チョイさんの沖縄日記

辺野古や高江の問題等に関する日々の備忘録
 

9月24日(木)、参議院議員会館で辺野古・設計概要変更申請の問題点を追及する防衛省交渉

2020年09月18日 | 沖縄日記・辺野古

 9月24日(木)、辺野古・設計概要変更申請を受けて参議院議員会館講堂で防衛省交渉を行います(日本自然保護協会主催)。私は前回(8月21日)の交渉はコロナ禍のため、ズームでの参加でしたが、今回は東京にかけつける予定です。

 設計概要変更申請の問題点等をとことん追求する予定ですので、関東方面の方は是非、ご参加ください(ユーチューブでも配信予定です)。

*******************************

(以下は、日本自然保護協会からの案内です。)

 
辺野古の海を守る防衛省交渉を行います<9/24>
   ~ 設計変更承認申請を受けて ~ 
 
  9月24日(木) 参議院議員会館 講堂
 
 辺野古・大浦湾の海には5334種の生物が棲み、沖縄島最大の規模の海草藻場が広がり、豊かなサンゴ礁が広がっています。これらの生態系は本来であれば優先的に保護されるべきところです。
 しばらく姿を消していたジュゴンの声らしき音が、今年2月から計198回にわたり工事現場付近の2か所で記録されています。ジュゴンの声である可能性が高い、と専門家が述べるなか、ジュゴンの生息が確認されないまま埋め立て工事が進められています。また近年、軟弱地盤の存在がわかり、この場所の地盤改良を行うには、大量の資材を必要とし、また前例のない技術を用いる必要があることがわかりました。
 9月8日に設計変更承認申請書が告示・縦覧が開始されました。この申請書は沖縄防衛局が作成し、沖縄県に提出し、沖縄県から公表され、市民に広く意見が求められているものです。この申請書の内容について、この度、防衛省と意見交換を行う場を設けました。
また、交渉の内容を反映し、その日の午後に市民のみなさんに沖縄県への意見の書き方をお伝えする勉強会を実施いたします。
 
◆日 時 
2020年9月24日(木)10:00~12:00(防衛省交渉)
              13:30~15:30(勉強会)
◆場 所  参議院議員会館 講堂
◆スケジュール 
9:45~ 開場(ロビーにて通行証配布) 
10:00~12:00 防衛省交渉
  休憩
13:15~13:30(ロビーにて通行証配布)
13:30~15:30 意見書執筆勉強会
 
★参加者 
北上田毅(土木技師、沖縄平和市民連絡会)  
満田 夏花(国際環境NGO FoE Japan)
阪上 武(美ら海にもやんばるにも基地はいらない市民の会)
渡辺竜生(海の生き物を守る会)
大野正人(日本自然保護協会 保護部長)
安部真理子 (日本自然保護協会 保護部主任)
主 催 公益財団法人 日本自然保護協会
協 力 国際環境NGO FoE Japan
    辺野古・高江を守ろう!NGOネットワーク
資料代  500円
問い合わせ:okinawahenoko35@gmail.com
 
※当日は、オンライン参加も可能です。
オンライン会議システムzoomを利用します。
会議室アドレスおよび参加方法は前日の18:00までにメールにてお送りする予定です。メールが届かない場合は、恐れ入りますがお問い合せください。また、以下のURLからYouTubeでも配信予定ですので、ご利用ください。
この記事についてブログを書く
« 9月17日(木)、辺野古から... | トップ | 9月24日の防衛省交渉の質問... »
最新の画像もっと見る

沖縄日記・辺野古」カテゴリの最新記事