くろさん亭、おかわり

猫と薔薇とお気楽な日々

雨降りの後はご注意!~拝ヶ石巨石群

2015-04-17 21:23:50 | お出かけ
春満開のようなお天気の今日。

仕事に行くのがもったいない感じ(笑)

まあ、雨なら雨で会社に行きたくはないのですけど。

でも、今週も日曜日は雨の予報。

明日は洗濯三昧、かな?

さて、これは梨の花を見に行ったときに寄り道した場所のはなし。

             

行った場所は「拝ヶ石巨石群」

実は、梨の畑が見つからなかったら、こちらへ行こうと算段していたのです。

梨の花に満足はしたけれど、せっかくここまでやってきたのですから

やっぱり、寄ってみよう、ということでGO♪

                  

入り口には注連縄。

・・・やはり神聖な場所なのでしょう。

心を引き締めて、歩き始めます。

             

まず、お目にかかれたのは方位石。

表面に見えるのはレリーフ状の模様と穴。

これがペトログラフというものかしらん?

                  

さてさて、先を行きましょう。

・・って、結構な階段(汗)

ま、ここまで来たのですから、登りますけど・・。

それにしても、ここの階段、幅が狭くって滑りやすい!

おのずと、ペンギンのようなよちよち歩きに。

(後日、これが原因と思われる筋肉痛が・・)

             

登りあがったら、巨石に囲まれた祠。

巨石も凄いけど、祠のそばの木のたくましいこと。

いろいろと、びっくりな場所。

             

方位磁石が狂うような磁気異常がみられるとききましたが

残念ながらそれを実験するような器具は持ってきていません。

というわけで、実験はできませんでしたが。

             

イギリスのストーンヘンジは平野にあるけれど

こちらは山の中。

聴こえてくるのは、野鳥の声だけ。

・・・きっと一人だったら、ちょっと怖かったかも。

その巨石群のなかにあって、ユニークなのは、こちら。

             

「亀石」

・・確かに、亀。

             

でも、見方を変えたら”すまん寝”をしている猫に見えなくもない、かな?

神秘的な雰囲気を満喫。

さてさて、下山(!?)しますか。

そういえば、階段の幅、狭かったよね?

ということは、降りるときは・・・。

はい、半身になりながらゆっくり、ゆっくり移動(笑)

雨あがりだったから、滑りやすく、非常に危険!

・・・もし、滑り落ちても、夫どのが抱えておりてくれるなんて

「わしゃ、無理」

・・・知ってますとも。

だからこそ、気をつけて、気をつけて降りたんですから。

そうそう、熊本で巨石群といえば、有名なのが南小国になる押戸石の巨石群。

ここも、まだ行ったことがないところ。

この夏公開の実写版の”進撃の巨人”の予告編を見たのですが

しっかりと、この押戸石の巨石群が映っていました。

・・・映画公開前に行っていようっと♪

(聖地巡礼者が殺到しないうちに・・ね)
コメント (4)