くろさん亭、おかわり

猫と薔薇とお気楽な日々

猫と昭和の思い出

2018-01-30 20:56:38 | ロッシー
ごきげんよう、ロッシーです。

               

寒い日がまだまだ続きそうです。

お母さんは今日も風邪気味ですって。

まったく、いつも風邪ひいているようです。

・・・これが経年劣化というものでしょうか?

そんな経年劣化の激しいお母さんの職場でのはなし。

だいたい、お母さんが最年少というチームですから、むかしのTVのハナシになると

結構盛り上がるんだそうな。

今日は『ひょっこりひょうたん島』、『鉄腕アトム』の話題だったとか。

(さすがのお母さんも付いていけなかった、って言っていますけど、本当かしら?)

               

まあ、私が知るはなしではありませんけどね。

そうそう。

そんな時代にはTVの上は猫の天国だったんですって!

ほんのり温かくって、ちょうどよい広さで、冬場のちょい寝の場所にはちょうど良かったとか。

現代の薄型TVの上ではくつろげないのですけれど。

・・少なくとも私には。

そんな話を聞くと、ちょっとだけ、昭和という時代を覗いてみたい気もするから不思議。
『猫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« BAKE OFF! | トップ | 月の名は? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
真空管 (なごみ@機関士代読)
2018-02-05 21:55:44
ごきげんよう。なごみです。
昔のテレビは、箱が大きくて冬は暖かくて、夏は熱くなってたとおっちゃんは遠い目をしながら言ってました。
どうも真空管とやらが入ってたそうで、とにかく電気代がかさんでたそうですよ。だから、ネコ族にとってテレビの上は最上の居場所だったそうな。今では考えられませんね。あんな細いところしかないんですもの。

それよりも、おいしいネコ缶食べてこたつの中でまったりが一番だと思ってます。
なごみさんへ (ロッシー)
2018-02-06 22:29:29
ごきげんよう。

そうそう、遠い目をして、お母さんも言ってましたよ。真空管って。
そして、ビクターの犬もいたんですってね。

そうそう、なにより猫缶。

コメントを投稿

ロッシー」カテゴリの最新記事