アジア映画巡礼

アジア映画にのめり込んでン十年、まだまだ熱くアジア映画を語ります

『バーフバリ』オフィシャルグッズが出ました!

2018-05-23 | インド映画

すでに公式ツイッター等で告知されていますが、『バーフバリ』のオフィシャルグッズが発売されることになりました。画像をいただきましたので、1つずつご紹介していきましょう。お値段はすべて、税抜きです。

●トレーディング缶バッジ(全11種) ¥300

(注)黒丸にXは「SECRET」だそうですが、絶対にアヴァンティカだよね? ね? ね?

©ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

「私以外の誰の缶バッジを作るだと?」

タマンナーの演じるアヴァンティカは、できればこの↓麗しきお姿の缶バッジがほしいです。

©ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

●アクリルストラップA、B 各¥650

どちらも「ジャイ! マヒシュマティ!」ポーズですね。

●クリアファイルセットA ¥600

●クリアファイルセットB ¥600

これは、AセットもBセットも両方とも”買い”でしょう。実は5月16日に宣伝隊長殿に「クリアーファイルとかもあったら、絶対買います! と、ツインさんにお伝え下さい」とメールしたところだったので、私としてはまさに「願いは叶う」なのでした。

●耐水シール ¥500

マヒシュマティ王国のパスポート・カバーにしたいデザインですね。

●マスキングテープ ¥500


●Tシャツ(S/M/L) ¥2,500

Tシャツは1種類だけなのねー。こんなにあるんです、インド版オフィシャルグッズ。そしてTシャツだけでも、ほら、こんなに。ネットでしか買えないのが残念ですが、送料出せば日本にも送ってくれるようですよ。しっかし、『バーフバリ』貧乏しそうだわ~。

●サコッシュ ¥1,500


というわけで、こんなグッズがあなたのお財布を狙っています。とは言っても、『バーフバリ 王の凱旋』<完全版>が公開される全劇場での販売ではなく、グッズの取り扱いがない劇場もありますので、ご注意下さいね。そのうち、公式サイトの劇場一覧に、「ポスター販売」のように「グッズ販売」と出して下さるのでは、と期待しています。このほか、分厚い<完全版>パンフレット(何と、オキテ破りの全48ページ!)もお待ちしていますので、財布を握りしめてお早めに劇場へ! 


『映画』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 友人が....<その3>HAPA HA... | トップ | 友人が....<その4>今年も... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
グッズ、凄すぎ! (カンスケ)
2018-05-24 09:51:35
こんにちは。
インド映画ってなんでグッズ無いんだろ~って思ってたら、いきなりバーフバリのこれですか!ビックリです。
クオリティーも良さそうですね。(^o^)

前回、映画館でポスター買ったのだけど、テルグ語のポスターなら良いのになぁ、、と思います。

カンスケ様 (cinetama)
2018-05-24 17:50:24
早速のコメント、ありがとうございました。

インド映画でもこれまでに、『ロボット』はクリアーファイル、缶バッジとかのグッズが出ていて、私もいそいそと買った覚えがあります。
あとは、前売り券に付いてくるポスカとかシール(日活さんの「ボリウッド4」の時は各作品のポスカがあったりして、とても豪華でした)、『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』の時の、マサラ上映に来た方には毎回缶バッジ1個のプレゼント、とかが印象に残っています。
どこの配給会社さんもいろいろ努力して下さってたんですが、今回の『バーフバリ』グッズはとびきり豪華ですね。
ぜひ、記念にお求め下さい。
Unknown (碇奈緒子)
2018-06-11 20:51:39
cinetamaさん

インドでのバーフバリグッズ情報ありがとうございます!さすが本国だけあって、色んなものがあって充実していますね。

私の中華スマホ(Xiaomi)に合うケースが日本では売ってなくて、今まで裸でしたが、今回ピッタリなバーフバリのスマホケースを見つけたので早速買いました。こちらは急いでいないのに、DHLで届いて、バーフバリのような速さ?!(笑)

もちろん、日本でもサコッシュと完全版パンフも購入・熟読しました❤️
碇奈緖子様 (cinetama)
2018-06-11 22:41:41
コメント、ありがとうございました。

おお、インドから『バーフバリ』グッズを購入なさったのですね。
椰子の木パチンコ並みの速さでびゅーんと飛ばしてくれたとは、なかなかやりますねえ。
本国サイトから購入なさる方が増えるかも知れません。

日本版パンフとサコッシュもお買い上げいただき、ありがとうございました。
パンフにある、小尾淳さん(女性の研究者です)の音楽解説なども面白かったですね。
カラオケ歌詞とかも、ぜひご活用下さい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

インド映画」カテゴリの最新記事