チョイさんの沖縄日記

辺野古や高江の問題等に関する日々の備忘録
 

反CTS闘争を領導された、あの崎原盛秀さんが亡くなった!--- うるま市で告別式に参加後、夜は名護で辺野古の講演

2020年11月06日 | 沖縄日記・辺野古

 今日(11月6日・金)は、午後、うるま市で崎原盛秀さんの告別式に参加した。

 崎原盛秀さんは、金武湾を守る会の反CTS闘争、一坪反戦地主会、沖縄平和市民連絡会、そして反靖国の闘い等、戦後、沖縄の平和運動を領導されてきた。享年86歳。私が沖縄に移住したのは12年前なので、それほどのお付き合いはできなかったが、いろんな運動の場で鋭い眼光の盛秀さんの姿を見るだけで思わず緊張したものだ。畑に呼んでいただき、いっぱいの野菜をいただいたこともある。

 

 告別式の後、夕刻から名護へ。やんばる統一連の総会で、辺野古の状況についての話をさせていただいた。

 名護市での講演なので、変更申請に対する名護市長意見書、そして美謝川切替等についての名護市長との協議の問題など、当面、名護市への取組の必要性などについても説明した。

 

 

この記事についてブログを書く
« 名護市長は、美謝川の切替協... | トップ | 辺野古への土砂搬送が予定さ... »
最新の画像もっと見る

沖縄日記・辺野古」カテゴリの最新記事