アジア映画巡礼

アジア映画にのめり込んでン十年、まだまだ熱くアジア映画を語ります

みんなで歌おう『きっと、うまくいく』<1>「Aal Izz Well」

2013-06-08 | インド映画

すごい勢いで広まっていて、「流行語大賞」にもノミネートされそうな(ホンマか?)「アール・イーズ・ウェル」こと「うまーくいーく」。まさに、この訳を考えて下さった『きっと、うまくいく』字幕監修いとうせいこうさんのお力ですね~。

メロディーに乗せて歌いたい方もいるかな~と思って、歌詞をカタカナ書きにしてみました。ヒンディー語は日本語と語順がほぼ同じなので、下に付けた意味も上の単語とかなりの部分が対応しています。この単語の意味はこれかな、とか、推理しながら歌ってみて下さい。繰り返して出てくる部分には、カタカナは付けてありません。

映像はこちらでどうぞ。歌詞の表記は、サントラ盤の歌詞カードに準じてあります。

AAL IZZ WELL

Jab life ho out of control
ジャブ・ライフ・ホー・アウト・オブ・コントロール
人生が手に負えなくなった時は

Honthon ko kar ke gol
ホーントーン・コー・カル・ケー・ゴール
唇を丸めて

Honthon ko kar ke gol
ホーントーン・コー・カル・ケー・ゴール
唇を丸めて

Seeti bajaa ke bol
シーティー・バジャー・ケー・ボール
口笛を吹いて言うんだ


Jab life ho out of control
Honthon ko kar ke gol
Honthon ko kar ke gol
Seeti bajaa ke bol

Aal Izzz Well
アール・イーズ・ウェル
うまーくいーく

Murgi kya jaane ande ka kya hoga
ムルギー・キャー・ジャーネー・アンデー・カー・キャー・ホーガー
メンドリはタマゴがどうなるのか知らない

Arre life milegi ya tawee pe fry hoga
アレー、ライフ・ミレーギー、ヤー・タヴェー・ペー・フライ・ホーガー
誕生できるのか、それともインド式フライパンの上で焼かれるのか

Koi na jaane apna future kya hoga
コーイー・ナー・ジャーネー・アプナー・フューチャル・キャー・ホーガー
誰も知らない、自分の未来がどうなるのか

Honth ghuma, seeti bajaa
ホーント・グマー、シーティー・バジャー
唇を動かして、口笛吹いて

Seeti bajaa ke bol
シーティー・バジャー・ケー・ボール
口笛を吹いて言うんだ

Bhaiyaa aal izz well
バイヤー・アール・イーズ・ウェル
兄弟、うまーくいーく

Aree bhaiyaa aal izz well
アレー、バイヤー・アール・イーズ・ウェル
なあ兄弟、うまーくいーく

Aree chachu aal izz well
アレー、チャーチュー・アール・イーズ・ウェル
なあおじさん、うまーくいーく

Aree bhaiyaa aal izz well
アレー、バイヤー・アール・イーズ・ウェル
なあ兄弟、うまーくいーく


Confusuin hi confusion hai
コンフュージョン・ヒー・コンフュージョン・ハイ
混乱に次ぐ混乱だ

Solution kuch pata nahin
ソリューション・クッチュ・パター・ナヒーン
答えはまったくわからない

Solution jo mila to saala
ソリューション・ジョー・ミラー・トー・サーラー
答えがみつかると、クソ

Question kya tha pata nahin
クエスチョン・キャー・ター・パター・ナヒーン
質問が何だったのか、わからなくなる

Dil jo tera baat baat pe ghabraaye
ディル・ジョー・テーラー・バート・バート・ペー・ガブラーエー
お前の心はあれやこれやにびくつく

Dil pe rakh ke haath usae tu fuslaa le
ディル・ペー・ラク・ケー・ハート、ウセー・トゥー・フスラー・レー
心の上に手を置いて、心をなだめてやれ

Dil idiot hai pyaar se usko samjha le
ディル・イディオット・ハイ、ピャール・セー・ウスコー・サムジャー・レー
心はバカなんだ、愛を込めて心に言い聞かせろ

Honth ghuma, seeti bajaa, seeti bajaa ke bol

Bhaiyaa aal izz well
Aree bhaiyaa aal izz well
Aree chachu aal izz well
Aree bhaiyaa aal izz well


Scholarship ki pi gayaa daaru
スカラシップ・キー・ピー・ガヤー・ダールー
奨学金でお酒を飲んだ

Ghum to phir bhi mitaa nahin
ガム・トー・ピル・ビー・ミター・ナヒーン
苦悩はそれでも消えてなくならない

Agarbattiyan raakh ho gayin
アガルバッティヤーン・ラーク・ホー・ガイーン
(たくさんの)線香が灰になった

God to phir bhi dikha nahi
ゴッド・トー・ピル・ビー・ディカー・ナヒーン
神様はそれでも姿を現さない

Bakra kya jaane uski jaan ka kya hoga
バクラー・キャー・ジャーネー・ウスキー・ジャーン・キャー・ホーガー
雄山羊は知らない、自分の命がどうなるのか

Sekh ghusegi ya saala keema hoga
シーク・グセーギー・ヤー・サーラー・キーマー・ホーガー
串に刺されるのか、それともいまいましい挽肉か

Koi na jaane apna future kya hoga
コーイー・ナー・ジャーネー・アプナー・フューチャル・キャー・ホーガー
誰も知らない、自分の未来がどうなるのか

To Honth ghuma, seeti bajaa, seeti bajaa ke bol

Bhaiyaa aal izz well
Aree bhaiyaa aal izz well
Aree chachu aal izz well
Aree bhaiyaa aal izz well

Jab life ho out of control
Honthon ko kar ke gol
Honthon ko kar ke gol
Seeti bajaa ke bol

Aal Izzz Well

Murgi kya jaane aande ka kya hoga (Kyaa hoga)
Aree life milegi ya tawee pe fry hoga
Koi na jaane apna future kya hoga (Kyaa hoga)

Honth ghuma, seeti bajaa
Seeti bajaa ke bol

Aree, Mil gaya, mil gaya, yeah!
<ミル・ガヤー、ミル・ガヤー、イエー!>
<セリフ>わかった、わかったぞ、イエーイ!

Bhaiyaa aal izz well
Aree bhaiyaa aal izz well

Aree murgi aal izz well
アレー・ムルギー・アール・イーズ・ウェル
なあメンドリ、うまーくいーく

Aree bakre aal izz well
アレー・バクレー・アール・イーズ・ウェル
なあ雄山羊、うまーくいーく

Aree bhaiyaa aal izz well
(以下略)

字幕がどうなっているかは、また劇場でご確認下さいね。「あれ~? ”おじさん”って出てきたっけ?」「”雄山羊”? 何か違ってたみたいな...」えー、異訳もしてございますので、そのあたりはお手柔らかに~~~。

 


コメント (18)   この記事についてブログを書く
« 中国で大ヒット『中国合イ火... | トップ | 「老北京風俗画 三百六十行... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (maiko)
2013-06-09 14:45:41
わーありがとうございます。
歌詞と対訳を見ていたら半分くらい分かった気になりました《笑》
tawee peはパルじゃなくてペって何だろう…という疑問をかかえつつ、満席の映画館で指笛ならしました。
第2弾も楽しみにしています。
maiko様 (cinetama)
2013-06-09 15:52:29
早速のコメント、ありがとうございます~。

「pe ぺー」は林家ペー、ではない、「~の上に、~の上で」の「par パル」の口語形(と言っていいのだろうか?)なんですね。映画では普通のセリフにもよく出てきます。
例えばコケにされたチャトゥルが屋上で、「10年後の今日、ここに戻ってくるんだ」と言っていたセリフでは、「ここに」を「yahin pe ヤヒーン・ペー」(yahin は yahan の強調形)と言っていました。というわけで、結構「ペー」「ペー」言ってます。
とはいえ、自分では使ったことがないかも....。

ヒンディー語、がんばって下さいね~。第2弾は、ちょい先になりまーす。
感涙! (キューティス)
2013-06-09 19:06:39
はじめまして!
いつもコッソリ読まして頂いてます。
これは感動の嵐です!
歌詞を目で追っていても、読みきれないうちに次々と進んでしまっているし…
感謝感激です(・人・)
車で熱唱確実です!
キューティス様 (cinetama)
2013-06-09 19:32:14
初コメント、ありがとうございました!

知らない言葉の歌詞は、ローマナイズで書いてあっても歌いにくいですよね。
以前ラジニカーントのファンの方が、タミル語ひらがな書きの歌詞をブログにアップして下さっていたことがあって、とても助かりました。その時、意味も書いてあればいいのになー、と思っていたので、こんな風にしてみました。
次は「♪ズピドゥビ・パランパン~」の予定なのですが、ちょっと忙しくてお待たせすることに。ごめんなさい。

インド映画がコンスタントに公開されるようになって、パンフには歌詞発音&対訳付き、てなフォーマットが定着するといいですね。
元気でる~! (るっく54)
2013-06-09 22:24:26
わーい! 歌の対訳うれしいです!
 『きっと、うまくいく』、いいですね! 
わがまちでも、初ぼりうっどの 『きっと、うまくいく』、わがボリ師匠夫妻と私と初日に喜びいさんで観に行きましたよ!エンディングの字幕にcinetamaさんの名前が出たときには私たち、思わず拍手!!感動しました。
私たち、るく様映画ファンですが、『きっと、うまくいく』にはやられましたね~。メッセージがいいですね。そして、歌も。
そして、やっぱり、タイトルの『きっと、うまくいく』が、いいんだと思います。人生に対する、プラス思考のメッセージが、歌や、各シーンから、ストレートに伝わってホントに元気がもらえます。タイトルってホントに大事ですね。歌もいいですけど、タイトルにも乾杯です! 車中でガンガン聴きたいです!
るっく54様 (cinetama)
2013-06-09 23:18:24
コメント、ありがとうございました~。

「ボリウッド師匠」がおられるんですか? いいですねー。ご一緒に拍手して下さったなんて、光栄です。
タイトルに関しては、原題のままの方がいいとかいうご意見もあるようですが、おっしゃるとおり「プラス思考のメッセージ」が感じられて、いいタイトルだと思います。私も初めて聞いた時、「ひたむきな感じがするな~、ええやん!」と頭がコペルニクス的転回をした気分でした(ちょっと大げさ?)。

シャー・ルク・カーンの『恋する輪廻』の曲と共に、こちらもヘビロテで聞いて下さいませ~。
Unknown (やっほー)
2013-06-09 23:32:01
ありがとうございます。

あの歌詞が素敵で、でも、唇丸めて・・・・なんだったっけかな??

なんて思っていたところだったのです。
さびの

あーる いーず うぇーる

以外のところも歌えるようになりたいです。
やっほー様 (cinetama)
2013-06-10 01:30:49
コメント、ありがとうございました~。

歌詞には英語も入ったりしているのと、ヒンディー語は日本語と発音が似ているのとで、わりと簡単に歌えるようになられるのでは、と思います。
ただ、途中にラップのような箇所もあるので(あそこは私も舌がもつれます....)、とりあえずはサビの部分だけでもぜひどうぞ。「バイヤー」と「チャーチュー」と「ムルギー」と「バクレー」さえ憶えれば、一緒に高らかに歌えます! 大丈夫、きっとうまくいく!
Unknown (のりこ)
2013-06-13 23:56:09
はじめまして。
三月にオームシャンティオームを見てからポリウッドにどっぷりと浸った生活になってしまいました。
ヒンディー語をもっと知りたい!せめて映画のタイトルだけでも読めて意味がわかるようになりたい!と思い図書館でヒンディー語の本を探しても旅行用のものしか見つからず。ヒンディーご辞典はローマ字表記が無く。
あつかましいお願いで申し訳ないのですが、「ボリウッド映画頻出20単語」みたいな言葉を教えていただけませんか?
とりあえず私がわかるヒンディー語は「ピャー」「チャル」「ディル」「メラ」「フム」「ナヒーン」くらいです・・・
どうか私にヒンディー語の光を少しだけ分けてください!
のりこ様 (cinetama)
2013-06-14 10:47:28
初コメント、ありがとうございました。

ヒンディー語の光、すでにこちらに輝いています。「インド映画通信」というソニアさんのHPにある、「超・簡単ヒンディー語講座」です。
これで、のりこさんのヒンディー語知識も飛躍的にアップすると思います。がんばって下さい!

と書いてURLのアドレスを付けたところ、なぜかコメントアップが拒否されたので、すみませんが「インド映画通信」を検索し、→「インド映画豆知識」→「超・簡単ヒンディー語講座」と進んで見てみて下さい。どうぞよろしく~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

インド映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事