Rose

2014年04月24日 13時59分45秒 | 写真 a photo


R・M・リルケ「バラの内側」翻訳

      DAS ROSENーINNERE    R.M.RILKE

 Wo ist zu diesem Innen
 ein Aussen ? Auf welches Weh 
 legt man solches Linnen ? 
 Welche Himmel spiegeln sich drinnen
 in dem Binnensee
 dieser offenen Rosen.
 dieser sorglosen sieh:
 wie sie lose im Losen
 liegen, als könnte nie
 eine zitternde Hand sie verschutten.
 Sie können sich selber kaum
 halten; viele liessen
 sich uberfullen und fliessen
 uber von Innenraum
 in die Tage, die immer
 voller und voller sich schliessen
 bis der ganze Sommer ein Zimmer
 wird, ein Zimmer in einem Traum.

       バラの内側

 どこに、この内部に達しうるほどの外部があるというのだろう?
 どんな痛みが、そのようなリンネルの布におおわれているのだろう?
 どんな空が、その内海に映っているのだろう…
 この花開いた バラ、
 憂いもない バラ。見なさい;
 ふるえる手ではつつみこむことなどできないほどに
 解かれ解かれ
 自らを保てようもなく
 流れ、あふれるままの
 内側の世界
 日々が つねに満ち満ちて閉じる
 すべての夏が一つの部屋になるような…
 夢の部屋のなかの。

        (ちゅうたしげる訳)

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Please ask me a question ab... | トップ | メールマガジン”詩人の部屋” »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

写真 a photo」カテゴリの最新記事