くろさん亭、おかわり

猫と薔薇とお気楽な日々

花食べる猫?

2013-04-30 22:35:00 | ロッシー
久しぶりに会社の飲み会。

・・・と、帰りのバスはあと15分はこないという微妙な時間。

本屋さんに行ったら、きっとまた乗り過ごすなぁ。

じゃあ、来たバスに乗って近くまで行き、あとは歩こう♪

・・・これが間違いのものと。

てれてれ歩いていたら、もうそろそろ乗るべきだったバスが到着する時刻になってしまいました。

ここで火が付いた負けず嫌い魂!

走りましたとも。

・・・結果、酔いが回っております。

ああ、我ながら、おばかさん(涙)


さて、先日このような犯行現場の写真を撮ることに成功いたしました。

       

珍種!バラを食べる猫!?


逃げ去った容疑者Rの残したものは


       

鋭い歯で噛み切られた葉っぱ。

う~ん、見事だわ。

こういうことがあるので、なおさらバラに農薬は使えません。

(消毒程度はしますけど)

           


今度は、トゲの少ないバラをお願いしますね、お母さん♪
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

海風と老車(オールドカー)~オールドカーフェスティバル in 三角

2013-04-29 22:15:14 | お出かけ
連休に慣れると、あした会社へ行くのが、ちと億劫に・・・(笑)

はい、いつももヘタレが出ましたね。

サザエさん放送していなくっても、やっぱり6時過ぎると、かなりブルー入るなんて

気合が入った、仕事嫌い(笑)かも。

そうはいっても、しっかり昼間は出かけてきましたけど。



       


出かけた先は三角港公園。

今日は”オールドカーフェスティバル in 三角”というイベントがあるとのこと。

びっくりしたのは、開始時間ちょっとすぎに着いたのに、もう駐車待ちの行列ができていたこと。


う~む、読みが甘かったか・・・。


       

でも、運よく駐車でき、さっそく会場へ。

正直、私は車の事なんてぜ~んぜんわかりません。

ただ、どこかに出かけたかっただけでしたが・・・。

実際行ってみると、結構楽しい♪

・・・まあ、全部、夫どのの解説付きだけど・・。


       

女王陛下のスパイが乗っていた車とか。



       


これは、私も覚えている車とバイク。


       

ふ~む、自動車が好きということは、きちんと整備もしている、ということなのね。

(自動車学校で覚えたはずなのに、なにがなにかわからない・・・)



       

これにはちょっとびっくりした!

全身遊び心満載。

       

・・・中に搭載している武器の数々は、もちろん模型。


とても、凝ってらっしゃる。

凝っているといえば。

       

発動機などの同好会の方々。



       

かなり古いものと、お見受けしますが、きちんと動くし

丁寧に手入れもされているよう。

それにしても。

私が生まれた頃の車は、もうすっかりオールドカー。

同年齢の車を見ると、やはりかなり古さを感じます。

自動車の進化ってほんとうに早いのですね。

でも、昔の車のデザインも結構いいかも。

(性能的には最新のものがいいのでしょうけど)



       

せっかく三角港まできたのですから、高いところから見下ろしてみると

あ・・ここにもくまモンが・・・。

(ホント、私と違って働き者です。頭が下がります)



       


想定外の人出にびっくりしたものの。

昭和の日に、昭和の車を楽しめて、よかった♪

それも、海のそばというすばらしい場所で。

でも、ちょっと気になったのは駐車場のこと。

イベント目的ではなく、船や物産館を使用したかった方々の迷惑になっていたのではないかしら?

もし、次回の開催があるならば、そこのところを再考してほしい、と思うのでありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイナスイオンたっぷり癒し系の滝~鍋ヶ滝

2013-04-28 23:00:38 | お出かけ
熊本に住んでン十年。

ず~っと行きたいと思いつつも、なかなか機会に恵まれなかった場所がたくさんあります。


(私はそれを”宿題”と呼んでいます)            



       


そのなかのひとつが”鍋ヶ滝”。


滝、を見るということは、足場の不安定な坂を下って行かねば、と覚悟をしていたのですが

なんと、立派な遊歩道までできています。

(最後の一段階がちょっと足場がよろしくなかったくらい)

それほどまでに、人気の高い観光スポットなのですね。



       

ここでは、裏から滝を見ることができます。

そして、風向きによると、かなりの水しぶきを浴びることになります・・。

この日は気温も高かったので、とても気持ちよく♪




       


うっとりするくらい、美しくて神秘的で。

(うちのJKも珍しく、感動していたくらい)

正直、写真を撮るより、自分の目に焼き付けるのに忙しい(笑)



       


マイナスイオン(と、水しぶき)をた~っぷり浴びて。

ささくれだっていた心がだんだん洗われていくようで・・。

マイナスイオン効果以外にも、ちょっとすてきな滝効果がありまして。


       

まずは、滝に下りていく遊歩道。

先住民(!?)の樹を大切に、ここ大事です!




       

そして、表示にもちょっとしたユーモア。


だって

”なかなか見えづらい展望所”ですよ?

気になって、展望所まで行って見ましたとも。

       

はい、検証結果。

確かに、見えづらいです。

でも、上から滝を見ることができるのは、このポイントが最高かも。


展望所、なかなか良い場所♪


            

抹茶ジェラートも美味。



            

カッパさんの頭の上には、なぜか花が・・・・。


予想以上にすてきな場所でした。

だから、見物に行かれる方々、大切にしてください。

はしゃぐのは結構ですが、ゴミは持ち帰りましょうね!!

(おばちゃんはそういうところが気になる・・・)




コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

絵画と自然の融合~櫟の森美術館

2013-04-27 22:10:07 | お出かけ
以前から、その美術館があるのは知っていたものの

なかなか行く機会のなかった美術館。


       


その名も「櫟の森美術館」

洋画家の吉村郁夫さんの美術館。

ご子息の彫刻なども展示されています。


       


エントランスの雰囲気から、ずっと、なにか心惹かれるところ。

入館して、さっそく拝見した絵の数々。

叩きつけるようなタッチの力強い絵。

キャンバスに重ねられた絵の具の迫力。



でも、ちょっと離れて絵をみると、そこにまた別の表情を見せる絵画の数々。

広いと思った美術館も、この絵の数々にはまだまだ狭いように思えるくらい。



とても迫力のある絵に心がずっと揺さぶられるような気持ち。


       

美術館の名前の由来の”櫟の森"は、美術館が櫟の森のなかに佇んでいるから。

館長さんのお言葉に甘えて、ゆっくりと森を散策させてもらいました。



       

美術館を見下ろすような岩。

見下ろすのではなく、見守っているのかも。


うぐいすや、そのほかの小鳥達のさえずりも心地よく。


            

足元を見て、びっくり!

これは・・・。




            

こごみ?

・・・食べられるんです。

でも、やはりここも個人の土地なので、採集は遠慮(←あたりまえ!)


で・・・。

            

この方はどなたでしょ?

名前がわかりません。

もしご存知の方、がいらしたら、是非、教えてくださいませ。

・・・気になってしまって(笑)

       

       

そういえば、桜草(自生)も満開でした。


どうして、この美術館が山の中にあるのかと不思議に思っていたのですが

ここの場所だからできた芸術と自然の融合があるのだと、納得。

季節ごとに表情を変える美術館もかなり興味深いもの。

・・・もう少し近かったら、頻繁に通えるのに・・・。

秋くらいに、もういちど訪れてみたいなぁ。




       


           櫟の森美術館
           熊本県阿蘇郡小国町大字西里2053-19
           ℡ 0967-46-5682


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

バラ祭りと連休へのプロローグ

2013-04-26 22:32:42 | 植物たち
明日からGW。

という方も多いのでは?


       

       (ラ・マリエのつぼみ)

・・・というより。

今朝の通勤バスのお客様たち、いつもより少し少なめ。

たぶん、来週の火・水・木曜日も少ないことでしょう。


・・・ゆっくりと座れるので、それも歓迎なんですけど。

(はい、私、暦どおりのお休みでございますので、多少やっかみが入っております。)




       

       (ホワイト・ラ・フランスのつぼみ。白い花のはずなんですが・・・)


でも、やっぱり続けて休めるというのは、ちょっと(かなり?)嬉しいことでして。





          

          (オフィーリアとスパースターの競演)


いろいろと家の用事もしたいし、庭の作業もしたい。

でも、やっぱり一日ぐらいはちょっとだけ遠出もしたい・・・。


とはいうものの。

       

       (ムンステッド ウッド。艶やかな美しさ・・・)

今日、会社の帰りに郷土のデパートに寄ろうと思っていたのですが


なぜか、寄り道もせずに帰宅。

・・・日のあるうちに、我が家の庭にいたかったから。

こんな調子なら、明日からの連休も庭で過ごすかも!?


          


あら、わたしが遊んであげてよろしくってよ?

・・・ロッシーさん、あなたどこにいるんです・・・。

(答:冷蔵庫の上、です)



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加