週一寺社めぐり

原則として週一回 神社仏閣を訪れる

法垂窟(再訪)  2017.01.27

2017年02月02日 | 神社仏閣

法垂窟 ほーたるのいわや 青蓮院の飛地境内に法垂窟(ほうたるのいわや/ほたるくつ)がある  大鐘樓の東のフェンスに出入り口があり、そこから約109mで法垂窟に着く

  

窟屋への入口

  東屋

洞窟の上にはレリーフが貼ってあり、これは「法然上人が念仏の師とした唐の善導大師が夢に現れ、導かれた様子」とのこと。この夢が「真葛ヶ原での出会い」と伝えられている。善導(ぜんどう、?音:shan-d?o)は、中国浄土教(中国浄土宗)の僧である。「称名念仏」を中心とする浄土思想を確立
する   右が圓光大師

御対面 安養寺

善導大師様 法然上人 親鸞聖人

      

恋しくば南無阿弥陀仏をとなうべしわれも六字の中にこそ住め 遊入会  窟屋を掃除していた老人に教えてもらった

   

     

和光同塵会 香川本部 Netで調べるもどういう会か不詳

窟屋へ行く途中の一心院  墓地

法垂窟の向かいにある青蓮寺 無住 

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 知恩院(再訪) 2017.01.27 | トップ | 千本釈迦堂 2015.12.22 ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

神社仏閣」カテゴリの最新記事