マルの素

『お気に入りなもの』をいろいろと。

【てっぱん】尾道の家族と、大阪の家族と。

2010-12-10 15:00:41 | NHK朝ドラ
尾道ではいよいよインターシップ当日。


緊張する錠父の前に現れたのは、5人の高校生。
自分は口下手だから、と、溶接の実技を見せる錠父。
高校生も少しずつ興味が沸いたよう。


無事に終わったところで、最初はいかつい目つきで睨み付けていた子が
「今日は来てヨカッタっす」と言って帰っていくところで
思わずウルウルきてしまいました。

なんてことない場面なのに、なんでこんなとこで泣くんか
最近は本当に涙腺が弱くて困ります。


高校生達に真摯に溶接を教える錠父の姿を見て、鉄平は何かを感じ取ったよう。
「あかりが元気になったら、また一からお父ちゃんに弟子入りするかの」
そんな鉄平に対して、今度やるからには相当の覚悟で、と激を入れる真知子さん。


実の親に弟子入りするのって、どこかで甘えが出たり(で鉄平は家出したわけですが)
精神的に結構大変だと思うけど、今度こそ、鉄平には頑張って欲しい。


でも「あかりが元気になったら」っていつになるんだろう?
どんなキッカケで尾道に戻るのか、この先、ちょっと楽しみでもあります。



   



初音さんから「お店やめるか?」と言われ、決断を迫られるあかり。


『浜勝』では、オバチャンに厭味を言われるあかりに
神田さんが励ましの言葉をかけてくれて。


まあ、どこの職場にもオバチャンのような人がいますわね。
というか、あかりの立場からすると、言われても仕方がない面もあります。
それを思うと、神田さんの存在はあかりには救われますね。


そして、あかりを応援するかのように、下宿人達が尾道焼きを食べにきてくれました


駅伝クン、小さな声で「おのみっちゃんの」って言った?
いつ見ても思いますが、皆がハフハフしながらお好み焼きを食べる場面は
微笑ましいですね。思わず笑顔になってしまいます。


ホント、民男くんが言うとおり、家にお好み焼き屋があるっていいですね。
好きな時に食べられますもん。しかも、尾道風と大阪風があって。
砂ズリ炒めもあるし。羨ましいなあ。ビールが無いのは残念だけど



   



『おのみっちゃん』の前で尾道の家族&初音さんと一緒に撮った写真を見ながら
携帯で話す錠父とあかり。19歳の女の子が、あんなに素直にお父さんと話せるなんて。


本当の親子同様、心から信頼し合っている様がよくわかったし
あかりがどんな環境で育ってきたのかがよく表れた場面だったと思います。


尾道の家族と大阪の家族に見守られ、励まされながら
あかりはどんな決断をするのでしょう? 明日が楽しみです。



最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
溶接 (おりがみ)
2010-12-11 12:02:13
おひさしぶりっす!


おっとがなぜこのドラマを好きなのか
そうか・・「工業」魂だな?
と思った場面でしたわ。フフ。
>おりがみさん (マル)
2010-12-13 14:43:35
ご無沙汰っす!!

ご主人も「てっぱん」お好きなんですね。
ウチも見てますよ。朝はワンセグで、昼はテレビで1日2回視聴です。
トラ子も、帰りが早い日は夜のBSで見てます。

工業魂か・・・油と鉄の焼けるにおい?ってイメージです。

コメントを投稿