アジア映画巡礼

アジア映画にのめり込んでン十年、まだまだ熱くアジア映画を語ります

『WAR ウォー!!』の裏の裏<10>裏のはず?が表の人だったルトラ大佐

2020-08-12 | インド映画

『WAR ウォー!!』の裏の裏」も、ついに最終回です。というわけで、これまで登場してこなかった人、この人を取り上げます。

Photo by R.T. Chawla

これ、誰なの? と思われた方も多いと思いますが、ルトラ大佐(アーシュトーシュ・ラーナー)の若い頃、20年ぐらい前の写真です。『WAR ウォー!!』のパンフレットをお求めになった方はお気づきだと思いますが、実は今回、ルトラ大佐の宣伝用写真は製作会社からのパッケージには入っていなかったようで、全然ないのです。重要な脇役なのに、それはないんじゃないの、と思ってしまいますが、今回のヴィジュアルはリティク・ローシャンとタイガー・シュロフ、そしてヴァーニー・カプールという美男美女だけに限られていたようで、ルトラ大佐はもちろん、RAWの敵となるイスラーム教過激派の面々もみんな無視でした。

Photo by Pradeep Bandekar

とは言え、アーシュトーシュ・ラーナーに関しては、彼のこれまでの経歴を知る者には、まあ、しょうがないか、と思えてしまう側面もあるのです。1967年11月10日、MP州ナルシンハプルに生まれたアーシュトーシュ・ラーナーは、大学を出たあとニューデリーの国立演劇学校に入学します。卒業後は当時のボンベイで舞台に立ったりしたあと、1996年にヒンディー語映画でデビューします。ニューシネマの監督ゴーヴィンド・ニハラーニーによる、『Sanshodhan(修正)』という作品の小さな役でしたが、以後少しずつ役がついてきて、2000年を迎える頃には年に数本の作品に出演するようになりました。ですが、そのほとんどが悪役だったのです。南インド映画界からも招かれて、テルグ語映画を中心にタミル語映画やカンナダ語映画にも出演しますが、それもほぼ悪役専門。というわけで、アーシュトーシュ・ラーナーが出てくると、絶対このキャラは悪い奴、とみんな思ってしまうのでした。

© Yash Raj Films Pvt. Ltd.

ところが今回は、RAWの責任者役で、カビール(リティク・ローシャン)とハーリド(タイガー・シュロフ)の上司ルトラ大佐という、まれに見るいい役を演じています。実は私、初見の時はこのルトラ大佐がどこかできっと裏切るに違いない、と思ってずっと見ていました。イスラーム教過激派の金が流れているインド人が4人いる、という中で、1人だけ正体がわからなかった人物がいましたが、「あ、これ絶対ルトラ大佐だわ」と思って見ていたほどです。それほど、アーシュトーシュ・ラーナーの悪役イメージは強かったのでした。

© Yash Raj Films Pvt. Ltd.

ところがご覧になっておわかりのように、ルトラ大佐は最後までいい人でした。しかも、物静かで考え深く、懐も深い理想の上司だったではありませんか。彼が裏切ったのは、アーシュトーシュ・ラーナーのこれまでのイメージだったのでした。というわけで、「憎いねェ、ルトラ大佐」となった次第です。

Photo by R.T. Chawla

実生活では、アーシュトーシュ・ラーナーは女優レーヌカー・シャハーネー(上写真)と結婚し、2人いる息子と共に幸せな家庭を築いています。レーヌカー・シャハーネーは、サルマーン・カーンとマードゥリー・ディークシトが共演した大ヒット映画『Hum Aap Ke Hain Koun...!(私はあなたの何?)』(1994)で、マードゥリー・ディークシトの姉の役を演じ、そのピュアな善良さで観客を魅了した女優です。ですので、アーシュトーシュ・ラーナーも実際にはとても誠実な人だと思うのですが、今回やっと実生活の自分と近い役をやれるようになったか、という感慨も抱いた『WAR ウォー!!』でした。今後、こういういい人役で出番が増えるのでは、と思いますので、注目していて下さいね。

さて、『WAR ウォー!!』の公開から4週間たち、そろそろ上映終了となるところも出てきたようです。ヒューマントラストシネマ渋谷は「終了未定」となっていますし、8月に入って新たに公開される所もあるので、公式サイトでご確認のうえ、今夏中にこの熱い物語をぜひぜひ楽しんで下さい。最後に予告編を付けておきます。

映画 『WAR ウォー!!』 日本版予告編 | Hrithik Roshan | Tiger Shroff | Vaani Kapoor | Siddharth Anand

 


コメント   この記事についてブログを書く
« Netflix日本でもインド映画を... | トップ | インド映画DVD発売情報 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

インド映画」カテゴリの最新記事