アジア映画巡礼

アジア映画にのめり込んでン十年、まだまだ熱くアジア映画を語ります

インド映画自主上映会:テルグ語映画『Mahanati』

2018-05-30 | インド映画

Periploさんから緊急のお知らせをいただきました。何と、今週の日曜日の上映会です。急なのですが、今一番人気のテルグ語映画、しかも『バーフバリ』の創造神S.S.ラージャマウリ監督がインタビューで「小さいころから何度も観て凄いと思ったのは、インドの神話的世界を映画化したテルグ語映画『MAYABAZAR』(57年)とヒンディー語映画『炎』(75年)です」(「映画秘宝」7月号より)と述べた、『マーヤー・バザール』の主演女優サーヴィトリの伝記映画だというのですから、急でも十でもお知らせせずにはいられません。

Mahanati poster: Keerthy Suresh as Savithri takes your breath away

『Mahanati (偉大なる女優)』

2018/テルグ語/172分/英語字幕
 監督:ナーグ・アシュウィン
 主演:キールティ・スレーシュ、ドゥルカル・サルマーン、サマンタ・アッキネーニ
■日時:2018年6月3日(日)午後 1:00~
■会場:埼玉県川口市、スキップシティ アクセス 
■料金:大人2,400円
■主催:インドエイガドットコム HP&予約

Torso of Keerthy Suresh in the look of Savitri in center and the title appears at bottom in Telugu script.

Periploさんの詳しいご紹介ページはこちらです。また、カーヴェリ川長治さんのご紹介ページはこちらで、お知らせをいただく前にカーヴェリ川さんのサイトは読んでいたものですから、この映画なのねー、と思った次第です。予告ティーザーを付けておきましょう。

#Mahanati Official Teaser - Keerthy Suresh | Dulquer Salmaan | Samantha | Nag Ashwin

『マーヤー・バザール』は「ユリイカ」6月号の山田桂子さんの論考中では『幻想市場』と訳されていますが、下左のポスターに大きく描かれているのがサーヴィトリで、右はWikiにあったサーヴィトリの写真です。

Theatrical release poster of the Telugu version of the 1957 film Mayabazar సావిత్రి కొమ్మారెడ్డి -Yesteryear's leading actress savithri.jpg

サーヴィトリを演じたキールティ・スレーシュはそっくりさんとは言いがたいですが、カーヴェリ川さんによると彼女の起用は「大正解」なんだとか。楽しみにしていて下さいね。ちょっと面白いメイキング映像があったので、最後に付けておきます。

#Mahanati Movie Making | Keerthy Suresh | Dulquer Salmaan | Samantha | Nag Ashwin

 

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 山盛りの『バーフバリ』 | トップ | スペース・アーナンディ/イ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

インド映画」カテゴリの最新記事