gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「大銀杏再生の確率90%」 鎌倉・鶴岡八幡宮(産経新聞)

2010-03-18 21:35:10 | 日記
 強風の影響で倒れた鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市)の県指定天然記念物「大銀杏(おおいちょう)」について、八幡宮の依頼で再生を指導している東京農大の浜野周泰(ちかやす)教授(造園樹木学)は13日、八幡宮で会見し、倒れた幹部分を移植した場合の再生の可能性について「昨日の判断では90%は戻るのではないか」との見通しを示した。

 八幡宮ではこの日午前、倒れた幹を移植して根付かせるため、根元から4メートルの高さで切り離す作業を行った。浜野教授によると、幹の根元にある直径30~50センチの大きな根4本はすべて折れた状態。しかし、2ミリ~5センチの細い根が周囲にまんべんなく出ており、養分や水分の吸収が期待できるという。

 浜野教授は「生き物なので絶対ということはない」とした上で、「今後の気象によるが、昨日の判断では90%は戻るのではないか」と述べた。気象条件については「高温、乾燥が続くと確率は落ちる。湿度が高く、曇り空でなるべく風が吹かないこと」とした。

 切り離した上部や枝については、八幡宮は保存や調査など必要な措置を講じるが、信仰の対象のため境内から出さないとしている。

「正直に真実を述べた」小林議員聴取で首相(産経新聞)
大阪城公園の陥没事故 割れた排水管発見(産経新聞)
大イチョウ、植え直し成功=再生へ向け一歩-鶴岡八幡宮(時事通信)
統合医療推進に「混合診療解禁の疑念」-日医(医療介護CBニュース)
キャリアアップシステムの導入で報告会―全老健(医療介護CBニュース)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「高速暴走」260キロ!動画 ... | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事