週一寺社めぐり

原則として週一回 神社仏閣を訪れる

興福寺 Archives 2010.05.26

2019年09月30日 | 神社仏閣

大和名所図会、興福寺(小学館)、阿修羅(毎日新聞) 図録より

北円堂・重文

北円堂 M5年

南円堂

南円堂 M5年

県庁より 南円堂

南円堂・燈籠

県庁より 五重塔

五重塔と塔東金堂

五重塔 M5年

M5年

大正2年

山内

主要伽藍

   

M5年 猿沢池

三重塔

M43年 三重塔

M5年

  

猿沢池と五重塔 明治

明治

明治

弥勒三尊・五重塔

釈迦三尊

金剛力士木造龍燈鬼立像

華原磐

華原磐・獅子華原磐・龍

吉祥天厨子入り吉祥天不空羂索観音坐像

  山田寺・仏頭帝釈天東金堂

薬師如来弥勒菩薩梵天立像

文殊菩薩半跏像

 

 

 

  

 

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 上醍醐寺 2013.03.04 A... | トップ | 吉備姫 高松塚 石舞台 天... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (omachi)
2019-10-04 08:21:46
お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。

コメントを投稿

神社仏閣」カテゴリの最新記事