◆◇美ら島めぐり☆沖縄◆◇

沖縄旅行がすでに決まってる方!沖縄旅行を考えている方!は必見ッ★スタッフからのお得な情報やオススメ情報が満載です~★

古宇利ブルーを感じるため…古宇利大橋を歩く

2017年06月13日 | ★観光スポット〜北部
ハイサーイヽ(´▽`)/

人気の古宇利島。せっかくなので、橋を実際に歩いてみませんか?


古宇利ビーチ側からでもいいのですが、屋我地島側の古宇利島向かって左側の橋の付け根に車が10台ちょっと停められるスペースがあります



夏などトップシーズンは車が停められないとアウトですが、古宇利島が見えるこちら側からの見える景色も個人的には好きですね



歩いてみましょう!



古宇利ブルー



いつ来ても感動する海の色…




歩道の反対側もキレイですが、歩道がないので危ないですから橋を渡る時に見てみてくださーい




駐車場からも下に降りることができます。古宇利ビーチより圧倒的に人が少ないので穴場です




もし車が停められなければ、橋を渡りきった左側にビーチの無料駐車場があるので、そちらに停めて歩いてみてください



ビーチからこの階段をあがると橋にあがれます



もちろんビーチからもキレイですが、少しでも上から海を眺めると、青の素晴らしさがさらにわかりますよ~

全長2km弱、元気な方は往復してみましょう(笑)


◆◇U1◇◆

********************

◾︎無料でダウンロードできる「美ら島めぐり」アプリ!お得な特典たくさん☆ぜひ活用して下さい(^^)
http://www.churashimameguri.jp/appli/

◾︎「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるFacebookあります…ぜひ「いいね」押してください(^^)
https://m.facebook.com/churashimameguri/?ref=bookmarks

◾︎「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるLINEあります…ぜひ「友達登録」押してください(^^)
http://line.me/ti/p/%40hrk7342z

運天展望台、源為朝上陸碑、百按司墓…

2017年06月13日 | ★観光スポット〜北部
ハイサーイ(´∀`)

今帰仁運天。運天港くらいしか知らなかったこのエリア、少し散策してみると…意外なものと遭遇しました


まずは、運天森園地


わかりにくいかもしれませんが、こちらのイタリアンレストランをナビると楽かもしれません



手前に駐車場がありしばらくすると右手にこの看板




この展望台はなんと…古宇利大橋が端から端まで見えるのです!!


古宇利大橋は見れても、横から全景を眺められるのはあまりないかなと思います

加えて、古宇利ブルー。手前の草木が短いともっと見えるのに…と提言(笑)




この展望台の手前にあるのが、源為朝上陸の記念碑。数台の駐車場あります


最初看板を見て目を疑いました。保元の乱で伊豆大島に流され自害したのでは?



そこから琉球に流されてきた?!

そして、琉球王国を作ったのは尚巴志とされていますが、この源為朝の子ではないか?説もあるとのこと。謎が多いです…

ここからの海の景色もキレイ!


また、近くにある運天港。運を天に任せてたどり着いた源為朝が名付けたと言われていますが…



さらに記念碑と反対側の階段を下ると、百按司墓(むむじゃなばか)の看板が…ノーマークでした


文字通り、多くの按司が祭られた墓のようです

しばらく降りてみたものの、該当するものはありません。でも看板はこのあたり




ひょっとして?と先の道なき道のようなところを歩いてみます


かなり斜め、下はすぐ崖…これ、危ないので気をつけて歩いてくださいね。雨の日はNG



すると、洞窟の中にありました、かなり複数の墓らしきものが…






按司(あじ)とは、琉球王国時代、王子の次に数えられた位で、国王家の分家にあたるので現在の宮家にあたるようです


この墓は誰の墓なのか?いまだ謎のようですが、墓を見る限り、高尚な方の墓のような感じがします

一人だと…ちと怖い(笑)


時間のある時に歩いてみるのもありかなと思います


◆◇U1◇◆

********************

◾︎無料でダウンロードできる「美ら島めぐり」アプリ!お得な特典たくさん☆ぜひ活用して下さい(^^)
http://www.churashimameguri.jp/appli/

◾︎「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるFacebookあります…ぜひ「いいね」押してください(^^)
https://m.facebook.com/churashimameguri/?ref=bookmarks

◾︎「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるLINEあります…ぜひ「友達登録」押してください(^^)
http://line.me/ti/p/%40hrk7342z

伊江島にはたくさんの魅力が詰まってる!

2017年05月13日 | ★観光スポット〜北部
ハイサーイ(^-^)v

今日は、本部港からフェリーで30分、伊江島をご紹介します。かなり長文です(笑)


美ら海水族館からも見える伊江島。タッチューと呼ばれる城山(ぐすくやま)がランドマークとして、遠くからでも伊江島だとわかりますね~



伊江島までのフェリーは本部港から出ます。バスでも「やんばる急行バス」に乗れば、那覇市内からでも向かうことができます




車の場合は、たくさん無料駐車場があります




切符は出航50分前からの発売です



小さな売店もあります。ブランチでなんと200円の弁当を食べました(笑)この日はゴーヤーの日でもあったし…



本部港は那覇港から与論、奄美大島、鹿児島へと向かうフェリーが経由します



フェリーはこんなです。かなり大きなフェリー。車も載せられます。車はバックで入れてます!車で渡ろうとしたら予約でいっぱい。早めの予約が必要です




郵便も!


売店、トイレ完備です



デッキに出て、風にあたることもできます



瀬底大橋をくぐり、左には瀬底島、水納島が見えてきます




奥には、琉宮城蝶々園や熱帯ドリームセンター、水族館も見えます



さて、伊江島が近づいてきました~。上陸!!



今回は当日フェリー乗る前にレンタバイクを予約


レンタカーもレンタバイクも行った時は予約でいっぱいだったので、これも要予約ですね。自分はラッキーでした


ガソリン代込みで1時間800円は離島では高くはないと思います。しかも、みなさん親切でした


レンタサイクルもたくさんあり、道は比較的平坦なので大丈夫と言えば大丈夫。でも、アップダウンのあるところもあり、そこそこの距離があるので、車かバイクをオススメします!



ターミナル内に観光協会があるので、地図などゲット!


では、出発!地図を見てもわかるように、道が碁盤の目のようにはなってません


道には標識がありますが、自分がどこを走ってるのかわからなくなります(笑)


目印はタッチュー。何となく方向的にはどこにいるか、かなり目印になります。あとは、Googleマップでした(笑)。タッチューは方向によって、いろんな顔を見せてくれます



のどかな風景。葉タバコにさとうきび。島内に黒糖工場も!そして、伊江牛が有名なように、いたるところに牛小屋があります






港から出るとすぐに信号が!この島はちゃんと信号があるんだな(失礼)と思ったのもつかの間、隣にはファミリーマート!少し走らせるともう一軒ありました。離島でコンビニは珍しい!





行った時期はGW期間中おこなわれた「ゆり祭り」の翌日。会場のリリーフィールド公園はマストですね!





まだまだキレイに咲いてました!このゆりが、伊江島の名物でもあり、年間を通じたくさんの方が訪れる時期の一つでもあるんです






また、たくさんの種類がありますが、一つ一つに品種を書いた看板があるのもありがたい…



近くには仲村柄節の碑がありました。伊江島には歌碑がたくさんあります。これを回るのもいいですね!伊江島にはたくさんの伝統芸能が生まれているのです



そして、マストな観光地としては、湧出(ワジー)




波打ち際から湧き出る泉が島の重要な水源となっていて、今なお使われているということ。景色もすばらしい~!




こてい節の歌碑



そして、ニャティヤ洞。大型バスの駐車場もあり、トイレも完備




洞窟内はいくつかの拝所があり、聖域となってますが、戦中は防空壕として使われていたところです






力石があり、持ち上げると子宝を授かるという言い伝えがあります



伊江島にはゴルフ場があり、その側に…ハイビスカス園。青空に映えますね!





デイゴとハイビスカス


室内には…さまざまな種類のハイビスカスが心躍らせます。カラフル!そして、大きい!







そして、なんといっても…タッチューです。標高172m、地元は小学校の遠足で行く場所のようです

それを聞いていたので余裕を見せていたら…予想以上の急な階段に息も切れまくり、本当に疲れました。自分は10分ちょいくらいで登りました

中腹までは車で上がれます。駐車場はさほど広くないですが、売店やトイレもあります。ここの坂が結構きついので、バイクや車はスイスイです




登山口。ここからスタート。脇には御嶽もあります







登らない方は、売店の上や近辺でベンチもあるのでゆっくり過ごしてください


頂上についたら、360度の景色!海、街、そして畑。特に畑のコントラストがお見事!




頂上はこんな感じで、岩がむき出しに。座る椅子もありません。混み始めたら、トコロテンのように押し出されること必至(笑)


頂上には、これだけありました


詳しくは、売店近くに説明碑が


山である証拠も


下りはけっこう怖い(笑)




あと、自分が訪れたところは…

伊江ビーチ。100円かかりますが、それだけの価値あり!海はもちろん、めちゃくちゃキレイ〜!










青少年旅行村ではモクマオウの林の中でキャンプもできます


こんな碑がありました!現在、伊江島の飲料水は海底送水管によって本島から送られてくるものがほとんどのようです



GIビーチ。少しアップダウンがあります。伊江ビーチと違い、シャワーや更衣室などの施設はない、プライベートビーチですね






ゴヘズ洞。ここから鹿の化石や人骨、貝殻が出土しています





この伊江島は戦災を受けた場所。戦跡や戦争関連の施設はたくさんあります

米軍補助飛行場。旧日本軍が作った当時東洋一の飛行場も戦後は米軍の元へ。現在も35%が米軍基地なのはあまり知られていないかもしれません…




ここと並行する形で伊江島空港があります。現在は緊急用のみで定期的には使用されていません


団結道場。米軍に対し、島民が団結して戦うために造られた青年たちの教育の場でした



公益質屋跡。沖縄戦でほぼ焼けてしまった伊江島内の中で、残った質屋跡です



アハシャガマ。ゴルフ場の裏手。防空壕でここで生活をしていた島民が、米軍に追い込まれ集団自決をしたガマです




芳魂之塔。沖縄戦で犠牲となった約3500名が祀られています






お土産は、島村屋観光公園でのピーナッツが少し安かった…おまけもいただきました!



伊江島というと…黒糖ピーナッツ、伊江ソーダ、伊江牛、島らっきょなどなど








伊江ソーダ=普段言えない「ありがとう」「ごめんなさい」「好きです」を…言えそーだ!と言うことで、沖縄らしいテイストのドリンクが告白飲料として売られています


ポップなデザインもかわいいです。今回はシークワーサーをいただきました!



港ターミナル内にも売店あります!ラストはここで




約4時間の滞在でしたが、まだまだ全ては回り切れてません。今度は宿泊してゆっくりしたいですね

そそ、民泊が今流行りのようですが、沖縄で初めて民泊を始めたのが、ここ伊江島なのです

日帰りでもオッケーですが、地元の方と交流しながら過ごす伊江島も、また見えてくるものが違うでしょうね…


◆◇U1◇◆

********************

◾︎無料でダウンロードできる「美ら島めぐり」アプリ!お得な特典たくさん☆ぜひ活用して下さい(^^)
http://www.churashimameguri.jp/appli/

◾︎「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるFacebookあります…ぜひ「いいね」押してください(^^)
https://m.facebook.com/churashimameguri/?ref=bookmarks

◾︎「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるLINEあります…ぜひ「友達登録」押してください(^^)
http://line.me/ti/p/%40hrk7342z



珍しいアグーのテーマパーク☆アグー村

2017年05月12日 | ★観光スポット〜北部
ハイサーイ(*'▽'*)

今日紹介のテーマパークは、名護市にある「アグー村」


アグーって、そうです!あの豚肉の品種。そのアグーがたくさんいるテーマパークなのです


アグーのブランド肉を生産している我那覇畜産さんが運営してるので、アグーを見た後に…美味しいアグー料理が食べられます(笑)




かわいいピンクの豚バスを通り過ぎ、まずは入園する前に建物の中へ



1階は売店とレストラン。2階は…


フリースペースのミニミュージアム。とにかく豚コレクションがすごいっ!オーナーのコレクションなんだろうか?!





さて入園。500円払うと、売店とレストランで使える200円券をもらえます


こんなポスター貼ってありました。意外と知られていない部位の名前



思った以上に、獣臭はしません。綺麗に掃除されてますね

少し歩くとすぐに見えてきました、アグーたち

…寝てる、寝てる、寝てる(笑)





階段をあがると餌やりコーナー。ベルを鳴らすとアグーが寄ってきて、こんな餌を筒から落とすと、下でアグーたちが餌の奪いあい(笑)








アグーとのふれあい体験もできます。日本語の上手なベトナム人のスタッフからいろいろと教わりました


実際に触れることできます。想像以上にかたい!



すぐに近寄ってきて、かわいいもんです!


園内にはきちんと獣魂碑も…



そんなに広くない園内ですが、なかなか味わえない体験でした。アグー豚がいる施設はあれど、ここまでアグーに特化したミニテーマパークはないですからね。子供達は大喜びでした!

途中まではいくつか看板出てます


辺野古、大浦マングローブ、カヌチャリゾートなどを囲む大浦湾から名護方面に入った方にあります



◆◇U1◇◆

********************

◾︎無料でダウンロードできる「美ら島めぐり」アプリ!お得な特典たくさん☆ぜひ活用して下さい(^^)
http://www.churashimameguri.jp/appli/

◾︎「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるFacebookあります…ぜひ「いいね」押してください(^^)
https://m.facebook.com/churashimameguri/?ref=bookmarks

◾︎「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるLINEあります…ぜひ「友達登録」押してください(^^)
http://line.me/ti/p/%40hrk7342z


古宇利ブルーを上から!古宇利オーシャンタワー

2017年05月10日 | ★観光スポット〜北部
ハイサーイ(´ω`)

大人気の離島!古宇利島にある人気スポット「古宇利オーシャンタワー」


高さ36m、海抜で言うと80mを超える高さから、約2kmの古宇利大橋と古宇利ブルーを見下ろしたいっ!



そんなあなたには…かなりオススメなスポートです。眺め最高〜!です


まずは、入園券を購入。タワーの入園だけではなく、往復のカート分も含まれていてお得です



カートには5名乗れます。自動運転なので楽々〜!約10分弱、音声案内とともにカートからの景色をご堪能あれ〜!




やっぱり外の風に当たると心地いいですよね〜!途中カートのすれ違いもあるので、手を振りましょう(笑)




古宇利大橋が見えてきました!海の青もやっぱり違う!



ここは雨でも古宇利ブルーが出ますね。カートもサイドにシートがあるので大丈夫


タワー到着!左はレストラン、売店。無料で入れます。右は団体バス用の駐車場になってます


帰りは混雑してるとカートの待ち時間が長くなってしまうので歩いた方が早いです…下り坂2分!



歩きながらでも、古宇利ブルーを楽しめますよ!





正面入口で、カートに乗る際にもらったチケットを見せてください



最初は貝のミュージアム。光の加減で、色合いも見事!きっと貴重な貝もあるんでしょうね(無知)




世界の貝の1万点以上がここに集結してるそうです!


売店を通り越すと、タワー上へ行けるエレベーターがあります。このエレベーターホールに飾ってあるパネル、ぜひ読んで欲しい!


海がキレイ!と有名な古宇利島ですが、いろんな歴史を経ての今があることを知る、個人的には興味深いエリアです



エレベーターですが、実は奥にももう一つあって、奥のエレベーターの方がもう一つ上の3階に行けるのです。足の悪い方はこちらへ…




2階、3階は全面ガラス張りの展望台


少しでも上に行くと見える風景も変わってきますね。天気が悪くてもここならオッケ〜!



座りながらゆっくりできるのもメリット


窓の上には見える景色の説明が


見えている海は、東シナ海とワルミ大橋から見えた羽地内海です



4階屋上展望台までは階段のみです。ここは外なので、風にあたりながら古宇利大橋と古宇利ブルーを楽しめます




さらに階段上ると…




二人で上にある幸せの鐘を鳴らしてください♪



途中、売店でスイーツを。古宇利島はカボチャが有名なところなので、カボチャスイーツがいくつかあります


クリームいっぱい!指についたのはご愛嬌(笑)



出口はこちら…先には売店とレストラン。このご案内はまた改めて



海の青さは、上から見たらさらに感動!!!

お得なチケットを、那覇空港1階「旅行会社総合案内カウンター」でお取り扱いしてます



◆◇U1◇◆

********************

◾︎無料でダウンロードできる「美ら島めぐり」アプリ!お得な特典たくさん☆ぜひ活用して下さい(^^)
http://www.churashimameguri.jp/appli/

◾︎「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるFacebookあります…ぜひ「いいね」押してください(^^)
https://m.facebook.com/churashimameguri/?ref=bookmarks

◾︎「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるLINEあります…ぜひ「友達登録」押してください(^^)
http://line.me/ti/p/%40hrk7342z


雨でも楽しめる☆OKINAWAフルーツらんど

2017年05月02日 | ★観光スポット〜北部
ハイサーイ(*⁰▿⁰*)

GWも真っ只中!たくさんのお客様が空港に到着されてます。ずっといい天気で最高ですね!


さて、今日は名護市にあるOKINAWAフルーツらんどをご紹介します


名桜大の近くでナゴパイナップルパークの隣にあります。住所は「為又」さてなんと読む?



ここは「雨の日でも楽しめる」全天候型人気のテーマパークです。これから梅雨の時期など、関係なく楽しんでくださいね〜


現在はトロピカル王国物語として楽しんでいただいてます。まず、入園口でこれをもらってください


この地図を手にポイントにある謎をとき、正解なら地図にマークされます





さてスタート!





約40分ほどで回れる園内はいくつかのエリアに分かれています


ストーリーの始まり…





○フルーツゾーン
やはりメインはここ!しかし、なかなかシーズンが合わないと実もなっていないのが実情…これはご了承くださいね

そんなこともあり、王国物語を楽しんでいただけます。ストーリーを通じ、フルーツの秘密や幸せのお話しを知ってもらうことで、食べる見るだけではなく、楽しく学びフルーツと調和してもらうことが目的なんですね

この謎=クイズがなかなか!大人の方でも「え〜」を連発することでしょう



ちなみに、木々のある果物は…マンゴー、カニステル、ドラゴンフルーツ、スターフルーツ、釈迦頭、パッションフルーツ、グァバ、そしてパイナップルなど

パパイヤ

バナナ











果物だけではありません





○バタフライゾーン
沖縄と言えば…日本最大級のオオゴマダラ。優雅に舞う様子がご覧になれます

メインは7〜9月。夏が多いです。オオゴマダラのサナギは黄金に光ってます。ぜひこれも合わせて見てください




○バードゾーン
入ると鳥の鳴き声とカラフルな鳥たちに驚くかもしれません





ゴシキセイガイインコに餌付けできたり、また園内を飛び回る鳥たちを楽しむことのできるエリアです。子供は大喜び〜




また、カラフルなインコたちだけではなく、併設する形で県指定保護鳥施設があります


ケガをしたサシバ、クイナ、オリイオオコウモリなど絶滅危惧種をここで飼育保護しているエリアでもあるのです





外のエリアには…



時期ではないのでなってはいないパイナップルの畑


沖縄のメインのみかん


さとうきび。花が咲いてます



物語の終結…




売店です。沖縄のお土産たくさん揃ってます!ここではカットパインの食べ放題!旬ではないと酸味が強い場合もありますが、時期的なものとして許してくださいね


他の試食もたくさん!送料もお得です!



カフェではフルーツ満載のスイーツ楽しめます。ぜひ召し上がってください!




そそ、ここの地名である為又は…びんまたと読みます



◆◇U1◇◆

********************

◾︎無料でダウンロードできる「美ら島めぐり」アプリ!お得な特典たくさん☆ぜひ活用して下さい(^^)
http://www.churashimameguri.jp/appli/

◾︎「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるFacebookあります…ぜひ「いいね」押してください(^^)
https://m.facebook.com/churashimameguri/?ref=bookmarks

◾︎「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるLINEあります…ぜひ「友達登録」押してください(^^)
http://line.me/ti/p/%40hrk7342z

やんばるの自然を学ぼう!ウフギー自然館

2017年04月23日 | ★観光スポット〜北部
ハイサーイ(^q^)

今日ご紹介するのは、環境省管轄の「ウフギー自然館」


正式には「やんばる野生生物保護センター」。ウフギー自然館は愛称です

ウフギーとは?大木という意味です。地元の方から公募で施設名が決まったそうです


大型バスも停められるくらい駐車場も広く、無料で入れます。やんばるが世界遺産推薦され一躍注目をされているので、要チェック!な施設です


中に入って左の受付で氏名などを記入しましょう

やんばるに住む貴重な生態系、そして自然を学べます



ちなみに、やんばるとは?山原と書き、山々が連なり森が広がる地域という意味があります

特に、国頭村、大宜味村、東村を指して、沖縄本島北部一帯を表す言葉になってます



・やんばるってどんなとこ?
→やんばるのヒミツ、最新情報が紹介されています





・やんばるが直面している課題
→奥には「夜の森」があり、懐中電灯で照らしてみてください




・やんばるの音と映像
→文字通り、音や映像でさらにわかりやすく紹介されています


→奥には大型スクリーンの映像体験が。受付の方へ声をかけてください。18分の映像を流してくれますよ



→ゆんたくスペースもあり、ゆっくり本や資料なども見れます


毎週月曜日、祝祭日、年末年始など定休日があるので、事前にチェックしてくださいね~

道の駅ゆいゆい国頭から車で5分くらいです


◆◇U1◇◆

********************

◾︎無料でダウンロードできる「美ら島めぐり」アプリ!お得な特典たくさん☆ぜひ活用して下さい(^^)
http://www.churashimameguri.jp/appli/

◾︎「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるFacebookあります…ぜひ「いいね」押してください(^^)
https://m.facebook.com/churashimameguri/?ref=bookmarks

◾︎「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるLINEあります…ぜひ「友達登録」押してください(^^)
http://line.me/ti/p/%40hrk7342z

特等席が大人気☆カフェオーシャンブルー

2017年04月14日 | ★観光スポット〜北部
ハイサーイ(*'ω'*)

カフェ「オーシャンブルー」。席を確保するのはなかなか大変ですが、それだけ人気のカフェです!


それはなぜか?

沖縄美ら海水族館の中にあり、目の前が黒潮の海のカフェだから

…ということは、大きなジンベイザメが泳ぐのを目の前で見ながら寛げるということなんです

黒潮の海はこーんな感じ


で、カフェの特等席はこーんな感じ



メニューは、ソフトドリンクはもちろん、ビールなどのアルコール。タコライスやパスタなどの軽食。紅芋アイスなどのスイーツ

人気は、三枚肉のピタサンド☆


そして、意外とリーズナブルなんです



これらを水槽側の特等席に座りながらいただきたいですよね?

この席は今は指定席です。入り口で予約をします。当日ここでしか予約ができません


他の席は時間無制限ですが、この特等席だけは最大30分までと制限があります。でも意外とゆっくり寛げますよ〜

混んでるとは思いますが、席取りチャレンジする価値はあると思います。ど迫力です!



◆◇U1◇◆

********************

◾︎無料でダウンロードできる「美ら島めぐり」アプリ!お得な特典たくさん☆ぜひ活用して下さい(^^)
http://www.churashimameguri.jp/appli/

◾︎「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるFacebookあります…ぜひ「いいね」押してください(^^)
https://m.facebook.com/churashimameguri/?ref=bookmarks

◾︎「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるLINEあります…ぜひ「友達登録」押してください(^^)
http://line.me/ti/p/%40hrk7342z

本島最大のマングローブ☆慶佐次の東村ヒルギ公園

2017年03月30日 | ★観光スポット〜北部
ハイサーイ♪(´ε` )

マングローブ。聞いたことありますか?


誤解されてる方が多いと思いますが、マングローブという木はありません

ヤエヤマヒルギ、オヒルギ、メヒルギなど、海水と淡水の交わる汽水地に生息する植物の総称がマングローブなのです



沖縄県では、西表島などが有名ですが、沖縄本島でも見れますよ!本島最大の代表的なマングローブ群は…東村(ひがしそん)にあります

ちなみに…東村は、ゴルフの宮里藍選手の出身地です


慶佐次(げさし)のヒルギ林にあるここ、東村ふれあいヒルギ公園


訪れた日はかなりの干潮だったので、マングローブの根っこ部分がすごくわかりやすく見えました

ここでは、オヒルギ、メヒルギ、ヤエヤマヒルギが見れます。全て国の天然記念物です!ヤエヤマヒルギはここが北限と言われています

ヤエヤマヒルギの根



オヒルギの呼吸根



入り口にはここで見れるカニの一種「シオマネキ」の像。オスの片方のハサミだけ大きくなるのが特徴です。今回は探しましたが見れませんでした…


展望台からの景色、最高です!全体像が見えます




整備された木道が歩きやすく、マングローブを目の前で見ることができます。ラストで折り返してもいいですし、一般道を歩いて戻るでもオッケー





マングローブカヤックをする方などで混雑してましたが、木道とは違った景色がカヤックで見ることができます。時間のある方はぜひ!

バスも停められる駐車場も無料、芝生もありシートを敷いて弁当もいいですね!トイレは清潔で自販機もあり、子供達には遊具もあります

訪れるなら、干潮時がオススメです。調べた方がいいですね!シオマネキやノコギリガザミなどの小さい生物、そしてマングローブの特徴である根が見れるからです


メヒルギの果実から種子が発芽してる状態


オヒルギの花




ゆっくりと過ごしたいところです…


◆◇U1◇◆

*********************

「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるFacebookあります…ぜひ「いいね」押してください(^^)
https://m.facebook.com/churashimameguri/?ref=bookmarks

「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるLINEあります…ぜひ「友達登録」押してください(^^)
http://line.me/ti/p/%40hrk7342z

国の天然記念物☆名護のひんぷんガジュマル

2017年03月26日 | ★観光スポット〜北部
ハイサーイ(^O^)

ガジュマルの木の中でも最大級!名護市にある「ひんぷんガジュマル」です


県道84号線、名護十字路の交差点から幸地川に向かって行くと、名護大通りに挟まれているこのガジュマルが見えてきます


…遠くから見てもとにかくデカい!!です



ちなみに、その途中の商店街に、こんなモノが…。波瑠主演の映画「がじまる食堂の恋」のロケがおこなわれ、このひんぷんガジュマルも登場してます




大きすぎて支えられず、鉄柱が登場してるという凄さ!H23〜補強が始まりました。台風などでこれが倒れてしまったら大変ですもんね




樹齢300年、高さ19m、幹周り10m。全てがビッグ☆国の天然記念物にも指定されてるのです!



木の下にある「三府龍脈碑」の形が、建物の目隠しの「ヒンプン」に似てるところから「ヒンプンシー=ひんぷん石」と呼ばれていて、そこからこのガジュマルがこう名付けられました

これは琉球王国時代の宰相であった蔡温が作った碑で、首里と名護の間にあった軋轢を抑えるため、「首里城は安易に名護に遷都すべきではない」という意味がこの碑に書かれています


戦争で所在がわからなくなったこの碑ですが、破片が幸地川から発見され名護博物館へ。そして、現在は、このガジュマルの下に復元された碑があります←名護十字路と反対側にあります(1枚目の画像の裏手に少し写ってます)


ヒンプンは悪霊や災難が入ってこないように!という意味もあるので、ここは名護市民の信仰の対象になってるようです

パワースポットと言われているようですが、たくさんのパワーが詰まっていそうですよね〜

近くはかなり車の通りがあり、路駐も危ないので、近隣駐車場に停めて見学してくださいね!


◆◇U1◇◆

*********************

「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるFacebookあります…ぜひ「いいね」押してください(^^)
https://m.facebook.com/churashimameguri/?ref=bookmarks

「美ら島めぐり☆沖縄」スタッフによるLINEあります…ぜひ「友達登録」押してください(^^)
http://line.me/ti/p/%40hrk7342z