うさぴょん

思いのままにマイペースに進む

ポジテイブに!!

気になることを発信!<自分で読んでなるほど~!!>

強い台風12号

2018-07-28 23:17:30 | 日記

夜間の避難で注意すべき点は?

強い台風12号は勢力を維持しながら28日朝、関東地方に接近しました。

東から西に曲がって列島を横断する異例のコースで、関東には28日の夕方から夜にかけてもっとも接近、29日明け方までに東海から近畿南部に上陸するとみられます。【BuzzFeed Japan / 播磨谷拓巳】

気象庁は28日午前11時、次のように発表しました。

・台風は、次第に西よりに進路をかえて、28日夜遅くから29日未明にかけて強い勢力を維持したまま、東海地方から紀伊半島に上陸する見込みです。
・28日から29日にかけては大潮の時期にあたり、東日本と西日本では、台風が接近する時間帯や満潮の時間帯を中心に高潮のおそれがあります。
・大雨による土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風、うねりを伴った高波、高潮に厳重に警戒し、落雷、竜巻などの激しい突風に十分注意してください。
・各地の気象台の発表する警報・注意報など気象情報に留意するとともに、危険度分布を活用し、市町村の避難勧告等に従って、早め早めの避難をお願いします。特に、先日の豪雨で被災した地域では、市町村からの避難に関する情報に留意願います。

日本気象協会は、避難の心得として「夜間の避難」の注意を呼びかけています。


・暗くなって大雨の中の避難は危険です。暗く見えないだけでなく、大雨で音も聞こえにくく、崩れている道路に気づくのが遅れたりして夜中の避難中に被災することがあります。

・もし、暗くなってから避難を検討する状況になってきたら、避難中に被災することも考えて避難するかを判断してください。自宅の周辺がすでに浸水しているなど外に避難するのが危険なときは、地下階や1階で寝ることはしないなど、自宅などの建物内で可能な限り高いところに避難する「垂直避難」をするようにしましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 上陸の恐れ | トップ | 時速45km! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事