美らごはん(new version)沖縄と宮古島

   ブログの無断転載をお断りします。
   

神社とカラス

2011-02-18 08:00:18 | 沖縄情報
一昨年の10月の台風18号である有名な神社の神木が倒れ、また夫婦岩の締め縄が真ん中から切れたしまったことがありました。
ご神木が折れると言う事は大変な事として捉えられた様です。
神道家達の多くは境内の自然界を観察すると言う事も重要視すると言われていますので、この事から日本の近未来を読み取ったのでしょう。


報道はされなかったようですが、神道家の話としてこの台風で神社の神界に何らかの異常があり世の中は激変したという話も聞いたことがあります。
日本人の心の故郷と謳っている神社なので、この神社の神木が真っ二つに折れると言う事自体、不可視のレベルで何かを現しているのかも知れません。

ある神道系大学の教授の方から聞いたのですが、今の神社で神様のいる神社は非常に少ないそうです。と言うかほとんど宮上がりしてしまい違った神様が降りて来ているという話もしていました。
違った神様と言うのは、参拝客に合わせた神様なので個人の欲望をかなえてくれる神様のようです。
今は宇宙に祈る方々が少なくなって来たそうですから、可能性としてはあるかもしれません。



数年前、個人的にあるセミナーの聖地を回る国内旅行の時世界遺産の神社に参加したことがあるのですが、そこの神社は八咫烏で封印してある神社とリーダー的な方が説明していました。

しかし空を見るとその神社の上空にはカラスが旋回しており、その方曰くカラスが護っていると言う事も仰っていましたが、実は神道家の常識として神社の上空をカラスが飛び回ると言う事自体、もうその神社の神様は宮上がりしたことになり、神様はいないと言うことになるそうです。


カラスのいる神社はほとんど神様はいませんと断言されていたのですが、神道家を引っ張る立場の方なので確証があるのでしょう。
日本の神社と言う事でついつい特別視しがちですが、やはり神社も自然界によってゼロに戻されているのですね。
ゼロに戻されるのが普通なのかも知れません。

神社に神様がいないと直観した方々が、動物的本能で癒しを求めてパワースポットなどを巡っているんですね。
確かにパワースポットがブームになってきたのは、ここ10年ほど前からの様な気がしますが。




聖地と呼ばれる所にはカラスがほとんど飛ばないそうです。
確かに宮古島でカラスを目にする事はあまりありません。ただ一匹もいないと言うことではありません、供物が散らかった御獄にはいるかもしれません。



どんな名のある神社の神官達もそれは認識しているのですが、彼等も給料を貰わないと生活が出来ないためにこの話は否定しているそうですが。
神様が宮上がりしてもそれを公に出来ないシステムって旧世界ですよね。
神社も結局お金なんだ。
私は個人的に神社に行くと言うことがほとんどありません。
数年前にご神木が倒れたという神社に一度だけ出かけて行った事がありますが、スペイン人の友人の意向で出かけて行きました。

宮上がりが突然始まったのが10年ほど前からで次々と名のある神社の神様達が宮上がりを始めたようで、その頃から日本はおかしくなって来たと説明されていました。

こうやってみるとカラスも重要な役割を担っているんですね。
ふてぶてしいですが、嫌わないようにしましょうね。よく見ると可愛い目をしています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 星空を読みながら | トップ |  »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (june)
2011-02-18 11:48:57
churakagiさん、こんにちは。
今日の「宮上がり」のお話、大変納得いたしました。
私も、今の神社には神様がいないと考えております。その状態を「宮上がり」と言うことを、今日のchurakagiさんのブログで初めて知りました^^

カラスのお話も興味深く読ませていただきました。ごみを荒らすカラスは嫌われがちですが、私は昔から「七つの子」という童謡が大好きで、どうしてもカラスを嫌いになれませんでした。

>よく見ると可愛い目をしています。

本当に!私もそう思います。
Unknown (churakagi)
2011-02-18 12:14:51
こんにちは、juneさん。
コメントありがとうございます。


朝方、強い風が吹いて先日の大陽フレアの事があるのでどうなるんだろうと思っていましたが、気持ちの良い日になり先ほど海まで犬と散歩に出かけて来ました。


神社の宮上がりの話はわりと知られている話だったのですが、確証がなく日記は控えていましたが大先生と呼ばれる方からの話ですので間違いないと思い今日書かせて頂きました。

全ての事がゼロに戻されつつあるんでしょうね。
カラスですが、本当に中々可愛いですよね。
Unknown (かおり)
2011-02-18 18:22:45
こんにちは、churakagiさん
今日久しぶりにパソコンをしています。
お元気でいらっしゃいますか?
こちらは急に暖かくなっています。

大阪の住吉大社って、かつて近所に住んでいたこともあって、好きなのですが、
住吉大社は、神様がおられるような気がするのですが、いかがなのでしょうか?
年明けに久しぶりに伺って、感激してきました。参詣者の数すごいのですが。

ご神木が倒れるニュースが続いていたので、心配していましたが、
私には真実はよくわからないので、そのままにしていました。

ところで、
ゴキブリがいる神社は、どうなのでしょう?



今日は、あなたみたいなひどい人、初めてと言われてしまいました。(笑)
どうしよう~
Unknown (churakagi)
2011-02-18 19:39:27
こんばんは、かおりさん。
お久しぶりです、元気そうですね。

住吉神社は名前は聞いたことがあるのですが、まだ行った事がありません。

神社の神様は宮上がりした後は又違う神様が降りて来るようですが、建築当初は違うエネルギーのようです。
住吉さんは話に出てこなかったです。

確かに神木が倒れるニュースも多かったですよね、報道されない神社もあったと聞きました。

ゴキブリはどうでしょう。(笑)
見た目はきれいではないですが、清潔な神社には居ないかも知れませんね。

あなたみたいなひどい人ですか?

もしかしたら色々な人に言っているのかもしれませんよ。
理由を聞いてみるのも良いかもしれません。

ただ今は色々な人がいるので躊躇するときもありますよね。



Unknown (かおり)
2011-02-18 20:22:05
churakagiさん、ありがとう♪

コメントを投稿

関連するみんなの記事