週一寺社めぐり

原則として週一回 神社仏閣を訪れる

三面大国 石塀小路 2018.07.11

2018年07月15日 | 神社仏閣

三面大黒天 東山区下河原町530
福徳信仰の象徴として、豊臣秀吉が念持仏としたといわれる珍しい尊像。いわば秀吉の出世守本尊。御堂は京都御苑から移築したもの 三面大黒天は、大黒天、毘沙門天、弁財天の三つの顔を持った仏様

歌仙堂

茶屋

 

石塀小路  京都市東山区八坂神社南門下ル石塀小路   

産寧坂伝統的建造物群保存地区

 重要伝統的建造物群保存地区

石塀小路の歴史は浅く、明治末期から大正初期にかけてお茶屋の貸家が軒を連ねていました。現在は、旅館や料亭、庭園が美しい喫茶店などが立ち並び、祇園の奥座敷の位置づけにあります。路は曲がりくねって、袋小路のように思えますが、高台寺通り(ねねの道)へと通り抜けることが出来ます

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 岡林院 月真院 2018.07.11 | トップ | 春光院 住本寺 2018.07.11 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

神社仏閣」カテゴリの最新記事