ?」

「うんメッチャヤバイ。口の中がカニになる」


???

カニ味のガム?

それとも、まずくてカニのようにあわを吹く?

どんなガム?

・・・ナゾだわ。

     

     (伊豆の踊り子は、まだたくさん蕾をつけています)


ナゾといえば。

DNAの謎。

さほど、似ていなかったはずの母と姉。

この間、人ごみのなかで、たまたま姉を見かけたら、二度見するほど母にそっくりになっていました。


いや~、びっくりいたしました。

ひょっとして、わたしもそのうちに似てくるか?

と、思い鏡を見たら。

・・・なんとなく、ますます父に似てきたような・・・(涙)




ああ、DNAの謎。        


       


              


今日のおまけ♪

リラックス猫ヨガのロッシー先生。

右手を後ろについて、身体をゆっくりとひねっていきま~す。

ほら、そこのお母さん、お腹が邪魔してますよ!!
コメント

寒い日には太陽を想い・・・

2013-11-28 22:42:37 | インポート
寒い雨になった熊本。

・・・今年は秋が短かったような気がします。

       

そのためか、秋の名残を見つけると、ちょっと嬉しく思えたり。

・・・栗・芋・南瓜はまだまだおいしいし(笑)


       

日向に咲く小菊。


そういえば、むかしは”菊”の花は、あまり好きではなかったのに

このごろは、小菊の佇まいが好ましく思えるようになりました。


・・・なぜ?

       

猫もひなたがよく似合う。

ふんわりとした毛並み。

日向ぼっこをしたあとのロッシーさんの匂いはちょっとクッキーのように香ばしくって♪



       

おっと、ひなたぼっこを邪魔してしまってごめんね。

外を闊歩していた飼い猫さん。

冬がやってくると、今まで以上に太陽が恋しくなるのはヒトも猫もいっしょ。

・・・週末は、今シーズン初の灯油を買いに行かなくては。
コメント

路地裏の小さなフランス~Rue de Natuur brocante

2013-11-27 21:39:33 | インポート
ストレス発散のひとつの手段。

なんの目的もなく、気の向くままに散歩をする、こと。

気になった路地に入り込んで迷子のように歩き回ると、そのうちにすっきりとしたりするんです。

おまけに、たまに思いもかけない出会いがあったり、して。

たとえば、路地裏に佇むこんなお店とか。

           


Rue de Natuur brocante。

ほんのすぐそばに国道三号線が走っているとは思えないたたずまいのお店です。


       

一歩店内に入ったら、そこはもうフランス。

・・・ため息しか出ないようなすてきな空間。


オーナーのお母様が案内してくださって、快く写真も撮らせてくださったのですが

いかんせん、あのすてき空間を切り取ることなど、私にはムリでございました(笑)

それにしても、あの空間のすてきさのひとつの要因は、まちがいなく、オーナー&お母様の商品に対する愛情にちがいありません。

ひとつひとつに、注ぐまなざしが、それはそれは優しいかったことが忘れられません。




       

そういえば。

Allumez une bougie...Joyeux Noël !(2013年11月30日(土)~12月25日(水))

というクリスマスの催しを行われるとのこと。


・・・かなり惹かれます。

行けたらいいなぁ・・・。


       


モッコウバラに、一重の白バラが咲くという、お店の外。

花の咲くシーズンは、また格別の雰囲気になることでしょう。


散歩の楽しみは、こうして増えていくのかも。








       Rue de Natuur brocante
       熊本市北区室園町10-42
       open:11:00-17:00
       closed:火・日・祝日
       (イベント時は変更あり。お店に確認してくださいね)

       
コメント

晩秋

2013-11-26 22:07:53 | 植物たち
残業が終わって、帰途につく時。

ちらと見える街中のゴージャスなイルミネーション。

ちょっとだけ、トクした気分♪

でも、バスを待つ間の寒さが一段と増したような気もします。

そんな晩秋の頃。

       

チェッカーベリーさんが三軒町のWhite Cosmosさんからやってきました。

冬の庭に、ちょこっとこんな赤い色が見えると、暖かい気分になるようで。

あ・・・クリスマスカラーでもあります。





       


バラたちは、まだまだ秋のシーズン。

花数は少なくなりましたが、色はこっくりと深くなり

風情が増しているように思えます。

       

そういえば、薄い桃色のニュアンスが入った白い花を咲かせるホワイト・ラ・フランスの蕾が、こんな色に!



・・・どんな花が咲きますやら。

さて、今週は雨が続くとのことですから、咲いているバラは早めに切って飾りましょう。


ん??



       

ロッシーさん、それはちょっと困ります。



       

食べるなら、猫草をどうぞ。

そういえば、寒くなってきたので、猫草の成長が鈍くなってまいりました。

毎日、おいしい猫草を供給できるようにするのも、なかなか難しい仕事なんですよ、ロッシーさん。

・・・猫の耳に念仏、かな?









コメント