うさぴょん

思いのままにマイペースに進む

ポジテイブに!!

気になることを発信!<自分で読んでなるほど~!!>

時速45km!

2018-07-28 23:32:08 | 日記

時速45km!接近する台風 今夜にも東海地方に上陸か?午後から大荒れ

台風
接近する台風12号(気象衛星ひまわり8号/NICT)

 28日午前10時現在、強い台風12号は伊豆大島の八丈島近海を時速45キロで北北西へ進んでいる。夕方にも静岡県の伊豆半島に最接近し、夜遅くからあす未明にかけて東海地方に上陸する可能性が高まってきた。

 

 気象庁によると、台風12号の現在の中心気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の35メートル、最大瞬間風速50メートルで、中心の北東側130キロ以内と南西側90キロ以内では、風速25メートル以上の暴風が吹いている。

 

 台風は今後次第に進路を西寄りに変え、28日夕方から夜のはじめごろ、伊豆半島最南端の石廊崎(いろうざき)に最接近したのち、勢力を維持したまま、夜遅くから未明に東海地方に上陸する見通し。

 

 その後は、次第に速度を落として、あす朝には姫路市付近に到達し、週明け30日にかけて西日本を西へ突き進むと予想される。

 

 東日本や西日本の太平洋側では、台風の接近に伴って、急に風が強まり、海上を中心に猛烈な風が吹き、大しけとなる見込みで、明日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、▽伊豆諸島・東海・近畿35メートル(50メートル)、▽関東30メートル(45メートル)、▽中国・四国25メートル(35メートル)、▽北陸・九州北部20メートル(30メートル)。

 

 また、28日午後からあすにかけて広い範囲で雷を伴った非常に激しい雨が降る見込みで、東日本の太平洋側では局地的に1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれがある。台風通過後も南から温かい湿った空気が流れ込む影響で、引き続き大雨となる見通しで、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒してほしい。

 

 29日正午までの24時間に予想される雨量は、▽関東甲信・東海400ミリ、▽伊豆諸島・四国300ミリ、▽近畿・中国200ミリ、▽東北・北陸150ミリ。その後も▽九州北部では200〜300ミリ、▽被災地がある中国・四国で100〜200ミリ、▽台風が去った後の関東甲信・東海・近畿でも50〜100ミリの雨となる見通し。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 強い台風12号 | トップ | フェーン発生か!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事